気ままに人生送れたら¥$

  趣味の単車、写真、キャンプを楽しんで
   人に助けられながら、何とかかんとか¥$なくとも、 感謝!!!感謝!!!

012年ジムニーで東北方面へ 7日目 8月5日

2017年06月10日 08時00分13秒 | 旅行

7日目 8月5日 走行コース
決算

日付 天候 距離 給油量 代金 高速料金 行   程 キャンプ場 ソフトクリーム等 合 計
8月5日 463km 40.89ℓ ¥5,466 ¥1,150 高速(白河~国見)~日光・いろは坂~戦場ヶ原~赤城山 群馬県 県道4号大洞駐車場 ¥0 赤城時神社お守り ¥500 ¥7,116

午前5時17分 テントを撤収して朝食です。奥が公園とお風呂の駐車場です。

06:40 群馬県赤城山のキャンプ場に行きます。460kmありました。

県道19号 右折れ国道108号へ

07:06 宮城県大崎市 綺麗な街並み 日曜日

国道4号 道の駅さんぼんぎ 大崎市

07:52 国道4号

08:02 国道4号 仙台市内 7車線?

さすが大都会仙台 車線の多さにビックリ



国道4号 仙台市の南に接する大河原町



08:56 蔵王エコーラインは以前ロードスターで走りました。

09:49 国見IC 
群馬まで距離を計算すると夕方までには着きません。高速に乗りました。

日曜日で高速代が安くなります。

11:05 白河IC 100km高速を走りました。黒磯方向へ

12:02 国道4号 那須塩原 土蔵に家紋があり歴史のある町です。

12:33 国道461号 鬼怒川

日光市

13:04 国道119号

13:08 ここで、休憩をしました。何とか赤城山まで行けそうです。

報徳庵 お茶が飲めますが遠くから見るだけ。

国道119号と併進する公園前の杉並木

国道119号 杉並木

13:27 さすが関東 ハーレーも関西のハーレーとチョット違います。

左へ 国道120号



中禅寺湖に行きます。

13:40 一方通行

中禅寺湖

13:55 中禅寺湖

見物をする余裕がありません。男体山(なんたいさん)標高2,486mの火山

戦場ヶ原 高層湿原

14:21 こんなに静かな川のような私の人生

ここを境に

人生の急転直下

こんなことがないように日々精進と感謝の気持ち! 感謝の心!



14:57 丸沼高原

15:30 ナビの言うまま気ままに・・・どこを走っているのか判りません。

薗原ダム

前橋 赤城山の案内

赤城山を上ります。

標高1373m

16:15 赤城山夏まつり 前日8月第1土曜日開催 で人が一杯です。

大沼を一周します。

県営赤城山キャンプ場:いっぱいの車‼ さすが関東 諦めて別を探します。

16:35 赤城神社にお参り。

16:58 県道4号 大沼駐車場 空いていましたので片隅をお借りします。
駐車場ですのでテントは張れませんので車中泊。
昨日は、花火大会で車が一杯だったそうです。

花壇の端っこで、トイレは遠くになりますがあまり迷惑にならない場所。
タイヤの跡がやたらと付いていますがこんな山の中でもアクセルターンをするんですね。
18」08 夕食:カレー、にんにく、目玉焼き、キャベツ。マヨネーズ。

最後の夕食にしては・・・無事に頂けることに感謝! 感謝!
疲れきって寝ていますと、午後11時過ぎ・・・
単車が、上り坂をエンジンをものすごくふかして上っていきます。
が、ガシャンと転倒したような大きな音がしましたが、エンジンはものすごくふかしたままです。
変な夢と。
1分ほどと思いますがまだエンジン音がして、夢ではないと外を見ますと、ジムニーのすぐ後ろに乗用車が止まっています。
花壇に突っ込んでいます。ここの場所
懐中電灯を持って見に行くと底を花壇の縁石に乗り上げ左前輪が宙に浮いています。
二人の若者はしょんぼりしてレッカーを待ちました。小雨も降ってかわいそうに思いました。
当然、私は、おせっかいですが傘や懐中電灯を貸したり、レッカーのアドバイスをしたりしました。
私も旅先で何度も助けていただいていますので当たり前です。
夜が明け始めたころ、レッカー車に乗り、車とともに赤城山を下りて行きました。
見送った後、朝食です。

終わり




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 012年ジムニーで東北方面へ ... | トップ | 012年ジムニーで東北方面へ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。