Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

田原が提案の アベの「9月電撃訪朝」

2017-08-02 18:57:37 | 日記

2017/8/2 (敬称は省略します)

田原が提案の アベの「9月電撃訪朝」

●いずれ分かると田原は言ったが、もうすぐに漏れ聞こえた。 わたしは北京にと思ったがそれよりもダイレクトであった。 田原がそこまで言ったのにはそれだけの裏付けがあるものとも思うし、かれは独自のルートでピョンヤンに行っている。聞けばアベは乗り気で食事の時間にまで食い込んだという。

まあそれはそれとしてピョンヤンがどう受け止めるかだ。 どうもこれに対してアメリカは別にすぐに反応は表明していないものの、緊張する北と米の提灯持ちに、また日朝にはラチの空かない拉致問題もあって訪朝する動機はいろいろある。 ただ日本はいまアベ内閣が失そう中であまりに急いで判断に勢い過ぎてもイカン。 とくに両国はロシアと同じく平和条約も締結していない。

一時の受けを狙う政局的捉え方は厳に慎み足元みつめることだ。 とくに外交は難しい。小泉訪朝時の見返りの返還条件権付の拉致被害者を当時の官房長官だったアベが強硬に返すのを拒んだ経緯はそのごの拉致問題解決の大きなとげになったことだ。 先方から見れば憎き造反者であったアベをどう遇するのか?

重ねて言うが対米会談が先方のいちばんの要望だ。 余りな期待感先行はむしろ控えてまずはアメリカの提灯もち、太鼓持ちに徹することだ。 一発起死回生などの余計な邪念は危険なことだ。 みずからオウンゴールのドツボにはまる。 まずは混乱する己が蒔いた種を整理整頓することに尽きる。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 改造で思ったこと。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL