Social News Site「bizdoor」

Social News Site「bizdoor」の運営。日々政治・経済・社会の動きを追ejr>

アベはオリンピックにコメントするな。お前が出れば汚れる。

2018-02-19 11:27:01 | 日記

2018/2/19 (敬称は省略)

アベはオリンピックにコメントするな。お前が出れば汚れる。

●折角の感動のドラマにのこのこと忖度マスコミに出しゃばってきている。

お前がそんなところに顕れるのは全くの興覚めだ。 まずは人間としては

お前は恥を知るべきだ。 そんな器でないものがどこのどの立場で彼らの純粋さを冒涜するのだ。 全くの場違いさに怒りすら覚える。 スポーツは努力と汗の賜物。 お前のごとき下種がしゃしゃり出る場ではない。 お前のような日陰野郎はそんな場所にはふさわしくない。 まったく不愉快な奴だ。

ゴルフ場のバンカーから脳天逆落としでひっくり返るくらいが関の山の運動音痴めが・・・・・・。  とにかくウザイに尽きる。 消えろ!!!!

https://www.facebook.com/?sk=welcome  http://www.new-life-club.com/bizdoor/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岸田の総裁選出馬せず? 岸田は禅譲を期待?

2018-02-18 21:15:47 | 日記

2018/2/18-2 (敬称は省略)

中国と北朝鮮というよりも朝鮮族との相克は1000年という。

●やはり万里の長城は中国の北と南を遊牧民と農耕民を有史以来分断し

その間を双方の民族が入り組んで興亡を繰り返してきたのだ。 今になってもその間の地政学的版図の奪い合いが歴史の襞に堆積して現代の政治史にも深く浸透している。 その間にはある時期日本もその彩に関与しているのだ。 決して埒外でないことが今の問題に出会うとき2次関数が3次関数、4次関数となって問題の複雑さがさらに積み上がっている。 特に問題の北朝鮮のことは

一時はあの朝鮮戦争時に連合国の巻き返しの際して殆ど北は敗北を覚悟したその際に、いわゆる中国義勇軍の血の同盟による応援を得てとうとう38度線での休戦を勝ちえたのだ。以来70年余にしていままた中朝の決定的不仲は仮に米朝戦争が勃発してもあの血の同盟の再来は無いとまでの変化にみまわれているのた。 まさに中朝の相克の1000年を地で行く歴史の事実の引力が働いているのがいまといってもいい。 北の場合はとくに地政学的にはロシアがキーポイントになって中国、韓国、日本を北としては間接的に牽制出来ることが大きな強みとなっていることだ。 そのことは取りも直さず大国アメリカをまで牽制することに結果的になっている。 考えれば同じ朝鮮族で韓国の方が人口も2倍以上多いのに昔から軍事力は北が上で強いし体格体力に優れている。 もちろん気性も激しい。 そのことは対中国に対しても言えるが今の国力は勿論比較外の圧倒的な差だ。 ただ北方遊牧民族の清によって建国された中国歴史上の最大版図を有した清はいわゆる万里の長城の南のいわゆる本来の中華と中国東北部を併せ持ったことがおおきかった。 この北に隣接する東北部は近代になって列強の植民地争奪の簒奪地となり日本も巻き込んで権益が渦巻いた。 とくにロシアの南下政策も合わさってこれらの整理整頓に新生中華民国が誕生しとき恰も中国共産党の勃興と国共合作を経てこの北東部はつまりは中華人民共和国の支配下に収まった。 このときでも朝鮮国は素早く目先を転じて中国北東部を手中に入れておれば朝鮮国は中国の支配を脱し得て南北分断の悲劇を脱し得た可能性は無しとしなかったが、表題に言うところの柵法国家の習い性がそれからの真の脱却を妨げたのだろう。 とにかく現代の分断のタネは遠く有史以来の遡る中国の属領国家に甘んじてきた朝鮮族の優柔不断と甘えそのものである。 そのことが日本の起こした太平洋世界大戦の敗北の審判結果を踏まえて南北分断の決に至ったのだ。 ドイツは東西冷戦を乗り越えてベルリンの壁崩壊のあと東西統一を成し遂げたのに、北と韓国がそれを出来なかったのか?   欧州にはゴルバチョフがいたが残念ながらアジアにはそれほどの人物がいなかったというよりも、最大の大国中国人民共和国はつまり専制主義を底流に持つ共産党一党独裁であり根強い朝鮮族に対する歴史的柵法主義からの脱却と相克からの脱却は出来なかったからだ。 北東アジアからはゴルバチョフは出ない。 もし出るべきとしたら当然習であろう。 オリンピックの今、朝鮮族の統一はもしあるとすれば中国と北と韓国の3者が本当の当事者であるべきだ。 船頭多くして船山に登り過ぎ。 中国もいつまでも世界は中国の為にばかりでなく、米中日中国交回復して85年前後。 この平和の見返りに世界の為に中国がありの男気と世界に冠たる英断を見たいものだ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  http://www.new-life-club.com/bizdoor/

 

2018/2/18 (敬称は省略)

岸田の総裁選出馬せず?  岸田は禅譲を期待?

