河童の歌声

歌声喫茶&キャンプ&ハイキング&写真&艦船

讃美歌でちょっと幸せな気持ちに・・

2016-12-24 20:51:32 | 音楽
香里園教会聖歌隊/もろびとこぞりて(讃美歌21)


今日は、ともしび合唱団、立川ブロック主催の、歌声喫茶、
「みたか一日うたごえ」に行って来ました。

2012年の12月に行って以来、4年ぶり3回目の参加です。
と言うのは、昨日、新宿ともしびに行った時に、
アコーディオンの中西タミ子さんから、
「明日は三鷹の歌声があるからいらっしゃい」などと言われ、
すっかりその気になって、突然行ったからです。

調布からバスに乗って会場に行ったのですが、
慣れない路線もあって予想外に時間を食ってしまい、
14時開催の5分前に到着というきわどい時間でした。
会場は満席で、私達は何だかお邪魔虫状態でした。

ともしびの老司会者・・加藤晴夫さんの姿を数年ぶりに見ました。
加藤さんは大病をされたみたいで、
身長がかなり低くなり、また腹が膨らんでいて以前のイメージと、
かなりかけ離れた姿になっていましたが、
声量は以前と同じで、よく通る声で唄ってくれました。

ともしび合唱団員は10名以上居ましたが、
全員が見知った顔です。
お客さんには、知った顔はごく数人しか居ませんでしたが、
先日、新宿ともしびでたまたま相席になった女性が、
それが縁で、サントリーの高級ウィスキー「山崎」を、
私にプレゼントしてくれた女性が居て、
彼女と再会するという嬉しい出来事がありました。

帰りは来たバスが武蔵境行きだったのでそれに乗って武蔵境駅へ。
駅近くで夕食を食べ、西武多摩川線で(多磨)駅へ。
そこまで行くと、私の家まではタクシーで近いんです。

さて、電車を降りると何やら歌声が聞こえてきました。
「一体何だろうと改札口を出ると、
そこには6~7名くらいの男女がギターをバックに、
歌を唄っていました。
それは讃美歌でした。

そうです、今日はクリスマスイブだったのでした。
思わず立ち止まって彼等の歌に聴き入ってしまいました。
そしてその時唄ったのが「もろびとこぞりて」
一緒になって口笛で演奏したり、唄ったり・・・

何だかとってもハッピーな気持ちになってしまいました。
こんなサプライズなんて初めての経験。
気持ちがホンワカしました。
こういった歌で心が反応するなんて・・・
きっと私が純粋な心の持ち主なんだと思います。

(誰か俺んとこバカにしなかった?)


昨日は東神奈川かなっくホールの「星と涼風」の歌声に。
それが終わると、脱兎の如くに新宿ともしびへ。

そして今日は「三鷹の歌声」に。
明日は「うた多摩」を予定。
明後日・月曜日は世田谷の「愉快な仲間」を予定。

つまりだね~、
(歌声5連チャン)とゆ~訳ね。

だってねアンタ、師走だよ師走。
教師だろうが坊さんだろうが、泥棒だろうが、
皆が皆。走り回らない奴は居ないって・・師走だよ。

歌声だって、走り回らなきゃダメなんだよ。
走ってナンボの世界なんだよ。
だからね、歌声5連チャン。

それにしても、讃美歌っていいよね~。
私みたいな純な心だからこその世界なんだろかね?


ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリスマスイブの夜は・・ | トップ | 外国人と寿司食 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (わか)
2016-12-25 05:32:27
うたごえ5連ちゃんは、羨ましいですね。

おめでとうございます。

こちらは、残すところ 明日の1回のみです。
そんなこっちゃ・・ (河童)
2016-12-25 07:16:42
わかさん

今年は残すところ、あと一回だなんて、
それじゃ世間に顔向けできないじゃんか。
ま、今年は許そう。
でも来年は年間200回を目指そうよね。
それは、それは (わか)
2016-12-25 19:47:58
がんばります。。。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。