Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

アメリカ・トランプに飲み込まれる日本にTHAAD配備の現実

2017-04-29 02:29:32 | 日記

2017/4/29 (敬称は省略します)

アメリカ・トランプに飲み込まれる日本にTHAAD配備の現実

●トランプが上下両院の多数の議員をホワイトハウスに呼び込んで、北朝鮮との最近の内実を報告したが、かなり看過できない重大な事態であるとのことらしい。アメリカとしては最悪北と干戈を交える可能性が高いとのことだ。 それに中国が北説得のためにいまTHAADの実戦配備を一時的に様子見にしているが、事の成り行きで、どちらにしても親北大統領が来月9日の大統領選で決まれば韓国での実戦配備は難しいかもしれない。

そこでテーブルの上には日本にそれを配備する案が急速浮上してきた。これは

もうもし一旦緩急があれば反撃は日本からあり得るということだ。 米国の基地がある手前日本が攻撃の矢面に立つ危険が浮上する。アメリカの政権トップがすでに昨日の時点でこの重大事を発表しているのに、日本のマスコミはいったい全体なにをしているのだ。もう日本の報道機関は死んだと思え。

直接にアメリカに火の粉は飛ばなくても、米国基地の米国人ら家族は帰国するはずだ。米国軍人の家族の動向を良く監視しておくことは日本政府よりは間違いなく信用できる。すぐではないにしても米国中枢機関には日本よりは早く危機感が出るはずだ。 トランプが北と戦火を交えれば日本は北の戦場化からは免れない。その可能性をトランプはかなり高いとはっきりと述べた。

アベのバカは不必要な物見遊山旅行は止めにして日本防衛に注力して遊び半分の稲田を即刻しっかりした男の防衛相と入れ替えろ。

http://www.new-life-club.com/bizdoor/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日銀クロダのいつものYES & B... | トップ | アメリカ・トランプに飲み込... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL