気ままに人生送れたら¥$

  趣味の単車、写真、キャンプを楽しんで
   人に助けられながら、何とかかんとか¥$なくとも、 感謝!!!感謝!!!

2011年北海道 21日目 7月10日 上士幌~新得~勇足

2017年04月28日 06時05分29秒 | 旅行



21日目 7月10日 走行コース
決算

日付 天候 車種 マグナム マグナム給油 キャンプ場 合 計
7月10日 雨後晴 マグナム 232k 1.69ℓ ¥264 本別 ¥0 ¥264

午前9時00分 雨が止み、キャンプ場の前の道の奥を見に行きました。砂利道です。Uターン。

ゲートになっていますが、シカ除けでカギは掛かっていません。
引き返しの道。

士幌から新得に行きます。かりんとうを買いに。

道道88号 北へ上士幌に上がります。

09:58 山に近いと雨粒が落ちました。


10:35 上士幌では晴ました。
上士幌高校。学祭・・・派手な懸垂幕。



10:52 道の駅

11:46 高台にジャガイモ畑が広がっています。

士幌高原

12:04 士幌高原ヌプリカの里 直進



士幌高原の牧場

士幌高原駐車場からのパノラマ

12:37

下り


13:10 道の駅うりまく 瓜幕ばん馬大会

広々のんびり


ばん馬レースのビリの小馬 最後の小山を下った所で止まりました。乗り手が鞭で叩きまくりました。
右下のおばあちゃんが声援を送っています。

力尽きた馬、動きません。再び動いて又止まります。
場内が静まり返りました。お祭り会場です。

大会委員長が、実況放送をしていた女性アナウンサーのマイクを取り、乗り手に下りてレースを止めるよう何度もマイクで言います。
場内は静寂。
乗り手は構わず叩きまくります。

お馬さんは力の限りを出し尽くしてゴールしました。唖然として拍手はパラパラ。頑張ったお馬さんに。
(ユーチュウブhttps://youtu.be/bsqpThvR45w
最後の小山を下った所でカメラを止めました。可哀想です。

今度は、軽快なレースです。大きいお馬さん。
繋駕速歩競走(けいがそくほきょうそう)古代ギリシャの戦車競走(チャリオット)の様な

場内は生き返りました。

ユーチュウブ(https://youtu.be/N1ptsKIkoPQ

13:30 賑やかな出店。何も買いませんでした。何となく後味が悪いです。

13:55 道道75号 新得町


14:04 新得駅前 
駅前のかりんとうを買ったお菓子屋さんに行きましたが閉まっていました。来た道を戻ります。


14:53 国道274号 
パトカーの屋根についているのは・・・障害物の有る空地に止まっていますので見えた時は測定済み。

しほろ温泉 通過

道道134号 本別へ

15:35 食事風景。お行儀がいいのでパチリ。



喧嘩もしないで整然と

黙々と食べています。誰も鳴き声を上げません。食事中は会話厳禁~黙って食べなさい~昔は。

15:48

この後の写真はありません。
午後4時30分ごろキャンプ場に帰り着きました。
出発が遅かった割には230kmと走りました。

終わり

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2011年北海道 20日目 7月9... | トップ | 2011年北海道 22日目 7月11... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。