Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

世の中夢で置いておいた方がいいこともある。

2017-04-20 17:03:19 | 日記

2017/4/20 (敬称は省略します)

世の中夢で置いておいた方がいいこともある。

●もう現代版国盗り物語り。トランプは中国に対して宙ぶらりんな態度ならば、こちらが北を始末する。そちらが講じるならばそちらに任す。アメリカはいずれにしても北に対する領土的野心は全然ない。序にいえば韓国も手放してもいい。はっきり言って日本列島ラインがアメリカとしての西側壁くらいの腹は括っている。やるかやらぬかそりゃどうじゃ?  オバマが仰け反る様な啖呵をいま切っている最中だ。結局は理想主義に走って20年の北に時間の利益を与えた自由世界はいま時計を巻き戻すことの愚を明確に悟った。その意味でトランプの動的対応はもう決して後戻りしない自らの意志を固める覚悟が出来ている。後のことは好き勝手のし放題の北がもう逃げるところは中国は勿論アメリカではなく、ロシアしかない。プーチンはアサドと金の両独裁者を東西に抱え込んでアメリカとG2的対峙をせんとするのであるか?  ソ連崩壊の再構築を夢に見るプーチンにはやはり地政学的な見地からも両者は必要なのかも。問題はプーチン亡き後にそれを引き継げる権謀術者と意欲を持つものがフォローできるかだ。

一方、アメリカは日本列島をアメリカの西側のデッドラインと明確に打ち出したのは日本の民族主義者やもう居なくなったであろう左翼主義者にとっても金槌でど頭を突然に叩き割られたに等しい。平成元禄の、いやもう西暦の21世紀ではこれがグローバル世界のあるべき常識だ。 なにが日本会議だとか右翼だろう。 もう右も左もない真っ当にIT技術産業革命のこれから先数百年のまだしも30年にも満たない入口なんだ。人口問題もAI、IOTの生産性の飛躍的向上から人口問題は劇的な展開に移る。日本はもうアメリカの完全な属州となって大陸とは別の精神文化の範疇に組み入れられる。それでないと1億かいずれそれに満たない人口でも今以上のGDPは維持できる。そしてアメリカも進めるであろう核武装は必然的に精神で補完する必要場なく現実に持つことによって安定する精神を獲得するはずだ。もちろん専守防衛は当たり前だ。 ただ原発はその永遠の放射性毒物から解放されないため、これは持たなくてもエネルギー確保は現在でもできているので廃絶に向かうのは当然だ。 日本の更なる西欧志向から日本海は啓蒙的アジア専制主義国らを分かつ非武装地帯として地政学上は残っても、ロシアから朝鮮、中国までの南北地帯は無理にも友好の海にする必要はない。広大な太平洋は日米の内海として多大な可能性を秘めている。日米は日米西欧で、中露朝鮮は向う側でより少ない地政学的な関りをもうこれ以上に引きずらないでそれぞれの始末に負える範囲内にトドメ置くことがこれから先の太平洋地域国としての最低限の常識にすることだ。 とくに日本については明治以来の、古くは鎌倉、江戸時代の武家政治に纏わる統治のための中国の儒教の影響からの精神文化はそれはそれでトドメ置き、さらに日本的独自の明治以来に育ててきた狭い意味の大和精神は文明的広がりが狭くこれをこんご発展する余地はない。日本は今後は汎アメリカ、汎西欧を主として日本独自の偏った精神文化に拘泥しないで寄り添う姿勢が望ましい。もうファナテックに陥りやすい国民性を客観視する環境、それがやはり日本にはこれから望ましい。いわゆるアジア的、つまりユーラシア的専制主義的啓蒙文明圏とは明らかに距離を置くべきである。生の東洋と生の西欧のを薄めたアメリカはまだしも日本にはなぜか馴染みやすい国柄である。 大陸の東側との付き合い方は日本海がそれを適当に中和してくれる。やはり日本はアメリカに早く負けてよかった。これは長い目で未曽有のこうだったと言える。中国やロシアではもう見るも無残な枷を嵌められて永遠のシベリアの幽囚に似た酷い仕打ちだったろうに。

もうシルクロードの郷愁の一帯一路は小説の中のことにしておいた方がいい。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世の中夢で置いておいた方が... | トップ | アベのアホのひとつ覚え、北... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL