柳はみどり、花はくれない

日々のことや、趣味のことなど、つらつらと。

Dreams on Ice 2017-4

2017-07-29 13:05:26 | フィギュアスケート
先日観に行ってきました、Dreams on Ice(ドリームオンアイス)の現地鑑賞ちら感想の続きです~


7月8日(土)お昼&夜公演、9日(日)千秋楽公演編
(続きです~、綴っている順番は滑走順ではありません)


ソツコワちゃん
カリンカ、二つ結びの三つ編みヘアーも黄色のスカートの衣装もすごくお似合いでキュートなソツコワちゃん
スタイルも抜群の彼女はまるでお人形さんのよう。プロの中の指差しキメポーズも可愛すぎ
ジャンプはタノ付きが多かったですが、回転が足りてるかは、ちと怪しいかも~

舞依ちゃん
リベルタンゴ、カッコいい舞依ちゃんが来た~これまでの舞依ちゃんのイメージとはちょっと変わってとても新鮮です
(ディズニーの“いつか王子さまが”を滑っていた小さかった舞依ちゃんが“リベルタンゴ”とは・・・なんだかしみじみしてしまった
伸びるスケートはいつも見ていて気持ちがいいですね~。ステップも印象的です。
いつもはにっこりハミカミ笑顔の舞依ちゃんですが、演技中はニヤリと流し目でお客さんにアピールしてました

ネイサン
パラシュート、登場時から大歓声のネイサン、ノリノリのパラシュート、ジャンプは4T、3F-3T、3Lzでわたしが観た3公演中、2公演はクリーン、唯一土曜の夜公演(これがテレビ録画収録回だった惜しい~っ)がセカンド3Tで手をついてしまったな。
ネイサンの全力の演技に会場からは拍手大喝采、本人も日本のショーに初出演とは思えないぐらいDOIに馴染んでました。
会場いちばんの盛り上がりは間違いなく彼の演技だったと思います。ネイサンには今年のDOI・MVPを差し上げたい

メドベデワ
アンナ・カレーニナ、おお~っ!ポゴりんに続き、メドベもエキシプロはアンナ・カレーニナとは。深い赤の衣装、素敵でございます。
そしてエキシプロでありながら、3-3×2回(しかも両手タノとか)のジャンプを投入するメドベさま・・・ひゃ~。
しかしながら珍しく転倒することもありました。
とはいえ、基本は安定のメドベさま・・・このままオリンピックシーズンも独走態勢なのか~・・・気になります。

宇野くん
四季、リンクが狭いせいか、ファーストジャンプ(4F?4Lz?)がなかなかクリーンに行かなかったけれど、4T&3Aは安定していました。(@土曜お昼&夜公演)
しかし、しょうまくんもお疲れなのか、千秋楽はファーストジャンプ抜け、4T抜け(軌道からタイミングが合わなかったか)、3AはOK、のあちゃ~な演技に・・・
演技後の挨拶で会場各方面に謝ってました
ま~、こんな時もあるさ。無理して跳んでどこか痛めても大変だもん。何事も無くて良かったよ~。


続きます~
DOIのちら感想は次で終わる予定です~。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Dreams on Ice 2017-3 | トップ | Dreams on Ice 2017-5 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フィギュアスケート」カテゴリの最新記事