柳はみどり、花はくれない

日々のことや、趣味のことなど、つらつらと。

Japan Open & Carnival on Ice 2016-2

2016-10-08 23:12:51 | フィギュアスケート
先週末に観に行ってきましたJapan Open & Carnival on Ice(ジャパンオープンとカーニバルオンアイス)のちら感想の続きです~

印象に残ったことを中心にざっくりと。
いつものとおり誤り、勘違い等ありましたら、ごめんなさい
綴っている順番は滑走順ではありません。


Carnival on Ice

薄情なわたしはここ何年もJOの表彰式は観ていません。
表彰式が始まる前に一旦会場から出て、夕ご飯&お茶しに行っちゃうんですよね~。
表彰式が終わってからだと、人の波で会場から出るのも大変、周辺のお店も入れなくなっちゃうので、先に外に出てしまいます。
なので今年は表彰式に加え、宇野くんのギネス認定式も観てないんです。しょうまくんごめんよ~
(JOのBS放送で観ることができるかしらん
CaOIの方は今年も当日販売のリピーターズチケットを買って観ました~。
(毎回お世話になってます・・・リピーターズチケットの存在を知ってからは、CaOIは一般で購入したことがありません

新葉ちゃん
白夜行、それまで新葉ちゃんは年相応の元気いっぱいなプロを滑るイメージがありましたので、この白夜行を初めて観た時は新鮮でしたね~。(確かFaOI幕張公演だったかな?)
CaOIの演技はちょっとお疲れだったかな?髪に結んでいたリボンが途中でほどけてしまいましたね。

アダム
りっぽんの美しい鳥プロ。腕の使い方がしなやかで、上手く鳥が表現できていると思います。
JOでは果敢に4Lzに挑んできましたね。

織田くん
Lay Me Down、JOに続き、CaOIでもキレキレの美しい演技ふんわり猫足ジャンプも絶好調。
テレビのお仕事等いろいろあって、多忙でありながらも時間があれば、リンクで練習を積み重ねていたんだろうな・・・と感心しきり。
JOでの優勝インタでも面白いことを言って場を盛り上げてくれたりと、織田くん大活躍でしたね

海羽ちゃん&木原くん
Mission Impossible、クールな雰囲気がバッチリ出てましたね~!これからもガンバだよ~!

なるみちゃん&柴田くん
タイスの瞑想曲、一瞬、柴田くんが誰だか分らんかった・・・すっかり雰囲気が変わってましたね。
シングルからペアへの変更だから、肉体改造(?)等をしていたのだと思いますが・・・いやあ、ちょっとびっくりしました。
まだまだこれからのお二人ですが、所作は二人とも美しかったです。

宇野くん
ラベンダー、ラベンダーは良いプロだと思うのですが、あのプロにはクリムキンイーグルは合わないと思うんだけどなあ・・・

高橋くん
ライラックワインからのマンボ、個人的にはアンコールはマンボではなく“eye”が観たかった・・・
確かにマンボは盛り上がるとは思うんだけど、高橋くんのアンコールのマンボ率が高くないかい?
“eye”だってすごく盛り上がるんだと思うんだけどなー。

知子ちゃん
ラ・ボーエムのワルツ、ルッツが抜けてしまったのは惜しかったけれど、後半3F-3Tとリカバリーしてきたのはさすが!
衣装も水色のキラキラしている可愛いドレスでよく似合っていると思います

メドベデワ
アンコールでほぼフルのセーラームーン、すごい体力ですなあ。
サービス精神も旺盛で、主催者側のリクエストに答えてくれたのかな

ハビエル
ダニーボーイ、わたしこのプロ初めて観ました~。おそらくショーとかでも滑っていたと思うけれど、わたしが観たショーではこのプロを観る機会がありませんでした。
しっとりと魅せるプロで、ちょっとタイプは違うのですが、チャップリンメドレーを思い出しました。
アンコールはハビエルマンでしたが、ハビはおちゃらけプロから哀愁のあるプロまで披露できるんだよなあ、と再認識しましたよ。

フィナーレ
入口で配っていたサイリウムを使って、会場全体が色とりどりのカラフルな色に染まりました。
個人的には、色がたくさんありすぎてちょっと目がチカチカしてしまった
(もう少し色を絞った方が良かったかも・・・と思います)


・・・以上、JO&CaOIのちら感想はこんな感じです~。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Japan Open & Carnival on I... | トップ | 優奈ちゃんおめでとう!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フィギュアスケート」カテゴリの最新記事