Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

世のなかとんとん

2016-01-31 19:57:30 | 日記

2016/1/31 (敬称は省略します)

世のなかとんとん

政治経済の停頓を為替作法だけではとても切り抜けは無理

●結局はいろいろ理屈をつけても切り下げ競争の無理な先陣競争に奇襲戦法で割り込んだだけの印象を与えた。 120-115円の中では許容されても彼ら欧米は120円以上を大きく円安に振れることは認められない姿勢を明確にしている。

今回のマイナス操作はその意味でも正々堂々のものではない。 すでに欧州小国では数か国が採っているが日本のような大国が採るべき経済金融作法ではないのだ。 まああまり働いていない銀行にはちょうどいい不労所得の召し上げには罰としての効用はあるのは間違いない。 やはり王道は政府が積年の積もり積もって手づかずの構造改革を、それも過大になりすぎて身体不如意になるほど膨張しずぎて自己管理にもてこずる大きくなりすぎた政府組織を体脂肪体幹を絞ったスリムにしていない無理と無駄がここまで日本を蝕んできたのだ。

そんな日本を為替だけで泳ぎきろうなんて甘すぎるしズルすぎる。 いまのナダラカな停頓は止め用のないこと知るべきである。 アベアソウなんてこの国の心底の膿みをなにも取り除いていない。 今回の狡い為替操作に対してもアメリカからすでに反撃の声が上がってきている。 最近のフォードの日本からの全面撤退でも一方的な言い方であるが、日本は本当の競争社会ではないと自分の努力を棚に上げてはいるがいずれ日本は経済的にもアメリカとは避けられない鬩ぎ合う関係になることだろう。 日本の野党はもうないに等しいが巨大なアメリカという超巨大な野党がいることがまだしも自民の前に塞がっているのが良くも悪くもいいことではあるかも。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

政治経済の停頓を為替作法だけではとても切り抜けは無理

2016-01-31 11:29:27 | 日記

2016/1/31 (敬称は省略します)

政治経済の停頓を為替作法だけではとても切り抜けは無理

●結局はいろいろ理屈をつけても切り下げ競争の無理な先陣競争に奇襲戦法で割り込んだだけの印象を与えた。 120-115円の中では許容されても彼ら欧米は120円以上を大きく円安に振れることは認められない姿勢を明確にしている。

今回のマイナス操作はその意味でも正々堂々のものではない。 すでに欧州小国では数か国が採っているが日本のような大国が採るべき経済金融作法ではないのだ。 まああまり働いていない銀行にはちょうどいい不労所得の召し上げには罰としての効用はあるのは間違いない。 やはり王道は政府が積年の積もり積もって手づかずの構造改革を、それも過大になりすぎて身体不如意になるほど膨張しずぎて自己管理にもてこずる大きくなりすぎた政府組織を体脂肪体幹を絞ったスリムにしていない無理と無駄がここまで日本を蝕んできたのだ。

そんな日本を為替だけで泳ぎきろうなんて甘すぎるしズルすぎる。 いまのナダラカな停頓は止め用のないこと知るべきである。 アベアソウなんてこの国の心底の膿みをなにも取り除いていない。 今回の狡い為替操作に対してもアメリカからすでに反撃の声が上がってきている。 最近のフォードの日本からの全面撤退でも一方的な言い方であるが、日本は本当の競争社会ではないと自分の努力を棚に上げてはいるがいずれ日本は経済的にもアメリカとは避けられない鬩ぎ合う関係になることだろう。 日本の野党はもうないに等しいが巨大なアメリカという超巨大な野党がいることがまだしも自民の前に塞がっているのが良くも悪くもいいことではあるかも。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイナス金利よりもマインドに訴えるならば消費税の廃案だ。

2016-01-30 05:28:02 | 日記

2016/1/30 (敬称は省略します)

