気ままに人生送れたら¥$

  趣味の単車、写真、キャンプを楽しんで
   人に助けられながら、何とかかんとか¥$なくとも、 感謝!!!感謝!!!

富士山に・・・登りません 2-2ー1/2

2016-10-15 19:49:18 | 日記

行程 写真スポット

翌26日田貫湖ダブルダイヤモンド~浅間公園~二十曲峠(車中泊)

翌27日山中湖~紅富士の湯~河口湖~西湖~精進湖~本栖湖(車中泊)

翌28日雨予報午前4時大阪泉州へ帰路。

行き当たりばったりの何時もの行動ですが、皆さんに助けられダブルダイヤモンド富士を見る事が出来ました。

晴の天気予報で猪頭公園を4時ごろ出発、カーナビの指示通り田貫湖に向かいました。まだ薄暗いので誰もいないと思っていますとすでに駐車場は満車。かろうじて道路に止める事が出来ました。

車はありますが人影がありません。間違ったのかとウロウロしていますと、後から来た人が奥の方へカメラと三脚を担いで足早に歩いていきました。聞こうと思いましたが、何となく聞けるような雰囲気ではありません。4,5人の人が奥に行くので私もカメラと三脚を持って後をついていきました。

するとどうでしょう湖の道を曲がると、いるはいるは、明るくなってきた湖面に向かって三脚を立て富士山をカメラで狙っています。私も、空いた水際に三脚を立て用意をしました。私の横の人に聞きますと「第一コーナーが一番、次に第二」とかおっしゃっていました。良い場所はとっくに入れない程三脚が並んでいました。この間、周りは話し声が響いていましたが。突然、シーンとなったのです。何かなと思った瞬間、カシャ、カシャとけたたましい音が鳴り響きました。富士山を見ると、ご来光です。私も一生懸命シャッターを切りました。ハイこれが・・・

何が何だか判らないうちに幕となりました。いい勉強になりました。

この後、朝食をとるため猪頭公園、に戻り  ゆっくり富士山を山中湖から 

富士浅間神社から富士山が良く見えると言うので行きました。工事中の細い道でウロウロしていますと、山から下りてきた人に会い、道を尋ねるとこの方は歩いて(私は車で)再び登って案内していただきました。富士山をパチリと撮れました。車の前を歩いている方が親切な人です.

 この方から、二十曲峠からの富士山も良いと教えていただき、カーナビは便利ねすね~.着いたのが夕方近くで、ここで車中泊を決め明日、富士山をバッチリ撮ろうと決めました。

超豪華夕食、袋ラーメンと缶詰。

昨日、日ハムが勝ちCS王手で飲み過ぎてしんどいので今日はもう寝ます。1/2ですいません。

本当に勝手気ままです。すいません。

終わり

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富士山に・・・登りません ... | トップ | 富士山に・・・登りません ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。