Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

10/11 税収の2倍の予算編成をいつまで続けるのか?

2012-10-11 18:46:53 | 日記
10/11 税収の2倍の予算編成をいつまで続けるのか?
経済成長が世界で下落予想に修正されている中、我が国はいずれ、消費税が待ち受けるし、予算は実質は増え続けている。どう見てももうこんな借金経営は行き詰まる。 みんなで渡れば・・・こんなのは日本だけである。 日本別格特殊論はもう糞詰まりになるぞ。民主になってからも増税ばっかりで、さらにこのさき消費税の再引き上げが云々されて現実味を帯びる。 もう景気刺激のためのバラマキは効果はない。 早めに予算の大削減に乗り出さないと本当におかしくなる。 そんな話は票に結びつかないから誰も言わないがこれこそ最大の重要政策課題だと思う。 日銀にカネを刷らすというがこんな見え透いた麻薬政策は今の世界では欧米でその末路の姿を見ているとおりだ。 要は実体の経済以上にカネを溢れさせて働かないでカネに仕事をさせて甘い汁を吸うというヒモと同じことだ。 金融経済とは言っても要はそんなことなのだ。あの1990年からの大バブルを経験したわれわれ世代は非倫理的、非道徳的なまでに放埓な借金まみれのインチキ経済はあとあとものすごい道徳的と倫理の退廃を生む副作用を知っている。 訳知り経済評論家はあと300-500兆円は国債発行は大丈夫というがそのあとの反動は国を潰すに等しい猛烈な禁断症状に襲われるのを何とするのか? 国破れて国債証券の累々たるクズの山。
それこそ外国からは軍艦がやってきて借金のカタに島や土地が担保に取られるかもしれない。  冗談ごとではない。 戦前の三国同盟に反対した昭和天皇はイギリスとも戦争をするかもしれないと慨嘆して嘆かれた。 それを推し進めた松岡とか白鳥は天皇の謁見を止められたらしい。 バカ政治家とバカ官僚は結局国を潰したのだ。 また2008年のリーマンショックに際してはイギリスのエリザベス女王は”どうしてあなたたちはこれが分からなかっの?”と並み居る閣僚に詰問したがみーんななにも答えられなかった。 つまりは起こってしまえばこんなもんなんだ。 みーんな無責任なのだ。  いま日本もそんか止められる最後の壁の手前に居ると思わないと駄目である。もう日本の貯金は貸し借りで相殺するとないのである。国が潰れるとすっからかん。 終戦後国民は戦前に戦時国債をお国のためと言って交わされて敗戦後これもすっからかんで国に騙された。 国家は大きなウソをつくことを決して忘れてはならない。 まず収支を合わすことからだ。 簡単なことである
http://www.new-life-club.com/bizgate/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/11 税収の2倍の予算編成をいつまで続けるのか?

2012-10-11 18:46:53 | 日記
10/11 税収の2倍の予算編成をいつまで続けるのか?
経済成長が世界で下落予想に修正されている中、我が国はいずれ、消費税が待ち受けるし、予算は実質は増え続けている。どう見てももうこんな借金経営は行き詰まる。 みんなで渡れば・・・こんなのは日本だけである。 日本別格特殊論はもう糞詰まりになるぞ。民主になってからも増税ばっかりで、さらにこのさき消費税の再引き上げが云々されて現実味を帯びる。 もう景気刺激のためのバラマキは効果はない。 早めに予算の大削減に乗り出さないと本当におかしくなる。 そんな話は票に結びつかないから誰も言わないがこれこそ最大の重要政策課題だと思う。 日銀にカネを刷らすというがこんな見え透いた麻薬政策は今の世界では欧米でその末路の姿を見ているとおりだ。 要は実体の経済以上にカネを溢れさせて働かないでカネに仕事をさせて甘い汁を吸うというヒモと同じことだ。 金融経済とは言っても要はそんなことなのだ。あの1990年からの大バブルを経験したわれわれ世代は非倫理的、非道徳的なまでに放埓な借金まみれのインチキ経済はあとあとものすごい道徳的と倫理の退廃を生む副作用を知っている。 訳知り経済評論家はあと300-500兆円は国債発行は大丈夫というがそのあとの反動は国を潰すに等しい猛烈な禁断症状に襲われるのを何とするのか? 国破れて国債証券の累々たるクズの山。
それこそ外国からは軍艦がやってきて借金のカタに島や土地が担保に取られるかもしれない。  冗談ごとではない。 戦前の三国同盟に反対した昭和天皇はイギリスとも戦争をするかもしれないと慨嘆して嘆かれた。 それを推し進めた松岡とか白鳥は天皇の謁見を止められたらしい。 バカ政治家とバカ官僚は結局国を潰したのだ。 また2008年のリーマンショックに際してはイギリスのエリザベス女王は”どうしてあなたたちはこれが分からなかっの?”と並み居る閣僚に詰問したがみーんななにも答えられなかった。 つまりは起こってしまえばこんなもんなんだ。 みーんな無責任なのだ。  いま日本もそんか止められる最後の壁の手前に居ると思わないと駄目である。もう日本の貯金は貸し借りで相殺するとないのである。国が潰れるとすっからかん。 終戦後国民は戦前に戦時国債をお国のためと言って交わされて敗戦後これもすっからかんで国に騙された。 国家は大きなウソをつくことを決して忘れてはならない。 まず収支を合わすことからだ。 簡単なことである
http://www.new-life-club.com/bizgate/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/11 輿石の誘いに乗る鳩山の糞バカさ

2012-10-11 17:45:18 | 日記
10/11 輿石の誘いに乗る鳩山の糞バカさ
党員資格解除されたらすぐに輿石が鳩山とあの小沢にまで老いぼれのやりてはばあみたいな気持ち悪い秋波。 アホ鳩山は外交を任されるならばともう既に浮き足立っている。  その裏で小沢にまで脱党者のこぼれを止めるようにだろうが寄りを戻す
誘いも鳩山経由で掛けている。 じつに業突くな因業爺だ。 鳩山こそは民主破壊の張本人ではないか? あの辺野古の基地問題の誤った政治失策がすべて逆回転して今日の破滅にまで到ったのだ。もう政治道楽では済まない待ったなしだ。 小沢にまで救いを求める数合わせは党利党略だけで国民大衆から見ればまさに噴飯もののお遊びだ。  この際は消えるものは消えてはやくご破算しないと本屋で見かける”日本経済余命3年(竹中平蔵著)”の予言が当たることになる瀬戸際ではないか?
いまどき鳩山とか小沢を民主に協力させようというこの厚かましさが民主の一番の
政治認識の甘さだ。 よくもそんなご都合主義なことを言えるものだ。 ただアホ鳩山は嬉しくなってひとり芝居にうつつを抜かすかもしれないが放っておけばいい。
自分こそが日中の架け橋と自己妄想を膨らませているだけで、それがこの人物の
大甘チャンでしかない。  はやくだれかが殿ご乱心と諌めねばならない。
一方小沢は得意の裏街道でいまに10近くを寝返りさせる工作に没頭中で多分輿石の寝言といなされているはずだ。  もう民主はフォール寸前である。
http://www.new-life-club.com/bizdoor/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/11 民主のマニフェスト忌避気分

2012-10-11 10:30:43 | 日記
10/11 民主のマニフェスト忌避気分
当然だろう。 これが民主のそもそもの履き違いの元だ。  だのに野田は選挙用に指示した。 原理主義らしい偽りの左時代の政策姿勢だ。 裏返せば官僚硬直姿勢と同じ押し付けだ。 国民大衆からみれば出来ないバラマキチラシに過ぎない。 こんな状態でも同じ手法を続けるこの政党の知恵の無さと横着さは不変だ。 内政外交ともに糞詰まりになっても自らは変えないで外に向かって変えることをいうのは厚かましさの極みだ。 ますます国民大衆から離れているのが分からない。 つける膏薬がないとはこのことだ。 一方で重要な政策はすべて中途半端で完成していないものが多い。  そして言い訳はいつも捻じれだ。 自らの未熟さを反省したものは全くと言っていいくらい聞いたことがない。 これも万年野党時代からの癖がいまだ直っていない。
そのくせ失敗を認めない。 常に相手にそま責任を押し付ける。尚且つ悪いのはウソをつくことだ。 もう氷山にぶつかるのは分かっているのに何らの手段を講じない無責任さ。 それなのにそんな偽りのマニフェストなんてだれが見るものか。 それでも儚い疑似えさで有権者を釣ろうとする、その横着さは形式・格好だけに拘る官僚どもと裏腹だ。  こんなのに政治主導とはもともと水と油である。  本当の姿は民主官僚政治でしかない。  その産物の象徴がが不完全ではあるが社会保障を置き去りにした丸裸の消費税不完全法案だ。 振り返って与謝野氏はどう思っているのだ?
http://www.new-life-club.com/bizdoor/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加