柳はみどり、花はくれない

日々のことや、趣味のことなど、つらつらと。

羽生くんの新プロ

2016-09-18 18:03:30 | フィギュアスケート
すっかり出遅れてしまいましたが~
先週、羽生くんの2016-2017年シーズンの新プロが発表されましたね
情報番組等でトロントの公開練習&羽生くんのインタ等を見ました~。


SP“Let's go crazy”(@Prince):
SPのプリンスをセレクトしたのはジェフなんだろうな~。
わたし、洋楽にはめっちゃ疎いのでプリンスの曲は全く詳しくないのですが、この方が今年お亡くなりになられたのは、ニュースか何かで見て知ってはいました。
(ジェフが選んだのは追悼の意か偶然なのかは、分からないけれどね)
曲はアップテンポで、競技プロというよりはエキシのような感じもしますが、きっとジェフが印象的な振付をしてくれてカッコイイプログラムに仕上がりそうですね
しかしジャンプ構成にはちと驚きです
4Lo、4S-3T、3A・・・ついに4TがSPから消えてしまった。
やはり左足甲の靭帯に負担がかかるから、4Tを外したんですよね。
羽生くんの4Tはとても綺麗だし、ずっと鉄板だったから無くなるのはさみしいな。

FS“Hope & Legacy”(@久石譲さん)
久石さんの“View of silence”と“Asian dream song”を合わせた楽曲にするのですね。
“Asian dream song”は聴いたことがある曲だったのですが、長野パラリンピックのテーマソングだったとは。
(だから聴いたことがあったのかな??)
昨年の“SEIMEI”に続き、“和”も感じられますが、曲名のとおり、和風というよりは、もっとアジア全体的なイメージが感じられるかな。
久石さんの曲はどこかノスタルジックというか、哀愁が感じられますよね。
(ジブリ音楽も明るいだけではなく、どこか憂いがあるものが多いと思う)
フィギュアの競技プロによくある、分かりやすくキャッチ―な音楽ではないので、羽生くんがこのFSをどんな風に仕上げてくるか楽しみです。
FSの振付はシェイリーンだよね?彼女はどんな解釈をして振付をしてくるのかな。
そしてやはりジャンプ構成、FSでは4Tも復活させて、4クワド(2回入れるのは4Sか)・・・いやはや、もう凄すぎて何とも言えん
平昌で二連覇を目指すための構成だから何も言えないけれど、とりあえず怪我には気をつけてほしい。
それだけです、はい。


羽生くんの初戦、予定では今月末のオータム・クラッシック(@カナダ)ですね~。
昨年みたいに、各局でちら放映してくれたらいいな。楽しみですね~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 羽生くん | トップ | わたしのフィギュアスケート... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フィギュアスケート」カテゴリの最新記事