パンセ(みたいなものを目指して)

サッカー・音楽・本・旅・それから市民生活に関すること、普通の庶民が思いつく偏見と独断に満ちた省察(?)

不思議な光景、よくある光景

2016年10月12日 10時29分27秒 | サッカー

昨日のオーストラリアとのワールドカップ予選
前半はリアルタイムで見られたが、後半は同時刻にある行事があって
見たのは結果がわかってからの録画

前半は原口のゴールで1-0でリードしていた
日本も以前のピーク時と比べてだいぶ落ちている感じはするが
前半を見た限りではオーストラリアに逆転する力は無いような印象

日本はオーストラリアと相性が悪いと言うが、最近の試合はずっと引き分け
オーストラリアも日本との相性は良くないと思っているかもしれない
自分的にはアラブのチームとの戦いのほうが日本はやりにくそうな気がしてならない
オーストラリアがパスを繋いで来るチームになった分
そういうチームに対するなれが日本にはあるようで
身長差を活かした攻撃をされる方が怖かった

ところで後半から見た録画
何故か画面にいつまでたっても白い鳥の姿があった
ピッチ内もピッチの外も飛んでみたり歩いてみたり
邪魔になるから何処かに姿を消すのが普通ではないか
とも思うが鳥くんたちの考えはどうも違うらしい
どうしてもあの場所を離れたくない切実な理由があるのだろうか
まさか、サッカー見物をしてる、、、なんてことは絶対ないだろうが、、

このあたりは鳥の生態に詳しい人に聞いてみたいところ

ところで試合は後半早々 PKでオーストラリアが得点
このPKのきっかけを作ったのが日本の先制点を叩き出した原口のファール
これは鳥くんの光景とは違って、割合ありそうな光景
試合で頑張っている人が、何故か肝心なところで決定的なミスをする、、
このパターンだ
確かにあのシーンでは原口はあそこまでやらなくても良かった
かも知れないが、あの頑張り気持ちが得点にもつながっていたから
一概に悪いとは言えない

世の中には派手な浮き沈みの激しい人生を送る人がいる
長嶋さんのデビュー戦の4打席4三振と、その後の活躍はそうした例で
こういう星の下に生まれた人は活躍を約束された人物の一人かもしれない

試合内容とは関係ない話になってしまったが
日本はかつてのようにアジアの中では強いチーム(負けないチーム)
ではなくなっているのは事実だ 

 


 

ジャンル:
ワールドカップ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 予習と復習 | トップ | 江戸時代の奥三河の事件 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。