Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

世のなか視野狭窄の真っただ中

2017-04-13 10:34:56 | 日記

2017/4/13  (敬称は省略します)

世のなか視野狭窄の真っただ中

●都議会の応援のための自民党の激励会にぞろぞろと政府自民党が挙党体制で演出劇。アベ夫婦による馬鹿げた森友事件の未だ冷めやらぬ最中でそれでも臆面もなく中央突破でますます国民の不信を増幅する中、劣勢を挽回できずにアベに縋る都議会のだらしなさには辟易する。 片や大義の錦旗を掲げる小池志士は都民に迎合することなく都民ファーストの初志を揺るがせにせずにこのまま直進すべしだ。 もう離合集散に浮足立つ自民側はそんな中、すでに次を模索して前々から言っているように内閣第2アソウが臆面もなく表立ったアベの背後霊のように暗躍している。病気療養中の谷垣にも食指を伸ばすも谷垣の思案に一応の拒否回答などもうわさは尽きない。もとを糺せばまさにアベの家庭紛争の煽りだというバカみたいな話。前々から言っている通りのアベというおっちょこちょいの国を殺める粗忽な輩の仕出かした愚行だ。禅譲なんてありえない、昔の派閥華やかなりしころのエネルギーは政党助成金でサラリーマン議員なったいま名乗り出る傑物はいない。それにしても絶好の位置にいるアソウは財務省の大チョンボで千載一遇のチャンスを逃した。こうなればもう少しあとと思っていたが小池の大チャンス到来かも。先ずはアベが失墜の後の離合集散を乗り切って見事政権を自ら奪取する気概が必要だ。おんな城主 直虎にアヤカレ!!  この節は待っているよりは先手必勝に切り替える絶好機。その為には黒田官兵衛のような老獪な知恵者を求めよと言いたいが・・・帯に短しタスキに長しか。黄金の魚が泳ぎ来らんとす。目の前のすぐ近くで確実にゲットしないと永遠に来てくれないかも。小池は自分の立場が急速浮上していることを認識すべきだ。アベ、アソウに次の芽はない。 自民党員バッジを外さなかったあんたはエライ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世のなかいろいろだ・・・整... | トップ | 世のなか視野狭窄の真っただ中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL