びわ山「裏」日記

びわ山従業員が裏でこっそりつづる日々。

弟分その後

2016年10月16日 | 管理職

もえとむぎのその後ですが、引き続き時間を作っては会わせるようにしています。

挨拶もできるようになりまして、まずはひと安心。

 

最初のうちは遊び相手がいて嬉しかったのかお互い全力で走り回っていました。しかし慣れてきたのかこの頃は休みながら遊ぶようになり、休憩中はお互いの間隔を保っているという感じです。自分と相手の距離感が程よくなってきたのでしょうかね。これもまた小さな進歩かもしれません。

 

今日はこんな光景が…

むぎ「にいちゃん、外で何か鳴いてるよ」(もえは男の子です)

もえ「それは鳥ってやつだ」

そんな会話が聞こえてきそうな午後です。仲のいい姿にワタクシ従業員もほっこりしました。

 

画像を見てお気づきかもしれませんがもえとむぎのカラーリングはほとんど同じです(細かな違いはありますが)。

しかしもえのほうがおよそ2か月くらい早く生まれています。顔つきや目の色も似ているのでおそらく同じ親から生まれたのかもしれません。

いやそんなことはないだろうとお思いでしょうが、猫は条件が良ければこのようなことも可能なようなのです。もしかしたら本当の兄弟かも…。親の顔が見てみたい気もしますが(笑)。

 

まあ今のところ大きなトラブルもなく仲良くしつつあるのでよかったのですが、一緒に暮らすにはまだまだ乗り越えなければならないことが多々あります。

でも確実に積み重ねはできていますから、これからも焦らず見守っていきたいと思います。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弟分参上・2 | トップ | もしもし… »
最近の画像もっと見る