いまさら韓ドラ!

韓国ドラマの感想をネタバレしながら書いています。旧作メイン

運命のように君を愛してる 第1話

2016年10月29日 | 運命のように君を愛してる
韓国ドラマ『運命のように君を愛してる』感想 ネタバレです。

などと、ネット業界では最重要視されていると噂のSEOを意識した書き出しでお送りしております。
いや、よう知らんけど。
あれでしょ、検索上位に来るような工夫をしましょうってやつでしょ。
正直めんどくさいよね、自分ごときがなぁってのもあるしね。

ただね!わたしは声を大にして言いたいっ!
人との出会いって大切!
それは運命であってもなくても、大事っ!

なぜならこのドラマは、ぐーぜんこのブログを読んでくれて
コメントしてくださったフォレストさんの一言で視聴を始めたからです。
そして、ちょっと観てみようかな、と思って観始めたら、
今の気分にドンピシャだったのです!ラッキー!

他にもみなさまからオススメドラマを教えていただき、
わたくしの視聴予定ノートには着々とタイトルが書き込まれております。「奇皇后」もhuluで配信されてるしさぁ。

そんなわけで、人との出会いって大事だな、と。
検索上位を狙うみなさんは、こうした出会いを求めているのね、と
お花畑に座り込んで夢想しております。ぽわわわ~ん。

いやね、こういう気分になるのも道理でしてね、
『運命のように君を愛してる』ってドラマが、
まーさーに、花畑仕様!いやっいい意味でっ!

第1話しか観てないんだけど、まぁええじゃないか!という気分になるドラマだったのです。

じゃ、感想書きますね~。


《あらすじ》

イ・ゴン(チャン・ヒョク)は、とある企業の御曹司である。
すっばらしいヘアケア用品を製造販売している大会社の社長である。
彼の家系は代々男が短命で、30代で亡くなることが多い。
彼の両親も、彼が幼い頃に他界している。

そんなゴンを心配するのは、優しい祖母と小うるさい親戚どもだ。
さっさと結婚して跡継ぎを、とせっつくまわりをゴンは一発で黙らせた。
「セラと3ヶ月以内に結婚する!」

8年越しの恋人セラは、美しいバレリーナ。
海外と韓国をいったりきたりの生活だったが、きっとプロポーズに応えてくれるだろう。

キム・ミヨン(チャン・ナラ)は、とある弁護士事務所の庶務係である。
なんの取り柄もなく、頼まれるとイヤとは言えない優しい女性である。
小さな島の出身で、母とふたりの姉は島で小さな食堂を営んでいる。
事務所内でさまざまな雑用をこなしつつ、毎日元気に働いてる。

そんなミヨンにも味方はいる。後輩の女の子は、「オンニ」とよんで励ましてくれるし、
弁護士のミン先生はいつも優しく助けてくれるし……。

天の配剤か、悪魔のいたずらか、事務所の開業記念で豪華マカオ旅行がミヨンに当たった。
一緒に行く相手もいない、と少し寂しいミヨンに、ミン先生が積極的にアプローチをかける。
ふたりはとうとう一緒にマカオ旅行へ出かけることになった。

さて、実はその頃ゴンもマカオにいる。
契約を交わしたマカオの豪華ホテルに滞在し、セラに一世一代のプロポーズをするためだ。

せんだって、ショッピングモールで最悪の出会いをしたゴンとミヨンは、お互いがマカオにいて、
同じホテルに滞在しているなんて夢にも思っていない。

そして、島のおじさんたちがゴンの会社に恨みをもっていて、
なんとかゴンを罠にはめてやろうとマカオまでやってきていることだって知らない。

互いの名前だって知らないし、住んでるところさえわからない。
自分たちが愛し合う運命だってことも、まったくわかっていないのだ。

ミヨンは、ゴンがプロポーズの練習をしているところに出くわし、
その感動的なセリフに聞き入ってしまった。
ところが思わず咳こんでしまい、「誰だ!」ととがめられる。
必死で隠れて、そのへんで拾ったペリエをぐいぐいと飲み下す。
中にはどうやら媚薬が仕込まれている。
島のおじさんたちの秘策が、こんなところで炸裂してしまうなんて計算違いだ。

でも、もしかしたら問題ないのかもしれない。

結果的には、おじさんたちが考えた通りになるような予感もちょっとする。
何もかも運命なのかもしれないし、そうじゃないのかもしれない。

(つづく)

いやぁ、イイっすね!

何がいいってあなた、このドラマの潔さですよ。

これは全部夢だからね(ハァト)って気分がよく出ている第1話。

冒頭のチャン・ヒョクの腹筋披露にはじまり、
カラフルなキャンディが舞い散るふたりの出会いシーン、
そして媚薬入りのペリエをチャン・ナラが飲んでしまう、というラスト。

真面目に検証なんかしてたら損するぞ、おい。

これはふわっふわの甘~いラブストーリーを
なんの罪悪感もなく楽しめるスイーツ的韓国ドラマですわ!

疲れる要素まったくナッシング!

ってか、現実で疲れまくってる女性が心から癒やされるドラマ!

観るチョコレートボンボン!

嫌いな人は嫌いだと思うけどね~。
いいじゃないの、しあわせならば。

イ・ゴンを演じるチャン・ヒョクの役作りがすごいよね。
長髪でさー、髭もそってスッキリ二枚目。
一瞬、キム・ジェウクに見えたぞ!
※「赤と黒」「アンティーク~西洋骨董洋菓子店~」などに出演。わたし好きなんです。

チャン・ヒョクこの時37歳とかでしょ?
役も実年齢より4歳下くらいの役だし、全然無理なんかないけど、
そもそも見た目が若すぎない?
37歳って……37歳ってこんな若々しかったっけ?
え?自分が歳くっただけかな?

でも思いっきり笑うと目尻のしわがかわいいチャン・ヒョク37歳。好きよ。


正直しわもありますし肌の艶だって年相応。なぜこの年齢でこの役を?

もうすごく戯画化されていて、「むははははは!」みたいに笑うんです。
マンガか!

ナルシストっぽいし、自信家だし、スーツでキメキメだし、ちょっと変な人なんだけど、
そういう変っぽさが、この夢のようなストーリーのドラマにバッチリあっているのよね。
というか、それくらいじゃなきゃ、こんな設定のドラマからはじき出されちゃうと思う。

ドラマの第1話ってもちろん大事で、
もちろん基本情報をしっかり伝えなくちゃいけないし、
視聴者の興味をひきつけなくちゃいけない。
でも一番大事なことは、視聴者をドラマの土俵にひきずりこむことだと思うんですよね。

いったん同じ土俵に上がっちゃえばね、
同じルールを共有できるわけですよ。

「さあふたりで戦って!でも手をついたら負けよ!」
「なんだヽ(`Д´)ノそのルール!あ、土俵だからかぁ……」みたいな。

見る方に、作り手のルールを納得させないと話になんない。

今回は、まず第1話にすごく時間を取ってると思うんですよ。
人物紹介とか、周辺の事情説明とか、けっこう時間かけてる。
最近のジェットコースター的なドラマなら、
たぶん次回の展開の中盤ぐらいまでは第1話でやっちゃってもおかしくないと思うのね。
それをしないで、丁寧に丁寧に夢の世界に視聴者を手繰り寄せてる感じがあります。

初っぱなのゴンちゃんの奇行でどん引きした人もいるとは思うんだけど。

バァーン!ってやられて、そもそも無理な人は離脱していって、
なんだろな~と鼻を押さえつつ観てた人は、じわじわと絡め取られて、
ああ、こういう雰囲気でこういうラインでいくんだ、
たぶんあのことこの子がくっつくんだな、ぐらいわかった上で視聴するドラマ。

こういうの、疲れないしね~。
今のわたしには嬉しいドラマですわ。
え?よくわかんないけどこの先、哀しいこととかないでしょ?ないよね?

また相手役のチャン・ナラさんもかわいくってー!
「ゆれながら咲く花」で大好きになった役者さんですからねー。
今回もまた小さくってかわいくって、人に仕事を頼まれたらイヤとは言えなくて、
ついつい雑用ばっかひきうけて、あんまり人に感謝されない女性役ってかわいい!


似合っちゃうんだな~こーゆーの。可愛い。

キャンディーショップでお買い物する姿がラブリーよ。
そのくせ必死に走ってる姿がすごく可笑しくて、丸めがねもキュートだな、と思いつつ観ました。
お洋服も原色だったり、けっこう派手な柄で、主人公らしく主張はしてますね。

チャン・ヒョクと並ぶとほんとにお似合いのカップルだわ~。

このふたり、あらすじには書きませんでしたが、
もちろん韓ドラ定番の最悪の出会いをかましてくれます。

上司にお使いを頼まれたミヨンは、
キャンディーがたっぷり入ったかごをかかえて
ショッピングモールを歩いています。
ゴンちゃんはセラへのプロポーズのために指輪を用意してウキウキ。
小さな子を助けようとして走ってきたミヨンは、ボールを持った子にぶつかってしまい、
それを踏んでこけてしまいます。
ゴンちゃんを道連れに……。

指輪は落っこちて転がってドッグランの中へ。
犬が苦手なゴンはミヨンに取ってくるよう命令しますが、
結局大きな犬にふたりとも追いかけられてしまいます。
でも指輪は無事でした。怒り心頭のゴンちゃん。
ミヨンもさすがにちょっとムッとしています。
変な人!


ははは、いかにもでしょう~。
でもそれがいいんだなぁ。

ゴンちゃんは犬が苦手なんですよ。
だから必死に逃げます。恥じも外聞もない。
でも、行き止まりでミヨンとふたり、追い詰められた時は、
自分がなんとかする!とがんばってくれるの。役にたたないけど。

でもそんなゴンちゃんが好きっ。

一瞬、ミヨンの陰にかくれるの?と思ったけど、そんなことなかった。
やっぱそこ大事だよね~。
一応生物学的に優位とされる男がなんとかする姿勢を見せてくれたら嬉しいよね~。
ってかここでがんばんないとシックスパックが泣くわっ。

プロポーズのリハーサルもいいんですよね~。

「君が良い時にそばにいるよりも、つらい時に支えてやれる男になりたい。
笑っている時もいいけど、泣きたい時に会いたくなる人。
俺はそんな男になれるかな?」

うん!そうだ!そうだとも!

結婚するならそういう人と一緒にならなくちゃね~!

はっはっは、もともとチャン・ヒョクがどストライク・ゾーンのわたくしですので、
あっという間にゴンちゃんに恋をするのは仕方がない。

あとはミヨンが、ゴンちゃんを好きになってくれるか、だな~。
でもこの子はすぐゴンちゃんを好きになるんじゃないかな。
このプロポーズの言葉にはジーンときてるし、
そもそも受け身の子だしねぇ。

だいだいほのかな恋心を抱いて一緒に旅行に来たミン先生がダメダメじゃん?
最初はいい人だな~って思ってたのに、
なんか徐々に本性を現したっていうかさー。
ため口ききだしたあたりでヤな感じになってきてたし。

その失恋の反動もあって、ゴンちゃんを好きになっちゃって悩むと思うな。
セラのことがわかれば申し訳なく思うだろうし……。
ん?でもプロポーズ自体、うまくいくとは限らないんだよねぇ。
セラは自立した女性っぽいしねぇ。

うん、ね?物語としては案外進んでないでしょ?
向こうのドラマは放送が2日続けてあるから、
こんな感じでも全然オッケーなんだね、きっと。
日本でこのまま1週間放置されたら泣くわ。

あ、あとご都合展開的なお約束、媚薬入り飲み物の存在はさておき、
それを噴水で拾ってそのまま飲んじゃうミヨンの衛生観念の無さですとか、
そんな工作をするために島のおっちゃんがよくこれたな、ですとか、
そもそもマカオの必要があったのか、やっぱタイアップ企画か、
等々については、当ブログでは一切不問に処すということで対応したいと思いますので、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

よーし!次だ次だ!
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【無韓系】「スノーピアサー... | トップ | 運命のように君を愛してる ... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
むはははは! (しーま)
2016-10-29 20:38:19
ロン毛は似合わない、とか言ってましたけど、
あの後すぐ見ちゃったんですよね〜(笑)

すごくよかったですよー!(≧ω≦。)

やっぱり、チャン・ヒョクはどこをどうやってもカッコいいです!

