Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

世の中とんとん

2017-01-25 18:44:15 | 日記

2016/1/25 (敬称は省略します)

世の中とんとん

●アベがトランプに嫌われている報道が散見される。裏表の陰険な性格が見透かされている。キッシンジャーがその淵源らしい。日本はもうそろそろアベを始末しないとイケナイ時期だということだ。アメリカの尻尾を踏み続けているこの男はもうアメリカの限界に差し掛かっている。日本の危機はアベから始まっている。やはり危惧していた本音の日本の表皮が剥がされつつある。それをやっとこさ察知したアベの最近の顔は誠に優れない。演技が下手すぎる。堪え性のない奴だ。アメリカのポチが一番のアメリカに腹の底で反逆の出口を探していたが。 80年代からの久方ぶりの貿易アンバランス戦争はまずはTPPの永久不批准の大統領令でアベの鼻先を挫いたことになる。日本の国益からもアベはもうマイナスである。日本の保守のあぶり出しは結局はアメリカでないとできない。 この国の悪しき宿命である。戦後70余。日本のシロアリはまたまたアメリカによって退治される他人任せの仕儀となる。日本の民主主義はいまだこの国には根付かなったということだ。

世のなかいろいろとは言え、余りなやりすぎは・・・・

●トランプの出現は米国市場ファーストと製造業の見直し最優先だ。政治による経済のテコ入れはオバマ時代とは様変わりになる。その影響は中国と日本に強く反動的に出てくる。米国には突出した貿易赤字国だ。特に日本にはTPPの永久不参加の大統領令を発したことでモロに響く。世界は自国市場保護に向いている。日本にとればかっての繊維と自動車に纏わる貿易不均衡問題の再燃と言える。そしてそのことは究極は為替にも関わってくる。もう日本はTPPへの妄想からはやく脱却しないと日米安保の基軸問題への波及を最小限に止めることだ。そのためにも自国市場の総洗いにも目配りすべきだ。米国は本気だ。ポチもこれ以上纏わりつくのはよした方がいい。政治経済資源駆使して米国以外への市場開拓を考えないとこのままでは済まない。早く妄想を断つことだ。安全保障問題に至る前に留めるべきと思う。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世のなかいろいろとは言え、... | トップ | 世のなかとんとん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL