Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

もっと他にすることがあるはずの騒々しい日本の6月末日

2017-06-30 16:20:56 | 日記

2017/6/30  (敬称は省略します)

もっと他にすることがあるはずの騒々しい日本の6月末日

●それにしてもなんと粗雑なおんな共だ。 女性の時代の到来とともに、chinm

Poをつけたおんなどもが仰山おって潤い少なく、味気ないし、息苦しい。 とくにアベの教養のない嫁が満天下に家庭の劣化を知らしめたのは日本のそれでもトップとして国民の顰蹙を買っていることにあまりにも無神経だ。こんな具合ではもう今更婦道なんては古臭いたわごとなのかもしれない。そういう意味ではアベ乃至アベ一族の家庭の在り様は政治家の嘘八百の日常の中で実に素直に品格のない家庭環境の具現化の厭それでも別次元の育ちかもしれない。とても国民の参考に供するほのぼのとした在り様とは程遠い。その落ち着きのないドタバタ貧乏に似た嘘八百の猫だまし政治稼業をいまもダッチロールを繰り返しながらも国民の為ならずアベ既得権益一家のための忖度・意向の無理な政治ショーもこの日曜日に直下の都議選で圧勝からは程遠い4年目のお定まりの自民党の無限地獄の結果が、まじかに将来されんとすることになりそうだという。 そのあとは更なる猫だましのそれも回天の度を速めないと失速する慣性法則に邁進する苦役の政策を乱発することになるはずだ。 とにかく止まれば死ぬという恐怖観念に苛まれもうテロ政権にマッシグラだ。 日本の高齢化はまさにこれから本番に突入するという。もう国民皆保険は絶対にいずれ破たんすると医者は断言しているが。

犬猫ブタ牛馬トリの獣医科よりも人間そのものをどうするのかだ。

くわえて日本の薬学分野が欧米に比して距離を開けられているらしい。

新薬が殆ど出ないらしい。成長しない日本のワケはそこらあたりにも。 それとおんなが出過ぎた分オトコがそれ以上に凹んでいることも。

アメリカがこけたら日本もコピペでお付き合い宜しくコケた。それでもアメリカの方がまだ勢いはあるようだ。 もうバブルが手前に来てもアメリカは行きよる。アメリカ自身もそれは分ってラグビーみたいに突っ込んでゆく。あの吶喊精神は日本にはない。 戦前の爆弾三勇士なんていまは毎日世界のどこがイスラム人は吶喊している。要は屁理屈を捏ねているが日本人は元気がなくなって年老いたということだ。日本は栄養の取り過ぎで、北の兵隊は広場で戦意高揚のショーがあると翌日は栄養不足で寝ているのが多いという。 自衛隊仮入隊でもすれば入院費用が減ってストレス発散医療費も減るんじゃない。ストレス発散で仕事・家庭・おんなから解放も良いんでは?

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年度の税収がサブプライム... | トップ | 都議選終盤の自民の土砂降り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL