パンセ(みたいなものを目指して)

サッカー・音楽・本・旅・それから市民生活に関すること、普通の庶民が思いつく偏見と独断に満ちた省察(?)

「Junk」とK488の第2楽章

2017年04月26日 21時31分56秒 | ポール・マッカートニー

ポールマッカートニーの来日公演
今回のセットリストに入っているかどうかわからないが
急にセンチメンタルな曲が浮かんだ

ジャンク(Junk)がそれだ
ビートルズ解散直後の「マッカートニー」というアルバムの中の一曲
短いけど、好きなんだな 

そんなことを思っていたら、モーツアルトの儚くて美しい曲を思い出した
ピアノ協奏曲23番の第2楽章 

どちらの曲もどっぷりと感情に浸るというのではなくて、
どちらかと言えばあっさりと流れていく
それだけに、切なさが際立つ

天才たちの創作物 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加