河童の歌声

歌声喫茶&キャンプ&ハイキング&写真&艦船

分らないホテルの仕組み

2017-07-22 05:03:40 | 旅行
昨日、仙台バラライカの在るホテル・
仙台サンプラザホテルに予約の電話をしました。

10月7日(土)と、まだまだ先の事なのですが、
ネット予約で検索しても、該当する部屋が無いと出るばかり。
何処から入っても結果は同じ。
しびれを切らして、直接電話したのですが、
あれで約1分くらい待たされ(この1分間というのは、かなりの長時間)
「あいにくその日は空きが在りません」

2ヶ月以上先なので、それが満室というのに合点がいかず、
「その日に何かあるんでしょうか?」と訊くと、
「その日は団体様が入ります」との事。
そう言われてはどうにもならずに電話を切りましたが、
いつも仙台のホテル確保には悩ませられるのです。

私達は仙台に27回行っていますが、
いつもすんなり確保できない事の方が多いのです。

他のホテルでは、こういう事がありました。
予定の日がダメで仕方なくあきらめ、
それから2ヶ月くらい先の日の予約をお願いしたら、
「それでしたら、両方とも確保できます」って・・・
あのね~、だったらさっき言った満室って言葉は何なんだよ!
イラッ!

2年くらい前には、本当に仙台中のホテルが満室という事がありました。
後に知ったのですが、
アイドルグループの(嵐)のコンサートがあったのです。
そういったファンは、取りあえずホテルを確保しまくるみたいなのです。
その為に、一般客が大迷惑で、
その日の騒ぎは社会問題にもなったのです。

それは特別としても、
過去にも予約が取れなく途方に暮れ、
仙台市内をあきらめて、電車で仙台から離れたホテルに行った事もあります。
何か、医者の全国的な学会があったとかの話でしたが。

以前の歌声喫茶・仙台バラライカでは、
店のはす向かいに小さなホテルがあり、
そこは比較的、予約の確保が楽にできたのです。
おまけに部屋からはバラライカが見えていて、本当に良かった。

でも、新規のお店の、仙台サンプラザホテルになってからというもの、
本当にホテルの確保はいつも悩ましい。
サンプラザホテル側も、バラライカという歌声喫茶を抱えているのなら、
遠くからの客の為に、せめて一部屋くらいは押さえておいて欲しいですね。
いくら団体が入ると言ったって、一部屋くらいは何とかなると思うのですがね~。

この前は、やはりホテルが取れなく、
もうあきらめて、JRのビュープラザに行き、
新幹線とセットで申し込んだら、すんなりと取れました。
それも仙台駅前の高級ホテルだったのです。
それも格安値段で。

こうなると、もう個人的に頑張る必要など馬鹿々々しくなります。
今後はその方法で仙台行きをしようかと思っています。

それにしても、ホテルの仕組みって、本当に理解不能ですね。
どなたか、ホテルの仕組みをご存じの方はいらっしゃいませんか?



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フェイスブックを始めました... | トップ | メニューをすぐ下げる店 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めて知りました!? (わか)
2017-07-22 05:26:02
>「それでしたら、両方とも確保できます」って・・・

河童さん、FBデビューですね!

こちらは、続けるのですよね!?
ん~ん (河童)
2017-07-22 23:28:35
FBデビューはいいんだけど・・・

以前やっていたミクシーとはかなり違うね。
まだね、何が何だかよく分からんのだよ。

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事