マイナス金利よりもマインドに訴えるならば消費税の廃案だ。

●ここまでやっても結局はデフレ脱却のこの三年間のアベノ/クロダミクスは元に逆戻りした。 加えて原油本位主義とチャイナロード不況の煽りを受けて更なるアゲインストに立ち向かうには、こんな重箱の隅の米粒をせせる様なやり方ではむしろ意気阻喪する。 ここまで日本の経済は落ちぶれているのかとさらにカネを使わぬマインドに向かわせるのは当然だ。日銀と銀行というよりも何故に国民大衆に訴えないのか?   実にバカだ。 だから国民大衆はアベモクロダも信用できないのだ。 国はお前らのもんじゃないんだ。 なにを錯覚しとるんじゃ。 信用の於けないお前らのせいで積みあがった借金がうそかホンマか1000兆円超えたと言うのは本当は作り事ならそれはそれではっきりとしんかい。 みーんな真に受けてそれならば国が潰れるのは忍びないからと言って消費税もいままで我慢してきているんじゃ。 そこまでは国の為と信じているのが今のいままでの国民の我慢じゃ。 振り返れば13000円で始まった緩和バラマキも3年かかって上げ下げの挙句に17000チョイが今の現状でこれから先はあの当時よりはさらに四面楚歌。 為替も100円前後から125円まで円安誘導のお芝居もいまは117-118への鬼ごっこでどうでも安定しないのは、家電弱電の日本のお得意分野がほとんど悉く崩壊状態で国営にしないと生きてゆけない有様をみても実体経済がいかに傷ついているかがよく分かろうと言うものだ。

いま日本はどう見ても消費税を8%にしただけでももう肩で息をしている始末だ。それにさらに押しかぶせれば間違いなく肺炎を起こす。 17年4月の消費税を廃止することを急ぎ言明すればとりあえずはハズーカ以上のマインドの大変化から物凄い気持ちの上での波及効果が今ならば潮吹くはずだ。とにかく 官の重すぎる超負担を構造改革で回天維新的超法規で劇的に革命的に削減することだ。 さすれば民は息を吹き返す。 超簡単なことだ。 そしてとにもかくにも財政をプラスにすることだ。 安倍や麻生のアホではムリだ。どうやらクロダもやはり官僚の思考態度からは脱却できていない様だ。 単なる文書主義の域を飛び出して国民サイドの生の声に質してみるとよい。  敢えてアベアソウよりはまだしもと思っていたが。 政治はつまりは国民の信用で成り立っているんだ。 きのうの乱高下はいかに政治経済の司(つかさ)処の信用が揺らいでいるかを如実に示した好例だ。 国民の信託にはまだまだ程遠い現実を垣間見せたと思う。

 もう次の世代が担わなけば彼らの超負担になるのだ。 それならば彼らが自分らのために真剣に考えるだろう。

60以上の奴らはいまの政治経済からから外れるべきだ。 そう言いたい。 

経験を積ませれば今位の難事は維新の頃の30-40台でもあれほどの大仕事で日本を洗濯したのだ。 クロダもだらしない。 いつまで原油下落をデフレ未達のい言い訳にしているんだ?  アベアソウの仲間入りが近いかもしれんし、みーんな買い被り過ぎと思ってきている。 金融技術を弄するだけではどう見ても信用という大切な字が足りないのだ。 もちろんこれはクロダだけの所為ではないが。 一時は持ち直してもやはり本質が出てくるのは信用が足りないからだ。

 一方海外のメディアはクロダ奇襲として囃してはいても、

■米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは「クロダの最新のバズーカ」との分析記事を掲載。「(黒田東彦)総裁が、デフレとの闘いで引き続き大胆で創造的であることを示したが、彼の力の限界に達しつつあるとの不安もかき立てるものだ」と論評した。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は東京電で「決定は、日銀がインフレを2%にするため積極的に行動する意志を改めて示すもの」とする一方で、「大半の中銀預金は引き続きプラスの金利であり、停滞する日本経済への直接的効果がそれほどあるとは思えない」と効果には疑問を呈した。

 

一時的なAEDと言わざるを得ない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分の政治家の美学で辞任した。 この浅ましい増上慢さ。

2016-01-29 20:01:59 | 日記

2016/1/29 (敬称は省略します)