●16日に石破・岸田に絞られると書いたすぐあとに表題の話のニュースをみた。

前々にもそんなことがあったが、岸田はなにか男らしくない。 まだしも石破の方が前にも出馬実績はあるので、こういう時はわたしは岸田のような男は嫌いだ。 天秤に掛けているようで挑戦して奪い取るという気迫が感じられない。

こんな男が仮にもトップになれば剣ヶ峰の判断を自身で迫られれば逃げ道はない。 こんなのを熟慮とは言わない。 ことほど左様にもともとこの御仁には国民大衆に直接訴える意思が希薄だと思っていた。 今回こうして自己の権利を放棄したものならそれはそれでよし。 アベに下ったものとして石破は戦略を明確にできたものと受け取ることだ。 ある意味整理整頓できて戦略をしぼれるメリットは大きい。

あとは議員票20票を獲得できてはしゃいでいる野田だけた。 大勢に影響なしだ。 河野変人は野田よりも支持者はあり得ない。 石破は前回を参考に地方票をさらに上澄みして議員票の積み上げを指向することに全力を傾注することだ。 もう待ったなしで猪突あるのみと思ったがいい。 とにかく嘘つきのアベは国民周知のこと。右顧左眄なく誠実に総裁選まで頑張れ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  http://www.new-life-club.com/bizdoor/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国と北朝鮮というよりも朝鮮族との相克は1000年という。

2018-02-18 18:37:14 | 日記

2018/2/18-2 (敬称は省略)

中国と北朝鮮というよりも朝鮮族との相克は1000年という。

●やはり万里の長城は中国の北と南を遊牧民と農耕民を有史以来分断し

その間を双方の民族が入り組んで興亡を繰り返してきたのだ。 今になってもその間の地政学的版図の奪い合いが歴史の襞に堆積して現代の政治史にも深く浸透している。 その間にはある時期日本もその彩に関与しているのだ。 決して埒外でないことが今の問題に出会うとき2次関数が3次関数、4次関数となって問題の複雑さがさらに積み上がっている。 特に問題の北朝鮮のことは

一時はあの朝鮮戦争時に連合国の巻き返しの際して殆ど北は敗北を覚悟したその際に、いわゆる中国義勇軍の血の同盟による応援を得てとうとう38度線での休戦を勝ちえたのだ。以来70年余にしていままた中朝の決定的不仲は仮に米朝戦争が勃発してもあの血の同盟の再来は無いとまでの変化にみまわれているのた。 まさに中朝の相克の1000年を地で行く歴史の事実の引力が働いているのがいまといってもいい。 北の場合はとくに地政学的にはロシアがキーポイントになって中国、韓国、日本を北としては間接的に牽制出来ることが大きな強みとなっていることだ。 そのことは取りも直さず大国アメリカをまで牽制することに結果的になっている。 考えれば同じ朝鮮族で韓国の方が人口も2倍以上多いのに昔から軍事力は北が上で強いし体格体力に優れている。 もちろん気性も激しい。 そのことは対中国に対しても言えるが今の国力は勿論比較外の圧倒的な差だ。 ただ北方遊牧民族の清によって建国された中国歴史上の最大版図を有した清はいわゆる万里の長城の南のいわゆる本来の中華と中国東北部を併せ持ったことがおおきかった。 この北に隣接する東北部は近代になって列強の植民地争奪の簒奪地となり日本も巻き込んで権益が渦巻いた。 とくにロシアの南下政策も合わさってこれらの整理整頓に新生中華民国が誕生しとき恰も中国共産党の勃興と国共合作を経てこの北東部はつまりは中華人民共和国の支配下に収まった。 このときでも朝鮮国は素早く目先を転じて中国北東部を手中に入れておれば朝鮮国は中国の支配を脱し得て南北分断の悲劇を脱し得た可能性は無しとしなかったが、表題に言うところの柵法国家の習い性がそれからの真の脱却を妨げたのだろう。 とにかく現代の分断のタネは遠く有史以来の遡る中国の属領国家に甘んじてきた朝鮮族の優柔不断と甘えそのものである。 そのことが日本の起こした太平洋世界大戦の敗北の審判結果を踏まえて南北分断の決に至ったのだ。 ドイツは東西冷戦を乗り越えてベルリンの壁崩壊のあと東西統一を成し遂げたのに、北と韓国がそれを出来なかったのか?   欧州にはゴルバチョフがいたが残念ながらアジアにはそれほどの人物がいなかったというよりも、最大の大国中国人民共和国はつまり専制主義を底流に持つ共産党一党独裁であり根強い朝鮮族に対する歴史的柵法主義からの脱却と相克からの脱却は出来なかったからだ。 北東アジアからはゴルバチョフは出ない。 もし出るべきとしたら当然習であろう。 オリンピックの今、朝鮮族の統一はもしあるとすれば中国と北と韓国の3者が本当の当事者であるべきだ。 船頭多くして船山に登り過ぎ。 中国もいつまでも世界は中国の為にばかりでなく、米中日中国交回復して85年前後。 この平和の見返りに世界の為に中国がありの男気と世界に冠たる英断を見たいものだ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  http://www.new-life-club.com/bizdoor/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岸田の総裁選出馬せず? 岸田は禅譲を期待?

2018-02-18 11:07:20 | 日記

2018/2/18 (敬称は省略)

岸田の総裁選出馬せず?  岸田は禅譲を期待?

●16日に石破・岸田に絞られると書いたすぐあとに表題の話のニュースをみた。

前々にもそんなことがあったが、岸田はなにか男らしくない。 まだしも石破の方が前にも出馬実績はあるので、こういう時はわたしは岸田のような男は嫌いだ。 天秤に掛けているようで挑戦して奪い取るという気迫が感じられない。

こんな男が仮にもトップになれば剣ヶ峰の判断を自身で迫られれば逃げ道はない。 こんなのを熟慮とは言わない。 ことほど左様にもともとこの御仁には国民大衆に直接訴える意思が希薄だと思っていた。 今回こうして自己の権利を放棄したものならそれはそれでよし。 アベに下ったものとして石破は戦略を明確にできたものと受け取ることだ。 ある意味整理整頓できて戦略をしぼれるメリットは大きい。

あとは議員票20票を獲得できてはしゃいでいる野田だけた。 大勢に影響なしだ。 河野変人は野田よりも支持者はあり得ない。 石破は前回を参考に地方票をさらに上澄みして議員票の積み上げを指向することに全力を傾注することだ。 もう待ったなしで猪突あるのみと思ったがいい。 とにかく嘘つきのアベは国民周知のこと。右顧左眄なく誠実に総裁選まで頑張れ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  http://www.new-life-club.com/bizdoor/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来年の消費税を甘く見てはいけない。 

2018-02-17 17:30:02 | 日記

2018/2/17 (敬称は省略)

来年の消費税を甘く見てはいけない。 

●またぞろのクロダに忘れかけたパンチがやってくる。 

クロダが日銀総裁再任が決まった。 だい1期の時には消費税で足を掬われその後、2%のデフレ脱却は結局6回にわたって反故にされてアベノミクスは死語になったがその切っ掛けはこれだ. 5年の迷走の後アベと心中する積もりの覚悟で重任を引き受けたのだろうが果たしてよい選択かどうかは彼自身にもわからないはずだ。 とくに今回はじわじわと募る円高圧力は以前の時の円安とは様変わりで伸びない所得からすれば庶民としては歓迎だが、輸出企業の多い大企業に取れば以前とはかなりの風景が変わる筈。 そのためにも本来は政策の見直しがあるべきだが、散文的に食い散らかすアベの掛け声ばかりで後は

チャランポランなやり方ではいままでとはアゲインストな展開が待っている筈だ。 それが分かっていて引き受けたクロダはもう政策とか政権などと言い訳は絶対に出来ない。 安全保障を盾に国民を欺く現政権はアメリカがあってのことだがその為にもアメリカの言いのままに防衛費などで予算のバランスを崩しており財政規律は殆ど壊滅的にバランス崩れを起こしており、国民が求めている社会福祉への配慮が再び問われることになり、その意味ではもう待ったなしだ。 足元をきちっと見直す時期である。 その意味ではアベの食い散らかしエエカッコしい政治にそろそろ人を変える鈴をつけないとイカン時期だ。 石破・岸田ならどっちでもいい。 今どき憲法なんぞ弄らなくてもすべきことは物事の規律を改めて糺すことだ。 とにかくチャランポランに過ぎる。 政治の信頼はアベによって地に落ちてしまっている。 稀代のアホ・気ちがいである。 それもこれも結局は国民の顔に唾が戻ってくるのだ。 国民も後でほざいてもダメ。

クロダももうその一党となる。 心して覚悟はしてのことだろうな?

お前の官僚評価の最後に繋がることだ。

https://www.facebook.com/?sk=welcome  http://www.new-life-club.com/bizdoor/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加