気ままに人生送れたら¥$

  趣味の単車、写真、キャンプを楽しんで
   人に助けられながら、何とかかんとか¥$なくとも、 感謝!!!感謝!!!

富士山に・・・登りません 2-2ー2/2

2016-10-16 04:10:34 | 日記

前回(昨日)は、飲み過ぎた疲れから早々に寝ました。今、目が覚め、午前二時このブログの残りを仕上げます。

行程 写真スポット(平成19年4月)

翌27日 山中湖~紅富士の湯~河口湖~西湖~精進湖~本栖湖(車中泊)

翌28日 雨予報午前4時大阪泉州へ帰路。

26日の夕方の二十曲峠からの富士山

赤富士というのがあるそうでしたが、見る事が出来ませんでした。

27日 朝早くから富士山を眺め、雲がなくなるのをひたすら待ちました。快晴ですが富士山にだけ雲が寄り添って離れません。合羽をからげたままです。三度笠ならいいのにな~。ここでも色々教えていただきました。

アルプスが見えます。

昼前になると富士山の上をジェット機が飛び飛行機雲が邪魔をします。これも勉強になりました。

  駆け出しは、皆さんの邪魔にならないうちに下山しました。

これも教えていただいたのですが、雨の日は山中湖近くの「紅富士の湯」で時間をつぶす方法があるとのこと。 

快晴ですが行きました。(割引クーポンあり、後から知りました。)露天風呂から富士山が見えました。

最初の2日間は富士山を全く見れませんでしたが、昨日今日と富士山は何処からでも見えます。

河口湖の富士   西湖の富士  

精進湖の富士  夕日の富士山 

精進湖で車中泊をしましたが、未明に天気予報を聞くと雨とのことで急きょ大阪泉州へ帰りました。

今回もいろいろ助けてもらい印象に残る旅行でした。

吉田うどんがあると聞いていましたが、御覧の通りの食事で満足する私ですので食べていません。

3年後の平成22年6月に再度富士山に行きました。

吉田うどんを食べました。 感想? 讃岐うどんとは違っていますね。 民宿に泊まりテーブルで食事もしました。  スバルラインは通りませんでしたが裏道で途中の通行止めまで富士山に行きました。  静岡の富士スカイラインにも行き写真も撮りました。   

最後に 出来るなら車中泊は木の下でしない方が良いです。二十曲峠で松の木の下に止め寝ていると夜中に車の屋根をコツンコツンと叩く音がして、誰がいたずらするのかと見ると、夜露がまつばから落ちて板いたのです。

世界遺産になった富士山、今は人人で賑やかなんでしょうね。

いたるところでお世話になり、親切にしていただき感謝感謝。

次回から、遠い過去の写真ブログもヤット北海道です。ただいま長野へのジムニーツーリング準備中です。

終わり

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富士山に・・・登りません ... | トップ | 初めての北海道へ ~ 23日間 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。