河童の歌声

歌声喫茶&キャンプ&ハイキング&写真&艦船

マーチ王・スーザ

2017-08-09 20:58:32 | 音楽
WRM-0004 美中の美〔吹奏楽マーチ・シリーズ〕


先日のフェイスブックで、チョッとスーザの話が出ましたが・・

スーザとは・・マーチ王と言われた、
アメリカのジョン・フィリップ・スーザ。



(1854~1932)77歳。
海軍少佐・作曲家・指揮者
1892年、スーザ吹奏楽団を結成し、数々のマーチを残した。



またスーザフォーンという楽器を考案しました。
私が高校の時に吹いていたのは、こういった金属製の重い物でしたが、
段々改良されて、現在は殆どがグラスファイバー製の軽い物になっています。





これは、それまでは重く大きかったチューバが行進には適さないのを、
肩に担いで行進をするのに適したスタイルに改良したのでした。

スーザの行進曲の内で、最も有名な曲は、
アメリカの副国歌とも言われる、
「星条旗よ永遠なれ」でしょう、これは1896年作曲です。
スーザのマーチは直接、戦争とは関係ない物が多く、
その為に(明るい曲調)が最大の特徴かも知れません。

有名な曲には「士官候補生」「雷神」「ワシントンポスト」
など何曲もありますが、
私の好きだったのは

キング・コットン / J.P.スーザ  King Cotton / J.P.Sousa


エル・キャピタン / J.P.スーザ El Capitan / J.P.Sousa


Hands Across the Sea スーザ『海を越える握手』 - 海上自衛隊佐世保音楽隊


カンサス・ワイルドキャッツ
Kansas Wildcats March


こういった曲が大好きで、
今は殆ど聴かなくなっていますが、それでも時たま聴くと、
血沸き肉躍る様な興奮を覚えます。

スーザは(マーチ王)と言われるだけはあって、
吹奏楽をやった方なら誰でもが大好きだと思います。
それだけ名曲が多く、素晴らしかったですね。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 同じ歌とは気づかず | トップ | 8月になると唄われる歌 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。