河童の歌声

歌声喫茶&キャンプ&ハイキング&写真&艦船

仙台・・だんだん好きになる街

2016-10-14 09:28:26 | 歌声喫茶
09 10 10 仙台バラライカ・乾杯


仙台の歌声喫茶「バラライカ」に初めて行ったのは、
この動画にある2009年10月10日でした。
仙台バラライカ経由の(深浦歌声ツアー)の時でした。

私は、この瞬間に「バラライカ」に一目惚れしてしまったのです。

『東北・杜の都仙台にバラライカあり。歌声喫茶の最高峰は仙台バラライカ』

そう公言してはばからなくなってしまったのです。
惚れるという事は凄いもんですね。
誰が何と言おうが、もうバラライカ一色なんですから。



翌年の6月には、個人的に4人で突撃。
エリカさんは、これが初めてのバラライカでした。
これ以降、私とエリカさんは絶えず行動を共にする様になりました。



2011年10月には、深浦ツアーに行ったのですが、
皆さんが深浦に行くのを尻目に、
私一人だけで気仙沼の津波被災地に行きました。
私にとっては、被災地の方が重要だったのです。



2ヶ月後の12月のバラライカ忘年会には、
エリカさんと二人で行きました。



翌2012年4月には、三神峯公園の(お花見)に参加。
この日は寒い日でした。
ここで唄う「ケサラ」は、もうサイコーッ!



2013年の花見にも行きました。
天気のいい日の三神峯公園は、いかにも東北らしい風情があって、
「仙台っていいな~ッ」と思うのです。





これは2015年の忘年会ですね。
以前の店から引っ越した、サンプラザホテルの、
(新生バラライカ)の会場です。


私は古い店には15回。
新しくなってからは10回、仙台に行きました。
合計25回の仙台参りですが、翌日の昼歌に参加したりで、
バラライカには29回行っています。

ひとつの街にこれだけ行っているのは、この仙台が初めてです。
若い頃、仕事でも数回行った事もあり、
30回近くは行っている筈です。
歌声喫茶にはまる以前、
(山男)をやってた時は、信州の松本の街が好きでした。
10~15回は行っていると思います。

私の経験では(城下町)というのは、風情があって良いのですが、
松本もその例にもれずに風情があって素敵な街です。

若い頃、と言っても30代の頃ですが、
「俺は今夜は松本で酒を飲みたい」などと、
中央高速を飛ばして松本へ行った事もありました。
チョッといい女と知り合ったりして・・💛

しかし、これだけ仙台に通っていると、
バラライカの南部さんじゃないけど、
「いつ仙台に引っ越して来るの」と言われるのも仕方ないよな(笑)

青葉通り・定禅寺(じょうぜんじ)通り。
最初は読めなかった勾当台(こうとうだい)公園など歩いていると、
樹々がみずみずしく、東京とは違った心地良さを感じ、
「仙台っていい街だな~」と段々好きになっている自分が居るのです。

食べ物は美味いし、姉ちゃんは綺麗だし・・もう見ちゃダメ!
自分ちのしか見ちゃダメなんだよな~(涙)
酒は旨いし、もう仙台に引っ越しちゃおうかな~?

だってね、交通費だけでも、一人約50万円使っちゃったんだもんな~。
食費、宿泊費で50万円はいくから、合計100万円は使ったかな。
二人で200万円だぜ、200万。

お~い、南部さ~ん、何とか面倒みてくれや~
(バ~カ、勝手にしろッ)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誕生日記念の伊豆旅行 | トップ | 今日は厄日だったのか? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。