ほっこり☆気ままなワンライフ♪

我が家の、お嬢ポメプーランとの日々やエトセトラ。

たまに真面目☆彡

2017-07-06 | 日記

今日は お久しぶり?な真面目記事(笑)

興味ない方はスルーで。



各行政もスローガンに掲げるのが増え


達成している報道も目にするようになりました。


殺処分0


どこの行政もご尽力なさってると思います。
団体法人や個人の引き取り数が増えた・途中で亡くなった数は殺処分に含まれないといった部分もありますが

ですが法人・個人・ボラも飽和状態・限界にきてるのではないでしょうか・・・



そもそも命の流通の仕組みであったり


その出所の改善がないことにはと感じてます。


日本経済においてペット産業の占める率も


空前のペットブームが追い風になり潤いをもたらしてるのでしょうし


それに携わる方々の雇用や生活もあるわけだから


すぐさま改革できないのも分かりますがね。


勿論私もランの為 フード始めペットグッズ等は必要です。


ペットブームも最盛期よりは陰りが見え始めてるようで


その為 豊かな動物の暮らし と謳い


人気犬種やら今は犬より猫。とかブーム仕掛け。


また各種大手団体が とんでもない愛護や動物福祉とは真逆な


スローガンを掲げてるようでビックリしました。誠に残念


また国として


動物愛護法の改正で


8週齢規制を打ち立てましたが


業界側からの待った!で結局


極めて異例。と専門家がいう


附則がつき実際的には56日への、道しるべ的な流れで


終わったようで。


ペットのすし詰め商法にも環境省が腰をあげたようですが


またもや各種団体が牽制反対の動き活発化・・・


必ず湧き上がるペット業界や それにまつわる各種団体による


反対の動き。 


業者や団体等の意見も取り入れなくては・・・


が民主主義、なのでしょうが。


おそらく すし詰め商法も8週齢同様 


緩い感じの業界にとっては逃げ道のある法になるのかな?


政治と団体の癒着・利権・金絡み 各方面で指摘されてますが・・・


大手団体トップに行政の天下りが いらっしゃったり


何を血迷うのか?猛烈に反対する政党もあったりとか?
これら何の事に関しても、つきまとう

そんな色々な裏事情を知ると


政治や国に不満並べても仕方ない


自分にできる小さなこと


身近なところから


と秘めていても


一瞬だけれど 巨大な力、政治経済のからくり。などを前に萎えそうになる私です(笑)


でも、そこに命の犠牲、があっていいのかな?


日本という国は 本当の意味で 豊か。なのか


動物の件に限らず そんな話は色々あるわけで


選挙なんて行っても意味ない。という声が多いのもうなずけます。


でも!変えてくのは私達国民一人一人の


小さな小さな力・想い。の結集だと思っていたいなぁ。。。


ここに差別や非暴力を訴え続けたガンジーの言葉を記します。


私は失望するといつも思う。

歴史を見れば、

真実と愛は常に勝利を収めた。

暴君や残忍な為政者もいた。

一時は彼らは無敵にさえ見える。

だが、結局は亡びている。

それを思う。



例の如く真面目な内容書くと


何が言いたいか分からないブログになってきましたが(笑)


家族や周りの人達の、小さな普通の幸せに感謝できる自分


で、いると共に、持ち続けたい私の小さな想い。


って お話しでした。


スルーせず、長文最後まで読んで下さり ありがとう




ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食☆彡 | トップ | 七夕☆彡 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わかりますよ! (こなつママ)
2017-07-06 14:22:35
同じガンジーの言葉で
"国の偉大さと道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る"というのがありますよね。
まさに、動物の扱いを「物」と扱うのか「命」と扱うのかで全く変わりますよね。もちろん経済活動は大事ですが、医療・福祉、教育や動物の命は経済とは分けて扱わないとと思うのです。
できることからですが、出来ることすら放棄してはいけないと思っています。
こなつママ様 (ランママ)
2017-07-06 23:51:25
久々の毒舌記事?に(笑)コメントありがとうございます!

聞いてびっくりなスローガン
膝から崩れ落ちる衝撃!
恐らく こなつママも ご存知かと。

物・商品か命か。
それに限らず医療福祉教育も。

色々と思うところは多々あり
もどかしさに悔しくなるけれど
萎えてる場合じゃありませぬ(笑)

はい!放棄しません(*^_^*)
いつか!きっと!


Unknown (k-24)
2017-07-07 23:47:16
ランママさんの気持ち、すごく、伝わってきました。
私も、同じ気持ちです。
ペットショップに並ぶ小さな子犬たち、
せめて、海外のように、3か月以上、親兄弟と、一緒に過ごさせてあげたい。
ほんとは、あんな、ショーウィンドウに入れないで、みんな、ブリーダーさんから、譲り受けるようになればいい、
そして、ペットを飼う前に、きびしいチェックがあれば、なおいいと思います。
先進国と言われる日本が、殺処分を行っているなんて、とても、はずかしいこと
何も抵抗できない仔たちの命を奪うなんて・・・
一度、受け入れた命は、最後まで責任を持つというのが、人間として当たり前ですよね。飼い主、一人一人の自覚も必要だと思います。

今の日本の幸福度は、世界で51番目だとか、ほんとの、幸せって何だろうと、改めて、考えさせられます。
国家の考えに左右されない、自分の考えを持つことが、大事なのかな
ランママさんの記事で、いろいろ知ることができました。ありがとう(*^^*)
k-24様 (ランママ)
2017-07-08 01:03:46
コメントありがとうございます!
同じ気持ちでいてくれること有難いです♪

誰かの本か記事かで
日本の消費者が賢くならないと
日本の動物の幸せはない。
というような言葉がありました。

様々な情報に惑わされない流されない
本質の部分を見極める。って大切ですよね。
なかなか うまくいかない法の改正だけれど 世論が後押しするって事も少なからずあるので そんな時 私達愛犬家が同じ気持ち!で一番の大票田になるのかなと思うのです(*^_^*)
これからもアンテナを立てていたいと思います。
我が子ランの幸せは勿論大前提ですが
世の中のワンちゃんネコちゃん みんなの幸せを願える自分でいたいです☆彡


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。