わたしのブログ

楽天ブログから引っ越しました

ロミオとジュリエット 女子 11.本田真凛選手

2017-08-12 | フィギュアスケート(ロミオジュリエット)

世界ジュニアで銀メダルを獲った時の映像で、ニーノ・ロータの映画音楽を使用しています。振付はジェフリー・バトルさん

Marin Honda. World junior 2017, FS 2

ロミオとジュリエットは、その時代の「主演男優賞&主演女優賞」の候補になりそうなスケーターが選ばれているような気がします

真凜選手は、以前からジュリエットを演じたかったけれど、なかなかコーチからの許可が下りず、ジュリエットと同じ15歳になったという事で実現に至ったようです

フィギュアスケーターには、表現の幅を拡げるため、敢えて「苦手な曲」や「今までのイメージとは違うもの」に挑戦させられるシーズンもあるでしょう… ですが、長所を強調してくれる「似合う曲」というのは、スケーターの価値を最大化出来る勝負曲

最も大切なシーズンに、そのような曲を持ってくる事も、1つの戦略なのだと思います

 

ロミオとジュリエット 前篇(字幕版)
クリエーター情報なし
メーカー情報なし
ジャンル:
スポーツ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鈴木潤選手の応援ウェブサイ... | トップ | 先週のフィギュアスケートニ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む