河童の歌声

歌声喫茶&キャンプ&ハイキング&写真&艦船

キャンプ場で・・・死ぬかと思った!

2017-05-03 17:10:01 | キャンプ
今回のキャンプでは、とんでもない事が起こりました。

「一酸化炭素中毒」
死ぬかと思いました。

南アルプス山麓の気温は思った以上に低く、
最初の夜は、真夜中に寒さで目が覚め、半コートを着こみました。
それで何とか寒さしのぎをしたのです。

さて2泊目は、前日の事があるので、防寒対策をしました。



七輪に炭を起こし、それをテント内に持ち込んだのです。
私は、練炭や豆炭が、一酸化炭素中毒を起こして死に至る事は知っていました。
でも、木炭は違うんだと思っていたんです。
(ちなみに七輪は、日本が世界に誇れるキャンプ道具ですね)

七輪に炭を山盛りにして、テント内に持ち込んだのです。
今までも、そういった事は何回かやっていたのです。
内心・・・ガス中毒にはならないよな(?)と思いつつやっていたのです。
でも、別に何の異常もなく、これは大丈夫なんだと思っていたのです。

キャンプ場では殆どの人が消灯時間の午後10時に就寝に入ります。
私達もそんな時間に眠りに着きました。
夜中の1時半くらいだったか、私はトイレに行きたくなりました。
だって、しこたまビールやら 日本酒を飲んでいるんですから・・・

トイレに行く為に身体を動かすと、
息はゼーゼーいうし、心臓はバクバクで、
まるで高山を歩いている様な状況なんです。
でも、こういった事は一度か二度経験していて、
私は、その身体的状況にビックリして、
「これは家に帰ったら内科病院に行った方がいいかな~?」
とか感じていたのです。
でも、帰宅すると身体は何ともなく、そんな事をすっかり忘れてしまったのです。

山盛りにした炭は平たくなっていたので、
私は再び炭を山盛りにして寝袋に潜り込んだのです。
炭はまだ火が点いていないので、不完全燃焼の臭いが強烈にしていました。
でも、その内火が点くだろうと寝入ってしまいました。

ふと気がつくと、妻がトイレに行く所でした。
私は、目が覚めてしまった勢いで、自分もトイレに行こうと、
妻の帰りを待っていました。

トイレから帰った妻は、
「寝袋から出るにしても、身体を動かすにしても、
全く身体が動かない、やっとこ何かにすがりながら」の状態だったそうです。
トイレの中の鏡を見たら、顔面蒼白で見た事もない自分の顔だったそうです。

そういった話を聞かされた私が今度はトイレに行く番になりました。
息はゼーゼーいって、まるで自分の身体ではない状態。
トイレへの道、約50メートルくらいを歩く時・・・
それはまるで夢遊病者でした。
全く、自分の身体が自分ではない、コントロールできない。

トイレからの帰りで、私は「これは一酸化炭素中毒だ」と、
初めて気づいたのです。
でも、歩くのは夢遊病者なのですから、まるで遅いのです。
ようやっとテントまで帰った私が初めに発したのは、
「おい、生きてるか?」でした。

妻が「生きてるよ」と言った時はホッとしました。
私は大急ぎで七輪をテント外に出し、垂れ幕を上げて換気をしました。
しばらく換気をした後に、
今度はガスストーブで暖をとる事にしました。



でも、以前の体調不良の時に、何故もっと早く気付かなかったのだろう?
今回、私があのまま寝入ってしまったら・・・

それは恐ろしい・・死んでいたかも知れない。
 


(追伸)

その後、ネットで一酸化炭素中毒を調べたら、ぞっとしました。

〇・・まずは、頭痛、めまい、吐き気などが起こる。
〇・・高濃度で一酸化炭素を吸引すると酸素欠乏により、
   体が動かなくなり、意識不明、死亡へとつながる。
〇・・テント内などでの密閉空間の炭火の使用は自殺行為。

◎・・豆炭や練炭は危険だが、何故、炭火は安全と思ってしまったのか。
   私の勝手な思い込みには、我ながら唖然とするばかり。
◎・・体が動かなくなりつつあった事実は、もう少しで死に至った。
◎・・テント内での使用をするなど、キャンプ好き失格。

以前にも、息が苦しくなった時に、一酸化炭素中毒を疑うべきだった。
妻は、換気後もしばらく頭痛がしていたそうです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年初めてのキャンプ | トップ | みかんの花咲く丘 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご存知かもしれませんが一応 (通りすがりのキャンパー)
2017-05-07 00:37:29
失礼ですが、コメント残させて頂きます。

ガスストーブでも、石油ストーブでも、バーナー類、極端に言えばロウソクでも
火器を使用する以上、必ず一酸化炭素は発生します

本文で炭の代わりにガスストーブを使用したと有りますが
同じように、一酸化炭素中毒の可能性がありますので
ご注意下さい。


お互い安全で楽しいキャンプライフを送りましょう。

失礼しました。
サンキュー (河童)
2017-05-07 04:56:20
通りすがりのさん

ご指摘ありがとうございます❗
私が悪ゥございました。もう二度とやりません。
もしキャンプ場で私を見かけたら(バ~カ)と見下してくださいね😃

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。