Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

世の中は三日見ぬ間の桜かな・・・世間の移り変わりは早いぞ。

2017-03-09 12:49:56 | 日記

2017/3/9 追加再送  (敬称は省略します)

世の中は三日見ぬ間の桜かな・・・世間の移り変わりは早いぞ。

●アベとアソウが水面下で火花を散らす。いずれ絡む消費税をどう裁く。同じく官僚も財務省と経産省に二分の政策主導争い。目下の急の森友事件はアベと嫁諸共、アソウも財務の深入ミス。双方傷が深い。アベは腹心の維新が予想外の手負い傷が計算外。ニタニタのアソウは派閥の合従連衡に活路か。菅の不気味さは身軽な無派閥にありか。一寸先の思いもよらぬ必殺の鼻薬。それにしてもアベの騒々しい化けの皮が剥がされた国有財産払い下げ術のお粗末なこと。この男にあと5年近くも日本丸は任せられない。小池が難しいならばアベ、アソウ以外ではあるまいか?  まだしも毒でもなく薬でもないが無難第一の悲劇の谷垣は如何であろうか?  輝きは失せても日本丸の操船はアベやアソウよりは手堅いかも。たしかに華は無いが手堅い常識もまた資質のひとつかも。いまが特に大切かも。ただしコチコチの財務学校出身だけに手堅さだけが身上だけに消費税の再再再延長は2万パーセントないことだけは間違いない。その分成長と株式には足を引っ張るのは間違いない。代わりにアベのいずれやってくる本当の怖さの脳天逆落とし、チャランポランのアベノミクスの経歴実体書ともいうべき決算書が見るのも怖すぎるので四角四面の谷垣に引き継ぐのは故なきことでもない。流石に小泉、石破、さらに下って小池ではその急場を凌げない。

ただの人気ではムリなんだ。さらにただ不人気の谷垣では世間は許さないかもしれない。そこのところが難しい。外交も派手さはない地味でアベのはちゃめたに馴れにちんどん外交も幅は極めて狭まって余地はない。とにかく日本はオリンピックまでであとは実に苦しいぞ。それだけに早くそのしんどさに国民が成れていなくっちゃ。大陸との関係をここまで冷やしたアベとアソウは理屈はいろいろあっても国賊である。もうアメリカ以外には昔の生命線の満州のように行き場がない。いかにもなんでも極端じゃないか?  実にこの二人は、とくにアソウがアベの後釜の夢を抱いているとすればひずり降ろさないと国がもたんょ。加えて野党民進の解党的悲劇の低落はもうつける薬は無い。与党に増長増慢の糸口を与えるだけだ。もう一つ言えば内閣人事局に人事権限集中で政管の癒着時代がきている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世の中は三日見ぬ間の桜かな... | トップ | 世の中は天網恢恢疎にして漏... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL