Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

アメリカ・トランプとユダヤ・イスラエルの突如のエルサレム認定

2017-12-08 15:57:41 | 日記

2017/12/8 (敬称は省略)

アメリカ・トランプとユダヤ・イスラエルの突如のエルサレム認定

●最近のアメリカはとにかくトランプに象徴されるように自身の整理整頓に歴史を遡って自分のアイデンティティを掘り起こしている。まずは混乱の中で個人と同じく自分探ししている。 いわくそれがアメリカンファーストに代表されるトランプの出現だろう。 それのひとつの表れがイスラエルの首都を唐突にもテルアビブからエルサレムに変えるべくトランプが長年の凍結法案を変えたことだ。 猛烈なイスラム諸国の反対に同調するヨーロッパの主要国のすぐさまの猛反対の嵐。 西洋世界はキリスト文明より古い昔から同根の先輩宗教のユダヤ教を排撃した長い経緯はいまに続いている。 濃密な家族であるトランプの娘の旦那はユダヤ教である。 戒律の厳しい宗教であるユダヤ教に理解のあるトランプは自己の確信におそらく物凄く厳しく忠実で他にも同調を求める激しい主義の人だろう。 これからはもしこの政権がどのようにダッチロールしながらも一期四年をもし全うすればまだあと3年はフルにあるのだ。 

これで丸一年、まさしく予想に反しない荒ぶる形破りのトランプの一年はいまもさすらいつつ世界の常識と安穏にアメリカンファーストのかがり火を世界に着けて回っている。必ずや日本に対しても是非もないときは彼はアメリカと己の信念を貫くことは間違いない。 トランプ・アメリカはきっと柔な忖度なんぞ絶対に通じない。 

https://www.facebook.com/?sk=welcome   http://www.new-life-club.com/bizdoor/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメリカ・トランプとユダヤ... | トップ | 習中国が日本に振りむく様子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事