河童の歌声

歌声喫茶&キャンプ&ハイキング&写真&艦船

世田谷・桜の散歩

2017-04-05 15:05:05 | 旅行
東京・世田谷でも桜の多い、
田園都市線・桜新町周辺を散策して来ました。



まだ満開とは言えず、五分咲き程度だったでしょうか。



桜新町駅には、「サザエさん通り」があります。



サザエさん通りは、いたる所にこんな絵があります。



サザエさんの作者・長谷川町子美術館外観。
中は撮影禁止で外観だけしか撮れません。

中には大きな絵画があったり、
長谷川町子さんが描いた絵などもあります。
また、長谷川町子さん一家の生い立ちや、
サザエさんが世に出るいきさつ、その後の活躍ぶりなどを見る事が出来ました。

美術館の方に訊きました。
「長谷川町子さんはもう居ないのに、どうやってテレビが作れるのですか?」と。
その答えは、
専属スタッフが居て、過去に使われた絵を組み合わせ、
ストーリー専属の方も居て、新しい物を作り上げるそうです。



美術館の横には、こんな公園がありました。



そこに置いてあるのは、サザエさん一家。



桜新町駅のそばには、地元に住んでいる、
歌手の水前寺清子さんの家があります。

彼女は、桜新町の「桜まつり」には、殆ど参加するとかで、
地元に密着する姿が庶民的でいいですね。
桜新町駅前の通りは、染井吉野より遅咲きの八重桜で、
まだ全然咲いていませんでした。





桜新町駅前には、こんなオブジェがあります。
お父さんの頭のテッペンの髪の毛が引っこ抜かれたなんて、
事件があったりしましたが、もう元通りになっていました。





呑川沿いには、こんな桜並木もありました。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カタクリの花を見に行きました | トップ | 最高の夢 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。