河童の歌声

歌声喫茶&キャンプ&ハイキング&写真&艦船

仙台バラライカの花見へ

2017-04-24 05:26:41 | 歌声喫茶


23日(日)に、歌声喫茶・仙台バラライカの花見に行きました。
先週が最も、桜が満開だったそうで、多くの花見客で溢れていたそうです。

しかし、まだまだ桜は綺麗に咲いていて沢山の花見客でした。
仙台は、東京の上野公園などとは大違いで、
昼過ぎに来ても、大き目のブルーシートが広げられるという状況です。
そういった所は、さすがに地方はいいな~、という感じですね。

今回のバラライカの花見には、
「ひまわり号」という、車イスの方や、障碍者たちが安心して、
列車の旅が楽しめる様にと列車を借り切って旅行をするという、
年に一回の取り組みに、バラライカも係わっていて、
そんな事で、ひまわり号関係の参加者もいっぱい居ました。

天気はまあまあでしたが、少し寒かった。
それで私は最初に飲む筈のビールは飲まずに、
いきなりの日本酒でやっていました(笑)

私達は前日の22日(土)に出かけ、夜のバラライカへと行きました。



仙台駅ビルの「牛タン通り」
何処の店もいつも客が行列しているのですが、
仙台に着いたのが、3時半くらいだったので、誰も並んでいませんでした。



「牛タン通り」の一番奥にあるのが、
仙台に行くといつも必ず行く店、「かき鮮・海風土(うぶど)」



そこで必ず食べるのが、(生かき食べ比べ3P)これがもう最高に美味いんです。





それに今回は(岩牡蠣)と(牡蠣のチーズ焼き)
もう、頬っぺたが落ちるほど、うま~いッ!
頬っぺたを下から支えながら食べました。



今回は、初めて泊まる駅前の高層ホテル・メトロポリタン仙台。
そこの18階なので、景色が抜群でした。



バラライカに着くと、こんな看板に迎えられて、チョッと気恥ずかしかった。



店では、ハワイアンのミニ・コンサートが行われていました。




ホテルでは初めてでしたが、
韓国のテレビが映るんです。
また中国のテレビも同じように観られるのでした。



窓からは、以前に行った事がある(仙台・大観音)が見えました。
高さ100メートルの大きな観音様の真っ白な姿が美しい。



また目の前には、ホテル・モントレー。
そこの最上階と私達の部屋が同じ高さなんでした。
以前のバラライカは、このホテルの横の道から行ったので、
丁度、ホテルの陰に、以前のバラライカがあったのですね。



ホテルの朝食はビュッフェスタイルと和食が選べるのですが、
私達は和食でお粥での朝食を摂りました。



これが、バラライカの在る、仙台サンプラザホテルです。
この6階に歌声喫茶・仙台バラライカがあります。
このホテルの向かい側にあるのが、
今回の花見会場・榴ヶ岡公園です。



榴ヶ岡(つつじがおか)公園の垂れ桜です。



こんな噴水もありました。



いくら音を立てても近所迷惑にならない、いい場所を確保してくれていました。
仙台では、こういった芸当が出来るんで、本当に素晴らしい。



南部さんは、スマホで自撮り。



素晴らしい花見でした。
骨を折ってくれたバラライカのスタッフさん達に感謝・感謝。
ありがとう。ホントに仙台の花見は、いいんだよな~。

花見が終わった後は、新宿ともしびに直行。
5時半くらいから、7時半まで、またまた唄いまくってしまいました。
楽しかった二日間はこれで、おしま~い。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詐欺メールが入りました | トップ | モンテクリスト伯を読み終え... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

歌声喫茶」カテゴリの最新記事