泥舟日記

私の日々の出来事

spark 30号下地 6回目

2017-07-29 21:41:06 | 


展覧会応募用作品
30号
色鉛筆画用
題名 『spark』


下地も次の工程です

下地処理をしたので メインの線を入れて行きます

ここで8割が決まりますので かなり慎重になります

白と黒の空間 それから落款部分も考えて 飛沫を飛ばします

本当は色付きですが そこはご勘弁で^^

今日は黄色を入れてみました

青と緑と赤の3色の濃淡で 大体ですが 12色です

これで終わります

ここからはやけくそ?!わはは

時間との戦いですね〜

色鉛筆を揃えまして 6色3セット追加しました!

原色を混ぜて色を出すのが好きなので この程度で十分です

さてさて どうなることやら〜
『絵画』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 色鉛筆画50号 下地 『Wat... | トップ | 『microの世界』 30号 色... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
頑張ってください(`・⊝・´) (たんぽぽ)
2017-07-30 11:32:15
大きな絵は大変そうですね。形が抽象的なほど、
大きな画面に構成、作品として定着するのは容易じゃないと思います。
僕にはとてもできない(・_・;
さらに、着彩を色鉛筆で…。未知の領域ですねぇ〜(汗)
集中力を持続できる、泥舟さんだからできることなのでしょう。
Unknown (梅花)
2017-07-31 09:47:40
抽象は最後の砦(๑˃̵ᴗ˂̵)
私には未だ未だ出来ない世界です。
少し時間が出来たので、目養いからやりますか(笑)
暑いのでお身体御自愛下さい。
カラーでの仕上がりが楽しみです (玄齋)
2017-07-31 09:50:57
おはようございます。

実際にはカラーで描いているのですね。
カラーで完成した姿が楽しみです。

飛沫に迫力がありますね。
飛び出すような作品になるのかなと楽しみです。
少ない色の組み合わせでも無限の作品の広がりがある、
とても素敵ですね。大作の完成を願っています。

私も来月は検査入院です。
病院でしっかりと療養してきます。
良い月曜日の一日をお過ごし下さい。
泥舟様 (美舟)
2017-07-31 16:27:52
面白い感じに仕上がりそうですね。
細かな具象から抽象よりになってきたでしょうか。
締め切りもそう先ではないので、単純化した構図で、でも、細かく描いていく。
良いと思いますね。
完成が楽しみです。
暑い中での作業となりますので、ますますの根気が必要かと。
頑張って下さいませね。
応援してますよ〜〜〜
私は手持ちの掛け軸で出します。
作る気は毛頭なし!(笑)
たんぽぽ様 (泥舟)
2017-07-31 18:26:01
最近のマイブーム?色鉛筆で勝負です。
ネオカラーや水彩画なら短時間で可能かも知れませんが
今 伸び代の大きいものでチャレンジしたかったのが大きな理由です
分かりかけてきたもう一つ先の世界が見たかったのですが それがたまたま色鉛筆ってことだけです
実はここまでは抽象なんですが 具象へと変化させていきます
偶然の産物を取り入れる画法を採用してます
大きくなればなるほど 構図は難しいですね
でも 完成した時の喜びは大きさに比例するところがあります
しかし、色鉛筆ですから自分への罰ゲームかと思うこともありますよ(笑)
元々 描くのが遅い人間なので あんまり苦にならないのかも。
みなさん 未知の世界だって言ってくれますが想像はできると思います。
はい、ただただ 時間がかかるだけの話です!
梅花様 (泥舟)
2017-07-31 18:44:45
絵は抽象 書は前衛、墨象 水墨は破墨
まあそれぞれ呼び名が違いますが
見る人が見ないとわからない世界なのかも知れません。
でも私も梅花様と同じ方向の考えで 具象の基礎が行き着くところ と思います
具象が全くかけない人が抽象をすると ただの落書きにしかなりませんしね
なので、本来なら私もまだ手を出すのが早いかも知れませんが
抽象は抽象のバランスがあり、養うためにはためらわず
恥ずかしがらず 
チャレンジして行きなさいと先生に教えられました
私は梅花姐様の抽象 墨象 素晴らしい感性の作品ができると想像しています
最後の砦と言わず 是非是非見せてください!
玄齋様 (泥舟)
2017-07-31 18:52:41
全部の記事にコメント ありがとうございます〜
さて 色付きですが また部分部分で小出ししますね^^
ただ時間がかかる仕事で 3センチ四方の面積を描くのに1時間はかかるかと思います
なんせ 色鉛筆ですから!わはは
しかしまあ 気が遠くなるような大きさです
なぜゆえに色鉛筆?わはは
自分の気まぐれでも イバラの道のような気がします!

検査入院ですか。
それはそれは大変ですね。
元気になってオフ会でお会いしたいです。
その時は私の作品の絵葉書でも持参しますね^^
美舟様 (泥舟)
2017-07-31 19:20:03
そうなんです
これも書道のおかげです!
絵と書は違いますが 画と書は一緒。
画のイメージで構成して行きます。
ここまできたら もうイメージ通りですから
楽といえば楽ですね〜
何も付属描き足しません!わはは

でも締め切りまで残り2ヶ月。やばいなあ〜
時間ないなあ〜
今年から美舟さんも出品可能になったので
どうぞどうぞ!例の 河合先生に
コメントいただきましょう!

コメントを投稿