河童の歌声

歌声喫茶&キャンプ&ハイキング&写真&艦船

久留里・JOYママ誕生祝い

2017-06-27 01:05:16 | 歌声喫茶
久留里の歌声喫茶JOY。

そのママさんが、今度、生まれて初めて古希を迎えるという事で、
かの新宿ともしびを、(全館貸し切り)にして、
誕生日パーティーをやらかしてしまったんです。



いいですね~。
アンタね~、全館貸し切りって意味。
分かる~?
まごう事なく全館貸し切りって事の重大性、これってホントに凄いんだよね。

そんでもって、司会はあの人気者の修ちゃんと山岸あかねさん。
厨房で料理の腕を振るってるのは、山男の中西さん。
ピアノ伴奏は、店長の斎藤さんって・・凄ッごいじゃん。



JOYマスターのもくろみで、
ホントはJOYママの誕生祝いなんだけど、それは秘密。
秘密なんだよね、秘密。
ママさんを騙しちゃおう、驚かせちゃおうという企画。
一応の名目は(コロブチカの集大成祝い)

コロブチカというのは、ロシア民謡ファンのマスターが、
毎月発行しているパンフレットが、コロブチカという名前なんです。
それは、マスターが大好きなロシア民謡を色々解説をしているパンフレットで、
今回私達が頂いた本は、その集大成なんです。

その本はA4版の150ページに及ぶ本格的な本で、
これだけで、完璧に一冊の本として売れる物です。

その本の記念という名目ではあったんですが、
実はJOYママさんの誕生日を祝いたいというマスターの、愛情だったんです。
いいですね~(愛情)ですよ、愛情。
この心って、人が人としていられる最も根本的な想いだと、私は思います。

でも、チョッと不安でした。
出席者70人という烏合の衆の口が、軽くなければいいが・・・
どっかでJOYママさんに漏れなければいいが・・・

で・・・ホントにJOYママさんに漏れていなかったのか?

エリカさんがママさんにその辺を訊いた所、
ママさんいわく、
「コロブチカ云々の日は、自分の誕生日とたまたま合致していたので、
ひょっとしたら」という気持ちは、実はあったそうです。
「でも、まさかこんなに大きなイベントになるとは思っていなかった」そうです。



仙台からは11人の出席者があったんです。
これには私もビックリもし、また嬉しかった。
歌声喫茶の仲間達って・・本当に素晴らしい。
人のパーティーの軒先を借りてなんですが、
歌声って本当にいいんだよね。




いつ見ても、流れのギター弾きさんと、京子ちゃんのカップルは仲睦まじい。
京子ちゃんが津波で九死に一生の、生きるか死ぬかの思いをして、
今だに、まともに(海)を見る事が出来ないなんて信じられない。

でも、JOYママも、そんな京子ちゃんが大好きなんだよね。

本当に、いいパーティでした。
JOYさん達、いつまでもド田舎久留里・・・よろしくね~。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本一の歌声喫茶ここにあり | トップ | コロブチカ集大成本が凄い »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとございます (わか)
2017-06-27 08:01:17
豪華キャストの大集合でしたね。

それを まとめているのがシティーボーイってわけですかね!?
そ~なんです (河童)
2017-06-27 09:05:52
戦後最高!
歌声喫茶の最高峰!
二度と無いお祭り騒ぎ!
文句ある奴ァ、出てこ~いッ!
これを知らずして歌声喫茶を語るなかれ!

そ~いった史上最大のイベントだったんです。
って、俺っていったい何を考えてるんだ?

コメントを投稿

歌声喫茶」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。