泥舟日記

私の日々の出来事

展覧会結果発表!!!

2017-08-12 22:45:32 | 展覧会報告


『春の棚田』 泥舟


先月結果発表のあった『幸せ探し文化展』ですが

入賞者全作品のネット公開は今月でして

それが発表されましたので おしらせします

幸せ探し文化展 各部門一覧より
https://www.rengo-ilec.or.jp/event/10culture/index.html

絵画部門入選のみ抜粋
https://www.rengo-ilec.or.jp/event/10culture/kaiga/k_nyusen.html#01

しかし 正直 う〜ん!?

負けてない気がするんだけどなあ〜〜〜

やはり色鉛筆では限界があるのかも!?

それと これ 絶対フラッシュを焚いて撮影してますね

色抜けしてます

本当はもっともっと濃いのに!

ということでこの選考の審査員が  秋に私が出そうとしている展覧会の審査員なのですよ

さすがにバレバレですわな!

てことで〜

写真は 私の住む湾と棚田でーす!


『写真』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『寒椿』展覧会用写真だった... | トップ | 鉛筆画30号 途中経過 泥舟 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
入選おめでとうございます (玄齋)
2017-08-13 11:19:04
こんにちは。

入選おめでとうございます。
色鉛筆での大作、実際の紙面の迫力が想像できます。
絵の具の方が見映えが良いのでしょうか。
熱帯魚と水草の迫力もありますね。

私もマイペースで頑張っていきます。
良い日曜日の一日をお過ごし下さい。
おめでとうございます! (美舟)
2017-08-14 23:25:20
私もネットから他の方々のお作品を拝見しました。
さて〜
もうこうなりゃ審査員の好みかな?と思いましたね。
あと、写真写りからも分かりますが、やはり色鉛筆というのが弱いのかと。
濃いめの色使いの作品や、ましてや油絵。
そりゃいくら頑張っても色鉛筆には強さは叶わない。
強いて言えばそこかなと・・・
次は2年後でしょう。
私も絵画部門に挑みます。
書道はもういいやと!(笑)
今から2年後へ・・・
お互いしっかり対策を!!!
上位入賞しか狙いませんよ!(笑)
作品集見ました (らっく)
2017-08-15 23:57:37
絵の優劣ではなく好みと見栄えの問題でしょう。
上位入賞なら受け筋狙いが必要なのかも、ですね。
2年後にも挑戦する意気込み。
楽しみにしています。
らっく様 (泥舟)
2017-08-16 22:42:08
こんばんは〜
みて頂けましたかあ〜
そうなんですよ。すごい!って言う意味が
少し違うように思います
逆にプロが出展したような作品は選ばれにくいのかも
書道も同じことが言えると思います
まあ、技を競い合うというより、幸せが作品にみつけられるか、
そんなように思います
しかし、二年後かあ〜
どーするかな〜
アイデアが全く出てきまさせん。
しかし、納得いかないなあー
わはは
玄齋様 (泥舟)
2017-08-17 05:06:18
こんばんは〜
コメントがずれてすいません
携帯からリコメした筈なんですが
消えてしまいました
???

二年に一度の東京での展覧会なんですが
年々出展数が増えてきて、入選レベルも
難しくなったきました
その中で、何とか入選を果たせて良かったです
でも、他の方々の作品をみてみると、
上手い下手だけでなく、もう一超えて
魅力が必要なんだなあと、思いました
色鉛筆ではインパクトが弱いんでしょうかね
いつもご丁寧なコメント感謝致します
ありがとうございます〜
またがんばるぞ!
美舟様 (泥舟)
2017-08-18 01:36:21
こんばんは〜
たぶんですが、好みでしょうね
それと、やはり、力強いインパクトが大事ですから
繊細さは選ばれにくいかと思います
色鉛筆ということで、珍しいから入選したのかもしれません
自分なりには満足いく作品になったんですけどね
でも、ネット公開では、あの独特感は伝わらないので残念だなあとは思います
と、いうことで、次回はアクリルかなぁー
まあ、つぎの秋の展覧会は、審査員は同じだけど
入選かしないか、の二択なのでそこまで狙っていかなくても良いので、気楽に描いてます
時間がないけど!わはは
ちなみに、書道も同じ審査員でーす
だって、どっちも組合関係ですからね!
さて、仕上げるぞー!

コメントを投稿