河童の歌声

歌声喫茶&キャンプ&ハイキング&写真&艦船

母と娘の声って、同んなじなんだね~

2017-08-18 10:17:28 | 日記
昔、ガールフレンドの家に夜、電話しました。
その時間、彼女は当然、家に居る時間でした。
その頃は(携帯電話)など無い時代で、固定電話でした。

電話が繋がると女性の声で「もしもし」との応答。
私はそれを聞いて言いました。
「寝てた~?」

すると彼女は、憤然とした声でこう言ったのです。
「寝てた?って貴方は一体何ですかッ」

私はいきなり背中に冷水をぶっかけられた気がしました。
「ヤバイ、こりゃ彼女のお母さんだよ」
殺されるかと思いました。
だって、彼女には色々後ろめたい事なんかいっぱいしたからな~。



これも、あるガールフレンドに電話した時。

彼女は学校を卒業すると、しばらくして故郷に帰ってしまいました。
その故郷に私が電話をしたのです。

その時も女性の声で「もしもし」

私は彼女本人の声だし、地方訛りも同じだったので、
もう完全に彼女本人だと、な~んも疑わなかったのです。

それからしばらく、色んな話をしましたね~。
多分、10分間くらい話してました。

あのね、それって彼女の母親だったんですよ。
考えてみると、それってずい分じゃあ~りませんか。

彼女は自分が電話で話してるのが、娘のボーイフレンドだって知ってるんですよ。
それなのに、それなのに、娘のフリをして、
この素敵な若い男性(俺)と素知らぬ顔して話しちゃうなんて・・・

あんまりじゃ御座いませんかね~。
それと気づいた私がどうなったか?
まるで覚えていません。
まさか貴女の娘さんと、良からぬ行為に及んだとかは話さなかったとは思うのですが・・

でもね、彼女とは完全なプラトニックだったんですよ、お母様。
好きだったんですけど、そういうのもまたいいもんですね。



でもね~、
何で母親と娘って、おんなじ声など出すんでしょうかね~。
娘の恋人と何かコトでも起こしたいのでしょうかね~。
そりゃ貴女の勝手ですが、俺はヤダよ、そんな趣味はないからね~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加