世のなかとんとん

自分の政治家の美学で辞任した。 この浅ましい増上慢さ。

●甘利、こいつは民主政権時代以前から東電の背後で胡散臭い電力利権を嗅ぎまわってハイエナのように臭いカネ場にうろつく奴だった。 あの当時民主の仙谷も噂が絶えなかったのを覚えている。 安倍政権にもその成立前に利権を嗅ぎつけて早めに政権成立ののちの利権に有り付かんとした嗅覚はいずれこんな事件を起こす素地のあった輩である。この間にはばれなかったいろいろがあったはずだ。 こいつにとっては数多くの塀での危ない歩きの初めてのたまたまの足の踏み外しだったはずだ。 それだけに別に驚かないし辞めたことも自然な成り行きなのだ。 第一次政権当時からの安倍の持つ根底の利権体質は安倍そのものの体質とそれの醸す胡散臭い臭気と言ってもよい。 安倍はきのうに弁明の口調がかわった。 それまでの辞めさせないから甘利がもうやめると言う腹を安倍に伝えてからは甘利の説明責任に変化したそののち口裏合わせで電撃辞任となった。

もともとそれほどの政治家の器でもないのに世間が大仰に、号外まで。

それにしても傑作はパンツ大臣が国会のひな壇で周りを見回す姿が見えた。

野党も釣り上げてみればパンツ大臣の代わり甘利が釣れたのでなにか拍子抜けだ。 早めの辞任は政権の猫だましで野党も空を切られ、虚を突かれたので真空切りで野党勢いを削がれただけだ。 本当はTPPに絡むあとで疑獄にでもなるような事件が・・・・・も思ったのに。  わずかなカネが菓子折りの下に入れられた古い形式をそれも古い鷲掴みのやりかたとは?  あほらしい幼稚さにも呆れる。 

然し甘利の後の石原の方がいままでの経緯からは問題含みだが、どうせ参院選後の内閣改造を想定すれば短期の繋ぎであることは間違いないかも。

それにしても何とも閉まらない話だ。 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分の政治家の美学で辞任した。 この浅ましい増上慢さ。

2016-01-29 06:23:06 | 日記

2016/1/29 (敬称は省略します)

自分の政治家の美学で辞任した。 この浅ましい増上慢さ。

●甘利、こいつは民主政権時代以前から東電の背後で胡散臭い電力利権を嗅ぎまわってハイエナのように臭いカネ場にうろつく奴だった。 あの当時民主の仙谷も噂が絶えなかったのを覚えている。 安倍政権にもその成立前に利権を嗅ぎつけて早めに政権成立ののちの利権に有り付かんとした嗅覚はいずれこんな事件を起こす素地のあった輩である。この間にはばれなかったいろいろがあったはずだ。 こいつにとっては数多くの塀での危ない歩きの初めてのたまたまの足の踏み外しだったはずだ。 それだけに別に驚かないし辞めたことも自然な成り行きなのだ。 第一次政権当時からの安倍の持つ根底の利権体質は安倍そのものの体質とそれの醸す胡散臭い臭気と言ってもよい。 安倍はきのうに弁明の口調がかわった。 それまでの辞めさせないから甘利がもうやめると言う腹を安倍に伝えてからは甘利の説明責任に変化したそののち口裏合わせで電撃辞任となった。

もともとそれほどの政治家の器でもないのに世間が大仰に、号外まで。

それにしても傑作はパンツ大臣が国会のひな壇で周りを見回す姿が見えた。

野党も釣り上げてみればパンツ大臣の代わり甘利が釣れたのでなにか拍子抜けだ。 早めの辞任は政権の猫だましで野党も空を切られ、虚を突かれたので真空切りで野党勢いを削がれただけだ。 本当はTPPに絡むあとで疑獄にでもなるような事件が・・・・・も思ったのに。  わずかなカネが菓子折りの下に入れられた古い形式をそれも古い鷲掴みのやりかたとは?  あほらしい幼稚さにも呆れる。 

然し甘利の後の石原の方がいままでの経緯からは問題含みだが、どうせ参院選後の内閣改造を想定すれば短期の繋ぎであることは間違いないかも。

それにしても何とも閉まらない話だ。 

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加