備前焼 やきもん屋 

備前焼・陶芸家の渡邊琢磨(わたなべたくま)です。陶芸、料理、音楽、路上観察……やきもん屋的発想のつれづれです。

『冷製パスタ~和風冷やし中華仕立て~』

2017-07-12 20:40:02 | 料理・食材


晩ごはん準備。
夕方になると家族の意向を伺うのが慣わしである。しかし、小生は昼から既にパスタ気分である。
本日のリクエストは「サッパリした麺類」であった。「和風なら尚良し」も追加。
野菜が多数ご在宅である。

さてさて……全てを勘案すると、【本日のメニュー = パスタ + サラダ + 和風ドレッシング】という式にになる。

本日のベースとなる麺のスパゲッティーは確定済みである。しかし、カペッリーニなんぞは不在。
サラダは、タンパク質の賞味期限の都合により『豚の冷しゃぶ』だな。
ドレッシングは柚子酢を使ったフレンチドレッシングとして……。

たぶん、料理名は『冷製パスタ和風仕立て』だろうか。

野菜を切って並べるだけでは面白くないので、それぞれ味をつけることにする。

_________

・トマト : 湯剥きしてカツオ出汁に漬けて冷やす。
・キュウリ : 塩もみして冷やす。
・ナス : オリーブオイルでアンチョビと炒めて唐辛子で辛く仕上げる。冷やす。
・ズッキーニ : オリーブオイルで炒めて白ワインでフランベ。軽く塩胡椒。冷やす。
・マッシュルーム : スライスしてレモン汁で洗って電子レンジ。
・豚スライス : 茹でて冷やす。
_________

・ドレッシング : オリーブオイル、柚子酢、塩、胡椒、薄口醤油
_________

・パスタ : スパゲッティーを茹でて洗う。グレープシードオイルを回す。
_________


それぞれの準備が出来たらレイアウトであるが、今日は『冷やし中華風』に。
これは、見た目と味のギャップが狙いである。「冷やし中華かと思ったら違うやん!」という『笑い』が欲しい。

これによって料理名は『冷やし中華~冷製パスタ和風仕立て~』、またはシンプルに『洋風冷やし中華・和風ドレッシング』という「結局なんやねん!?」という事に。


それにしても材料それぞれを味付けして合わせるというのは、ナムル……いや、ビビンバの要領か。韓流も若干入ってる?


まぁ、名前も手順も腑に落ちない事は多々あるが、「美味しく頂いた」という事で良しとしましょう。



(え~~と、やっぱりパスタでは無理がありました。中華麺の方が良かったな……)
















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 個展@銀座 終了しました | トップ | く和とろ・バロ ~それぞれ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

料理・食材」カテゴリの最新記事