Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

参院民主は民主でだって。 前原・小池は何を合意した?

2017-10-15 20:56:05 | 日記

2017/10/15 (敬称は省略します)

参院民主は民主でだって。 前原・小池は何を合意した?

●参院と衆院がバラバラなんて、政党のイロハが分かっていない。

もうこりゃチンドン屋だ。 もうこれでは正常な神経を持っているのは立憲民主党だ。 希望に失望して小池の自民党臭さのエエ加減さがアベとどっこいどっこいに剥げ落ちた。 これではいくら何でも井坂議員を応援してきたが心を鬼にして人物本位から立憲主義を第一議に考える方が国政の在るべき姿と考える。 

前原と小池は国民に詫びよ。 憲政史上最悪の有権者を騙した極悪議員の烙印を押されてしかるべき二枚、三枚舌じゃ。 

小泉はアベと小池を産んだ双子の鬼子だ。 どっちもどっちのペテン師と言ってよい。 小池の実像が顕れて小泉の政治的レガシィが人物的にはこんな程度だったことがやっと判明した。 アベが小池を重用しなかった民主時代も含めて10余年の恨みが民主・民進を巻き込んだマイナスのブーメラン騒動を起こして国政に多大の混乱と騒動を招来した。 ただ一点評価すべきは、その混乱から立憲民主党が誕生したことだ。 幸いにして枝野は整理整頓された政党原野に咲いた日本の政治原点に立ち戻れる戦後日本の様なものだ。 アベはもうすぐこの政党と対峙することになる。決してオカマ政党の紛いの様な保守ではない。これからは正統保守の本家争いの淘汰が始まる。ここにも整理整頓の新たな離合集散が始まるも希望の椅子は座る椅子があるのだろうか?  もうすぐにもどこかとクリンチしないと立ち位置が傾くに違いない。 ましてや政権確保は夢のまた夢ではあるまいか?  一陣のつむじ風はなんと一陣のつむじ風で雲散霧消してついに止んでしまうとすれば希望とはいったいなんであったのか?

いまはまだ選挙期間を8日も残す総選挙の真っただ中で中盤から終盤に向かう。 

なんともはや初日から大期待の挑戦者の大関が気躓いて負け続きで中日で負け越し決定な感じであまりな興行に布団の乱舞もない有様でカネ返せの大ブーイングに似ている。 

これを見ても政治家の言葉の使い方は政治家を生かしもし、殺しもする。

小池ほどのと言いたいところだが、本当のところは小池如きの・・・・であったのだろう。 アベも都知事選での外での演説でこんな人々に負けるわけにはいかないが死命を制して大敗北、まさかの小池も排除するとしてさらに被いかぶせるようにさらさらないなどとの重ね撃ち。 あれを誘った発言の心底はどんな精神状態だったのか?  小池のオンナの生理心理を少しくは興味がある。

もしや断酒で睡眠不足が募って・・・・ならば働きすぎのストレスはやはりマイナスかも。 適当に散らす方便も必要だったのかも。 魔が差したにしてはもう取り返しのつかない大オウンゴール。 本人も言ってから気づいたのではと思う。

まさに口から出たものは取り戻せない。

https://www.facebook.com/?sk=welcome

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 参院民主は民主でだって。 ... | トップ | 立憲民主の集票に期待。比例... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いまいちのかんがいかな (いちごやさん)
2017-10-15 21:30:22
私も今読ましてもらいましたが、皆かんがいが、違うので、私は、希望の党じゃなくて、失望の党じゃないの、一番悪いのは,前原君、小池もちょうしに、のるすぎ、だから,二人の離脱テレビの会見わたしも、納得、自民党が、なに、都民ファアストが、今、黒いボックスになっていると言っていましたよね、とにかく、出来立ての政党というより、民進党の方々の集まりでは,そのてん、枝野君はいらい、これから、枝野君についてくる人がふいてくるでしょう

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事