Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

世の中は必然の熱い夏に!

2017-04-19 19:12:29 | 日記

2017/4/19 (敬称は省略します)

世の中は必然の熱い夏に!

●北朝鮮問題は米国が中国を米中トップ会談を皮切りに横綱相撲の地力をみせて北の度重なる恫喝、それも屁っ放り腰のそれだが、冷静に押し切っている。とりあえずは今月の25日までの核実験を北が強行できるかどうかだ。さもなくば米艦隊からは報復の火花が初めて散らばることになる。大方の予測ではもう北の内部では無理なことは分っていても刈り上げの恐怖で言えないだけだ。我が国の隣でこんな気ちがいじみた東洋的個人独裁国家が今にまで生存していることこそが奇跡に入る。今回の米中の取引で米国は北の始末は中国に任すと引導を渡したという。ただ核実験は許さないということらしい。北の逃げ得を許さないということだ。 中国はどうやらそれだけでも必死の北工作はしないとアメリカが自由に制御するという意味らしい。この推移でこの25日を北が大人しくしたとなればいずれ空母打撃艦隊は去ってゆく。そんななか北がロシアとどういう話し合いをするかだ。いくら何でもアメリカによる中国をしての北の頭越しには我慢がならんだろう。此処での中露の水面下の駆け引きが問題だ。言っても地中海への出口のシリアと太平洋の出口の北朝鮮はロシアにとって東西の出口だ。ロシアにとればその必要度は中国よりはさらに大きい。それだから北の核政策には昔から中国が否定的だったので北はロシアの生徒で長らくやって自力で今日の地位を築いた。その意味で中国には恩義はまったくないのである。中国への引導が北の激しい抵抗に出会えば中国は米国の期待に応えられない。ここのリトマス試験は中国にとっては大きな踏み絵だ。それにしてもトランプはよく北を制御出来ればここは中国にやると喝破したのはね少なくともロシアには絶対にやらないということでる。米国にとって中国はまだしも、ロシアは昔から獅子身中の虫と言える言い方には長い歴史があるから。とくに中東での米露の権謀術の数限りは深くそして永い。日本には安倍如きの頭の軽いのが取っかかれる相手ではない。国際世界で誰がこんな軽佻浮薄なアベがごときを忖度するものか?  バカも休み休みに言えといいたい。この夏の日本の政変が湧きたつように起こるべくして起こっても不思議ではない。たぶん熱い夏だろう。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世の中は必然の熱い夏に! | トップ | 世の中夢で置いておいた方が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL