らんくるの小部屋

助手席指定者です

宝塚線

2017年06月08日 | 日記
こんにちは。

阪急宝塚線に乗ると、手塚治虫のラッピング車両になることが多いです。
(行きも帰りも乗れるんですよ~、贅沢~☆)

で、いつも気になる、この電車の名前です。
「宝夢」で、読みは「YUME」。

普通に読んだら「HOME」じゃない…?

手塚とも宝塚ともゆかりがあって、お父さま(小林一三)も生涯にわたって
この沿線に住んだんだから、もう宝塚線は阪急にとってホーム!
ホームでええのんちゃうか!

って、乗るたびに思います。
「YUME」がなじめなくて。

今からでも遅くはありません。
阪急さん、どうぞ宝塚線の手塚ラッピングの愛称を「HOME」にしてはいかがでしょうか。
ジャンル:
モブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日替り | TOP | 箕面市 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。