河童の歌声

歌声喫茶&キャンプ&ハイキング&写真&艦船

8月になると唄われる歌

2017-08-11 05:28:43 | 歌声喫茶
8月というのは、私達日本人には特別な思いがする月ですね。

6日(広島)9日(長崎)15日(終戦)
歌声喫茶でも、ここぞとばかりに色々な歌が唄われます。

「長崎の鐘」「死んだ女の子」「青い空は」「ヒロシマの有る国で」
「原爆を許すまじ」「折り鶴」「タンポポ」「沖縄を返せ」「夾竹桃のうた」
「アンジェラスの鐘」「あの日の授業」「月桃」「ヒロシマ」
「死んだ男の残したものは」・・・

まだまだ有った様な。
しかし、「死んだ・・」みたいな、あまりに暗い歌は私はあまり唄いたくない。

♫ 戦争は知らない ♫ ザ・フォーク・クルセダーズ 新結成記念・解散音楽會より


「戦争は知らない」

これはフォーククルセダーズの歌です。
この歌は(反戦歌)としては、きっと載っていないんだと思います。
でも、この軽快で明るい歌も、反戦歌と言えなくもありません。

私達、歌声喫茶界の方々は、まず全員が戦争を知りません。
間接的に知っているという方はかなりいらっしゃると思いますが、
直接に戦争を知っている方は誰も居ないと思います。

つまり本当に戦争が如何に悲惨な事であるかは誰も知らないのです。
そういった中で、戦争の悲惨さを訴える歌は、
私はあまり唄いたいとは思わないのです。
こう言っては語弊があるかも知れませんが、
知らない世界の悲惨さを、そこまで歌で唄いたいと思わないのです。

別に歌で唄わなくても、
戦争だけは絶対にやってはならないんだと、
そう心に誓っていれば、それでいいんだと思うのです。

あの過去の物凄い戦争が果たして再び起こるのか?
イエ、私はもう絶対に起こらないと思っています。
そんな事はあり得ないと考えています。

むしろ、それよりも「津波」であり「原発」だと思います。
戦争・戦争ではなく、
もっと現実的に目の前に起こってしまった事の方が重要に思えます。
歌で戦争反対と訴える事も重要ではありますが、
もういいよ、もっと重要なのは、今、現実に起こっている方だと思います。

ですから、戦争反対ソングより、
「戦争は知らない」程度のソフトソングが、私にはいいのかな・・



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マーチ王・スーザ | トップ | 幸せ感ただよう女性・渡辺直美 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (わか)
2017-08-11 05:39:00
まだ、こちらがHPですね!

人それぞれですから、良いと思います。

8月に関わらず どんな形でも ”平和”を通年考えていれば、良いのかな!?
まだブログが・・ (河童)
2017-08-11 08:49:04
そうですね。フェイスブックを始めたと言え、私にはこっちがまだ主役ですね。

歌声喫茶はどうしても季節ものを主題にしますが、この時期はさすがに多いですよね。

コメントを投稿

歌声喫茶」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。