Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

トランプはもうどっしりと構えて日本海を抑えて兵糧攻めで。

2017-05-03 08:47:39 | 日記

2017/5/3  (敬称は省略します)

トランプはもうどっしりと構えて日本海を抑えて兵糧攻めで。

●とにかくここまで来たら北に核断念で捻じ伏せないとアメリカの世界に対する威信は失墜する。 それを怖れたオバマまでの無策の20年をまずは教材にしないとイケナイ。 油という戦争の必需品を中国は勿論のことぎりぎりでロシアに逃げ道を求めたいつものロシアの攪乱・篭脱け作戦もじっくりと見極めて封じることだ。 帰るときは北を国際社会に迎え入れる見返りに金の身柄保障のためにアメリカ亡命作戦を約束してもいい。トンボの首だけは引き抜くことがこういう東洋の啓蒙的専制主義国家を瓦解させるときの常道だ。そのためにどうしてもアメリカの特殊部隊の関与が必要となる。 その為にもやはり韓国は勿論、ひろく中国の習国家主席を巻き込んだ金奪取の作戦が予想被害を極小化の一番の取り組みだ。そのためにも日本海には解決まで居続ける姿勢を示さないとイケナイ。 それと相手の中に調略に応じる者がいるかどうかも中国筋の情報が大切だ。 それと北は日本の影を非常に嫌う。 そのためにも今回の

米朝対立のなかにいたずらに日本が出入りすることは止めた方がいい。たとえわ拉致の正当性の権利があってもだ。 とくにアベはすっこんでいた方がよろしいのは事の成り行き上当然である。 要は金をどう生死は問わず抹殺するかだ。 金亡き後の北は中国とアメリカで東西に分断統治で暫く様子をみて、使将来問題多き朝鮮国への再統一かを探ることで、この間に絶対にロシアの関与を認めてはならない。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NHK報道・・・米政府当局者 ... | トップ | トランプはもうどっしりと構... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL