河童の歌声

歌声喫茶&キャンプ&ハイキング&写真&艦船

8000円をドブに捨てました

2017-07-29 20:25:16 | 日記
今日は三鷹の歌声に行きました。
ここは、歌声喫茶ともしびの「ともしび合唱団」主催の歌声喫茶。
主に土曜日の午後2時から4時半までです。

さて、歌声喫茶が終わった後、私達には次の楽しみがありました。
(立川・昭和記念公園での花火大会)です。



私はこれを見に行く為にチケットを買ってあったのです。
イス席の指定席券・・一人4000円なので、二人で8000円。
これがあれば、いい場所を確保する為に早くから場所取りをする必要もなく、
ブルーシートなど持参する事もなく、安心してゆっくり行けばいいのです。

午後4時半に歌声が終わった私達は信じられない光景を目にしました。
外は・・雨だったのです。
それも小雨などではなく、本降りだったのです。
今日の天気予報は確か(曇り)だった筈なのに「何で雨なんだ~ッ」
必要無いと思っていたのですが、念の為にと持って来た超小型の折り畳み傘。
まさかそいつが必要になるなんて、思いもしなかった。

妻は傘を広げてみたら骨がイカレていて、情けない状態になっていた。
バスと電車で立川駅に着いたら、浴衣の若い女性たちで溢れていた。
私達は取りあえずしっかりした傘が必要と駅ビルで傘を買いました。

私達は夕食へと駅近くの店に入り、
ビールを飲み、日本酒を飲んでの夕食をしました。
だって、今夜の花火は間違いなく中止なんですから、ゆっくりしてていいのです。

中止の場合は明日に持ち越しとなるので、
明日は「うた多摩」の歌声喫茶に行って、
終了が4時半だから、それから行けばいいやとユッタリと構えていました。
夕食が終わると7時10分くらい前でした。
さあ、電車で帰るかと・・その時、花火大会の主催者が何て言ってるのかと、
一応電話してみました。

すると、とんでもない返答がテープから流れていました。

「本日の花火大会は予定通り開催されます」

「エッ! ウッソーッ!」

だって小雨の場合は決行するけど、雨天中止なんでしょ。
今、降ってる雨は全然小雨なんかじゃないよ、これは本降りって言うんでしょ。
これの何処が小雨なの?

携帯で、今日やはり行われる筈の「隅田川花火大会」も、やはり決行とありました。
立川の花火関係者も、勿論隅田川がやるかどうかを監視していたのでしょう。

私達は、今日行かないと8000円が無駄になっちゃうよ、
というんで一旦は会場に足を向けたのですが、
20メートルも歩かないうちに「やめよう」と引き返しました。
「8000円なんて無駄にしたっていいじゃない、
雨の中で花火など見たって面白くもなんともないよ」
妻も私と同意見で、8000円をドブに捨てる方を選びました。

花火の主催者なんて、所詮、観客の為になんか何も考えていないのね。
自分たちが予定通りに済めば、客なんてどうでもいいんだね。

それって、どこぞの学校の校長が、
自分が校長である時期だけは、波風立って欲しくない、
イジメ問題が起こったり、自殺者が出たり、そういったのがもし起こっても、
何とかその場を押えて、見ざる聞かざるで済ませちゃいたい。
それと何ら変わりないじゃない。

本降りの雨の中を傘を差しながら見ている観客なんて、ど~でもいいんで、
自分たちの予定が滞りなく終了しさえすれば、後は野となれ山となれ。
何と言われ様が、お祭り騒ぎの客のたわ言など、すぐに忘れ去られてしまう。

あんた方が損こいた8000円など、知った事か。
自分たちさえ無事であれば、何がどうなろうが知った事か。

まともに花火見物をした方々、雨の中の花火って、面白かった~?




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 独り旅 | トップ | ブログランキングにびっくり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事