ミヨンもすごくいい子です(。vωv。`)

切なくて、でもおかしくて、
ラスト近くは涙涙ですよー。

記事楽しみにしてますねー(๑・‿・๑)ノ
思いがけなく (ビスコ)
2016-10-30 02:35:48
チャン・ヒョクかっこいいですよね~やっぱり。
わたしも「ロン毛は似合わない」と思ってたし、
渋めの役どころが好きだったので、ラブコメはどうかな?と思って観てなかったんですよ。
でも思いがけなく良くって、喰わず嫌いはもったいなかったな、と。
ラスト近くなると涙涙なんだ、どうなるのかなぁ。
妊婦さんが主役のドラマってあまりないじゃないですか。
母は強し、って部分と、恋するかわいい女性の部分が共存して表現できるのは、
童顔で、でも芯はしっかりした感じのするチャン・ナラさんならではなのかな、と。
「パパ3人ママ1人」というドラマは赤ちゃんも出てきてかわいかったし、
このドラマも最後は赤ちゃんが出てきてくれるといいな、と思います。

オススメしてもらったドラマもタイミング的にすぐ観る感じになるものと、
しばらく手がつけられないものがあって、
コメントしてくださるみなさんには申し訳ないなーと思うのですが、
いつか観る流れには入ってくるので、
いろいろ教えてもらえたらまた嬉しいです。

ちょっと今回は書くより先にぐいぐい観ちゃってるので
ぼちぼち時間を作って感想あげて行きたいと思います。

こちらこそコメント楽しみにしてますねー。
Unknown (フォレスト)
2016-10-30 17:12:38
ビ、ビスコさん…!!ありがとうございます~(うれしくて手が震えタイプミスを繰り返し、中々文が進みません( ;∀;)!!)

ビスコさんの文章は私のアタマやココロにあった曖昧なものをを見事に具体化してくれました!

私は韓ドラ初心者でこのドラマで初めてチャンヒョクさんを知り、恋煩い状態になってしまったので、色々他の作品も試してみたのですが、何を見てもなぜかこのドラマに戻りたくなり、そしてこのドラマの映像を見るとなんとも明るくなるというか、ディズニーランドに入場したような気持ちになるのは何故…??と思っていたんですが…

カラフルな色彩と洗練された街並みが『お花畑仕様』だったからなのですね!夢の世界のお話しなんだ~💖

6話くらいからはもう翌日仕事だろうが子供の運動会だろうが、やめられない止まらない、しーまさんの書かれている通り後半にはもう泣きすぎて嗚咽をもらすほどになってしまいました。恐るべし、韓ドラマジック。

みよんさんの衛生観念・・・同感です!でもそんな事この夢の国ではどうでも良いんですよね~

あ~ビスコさんの感想、楽しみにしてます(^^♪
そんなに終盤悲しいの? (ビスコ)
2016-10-31 00:45:49
いや~、フォレストさんのおかげですよ~。
ってか、タイミングもよかったんですね、きっと。
「君の声が聞こえる」も途中だったけど、ちょっと忙しくて疲れてたんで、
包容力のある人との恋愛もの観たいなぁって気分でしたし。
>ディズニーランドに入場したような気持ち
これほんとにそうですね!
マカオのホテルも豪華だし、キャンディストアもかわいいし、1話目から楽しいです。

それなのに終盤泣きっぱなしになるの?
悲しくて?感動で?うわ~どうなるのかなー。ワクワクしますよ~。
悲しい涙じゃないといいんだけど……。
でもその分最後はしあわせになれるのかな。

みなさんの感じた気持ちを、わたしも追体験しているんですね。
なんだか不思議で面白いな。
感想も楽しんでいただけたら嬉しいです。

韓ドラファンの方は奥ゆかしいというか、優しい方ばかりなので、
「自分とは感じ方がちょっと違うな」と思ってもあえて書かない方が多いと思うんですよ。
でも、いろいろな感じ方や意見がきけた方が楽しいので、
そういう部分があったらぜひコメントしてくださいね。

実はもう6話まで観てしまっていて、無理矢理クールダウンしているところです。
このままじゃ感想が追いつかないんで。
いやほんと、ぐいぐい観ちゃうドラマですよね~。
わかります〜! (しーま)
2016-11-04 02:07:34
そういう事、ありますよね!

面白くて、展開が気になって、
次から次へと見て、
感想書くのが追いつかないってこと。

私もしょっちゅうです(笑)

だから、ブログで途中まで感想書いて、最後まで書いてないのが
けっこうあります

ちゃんと決まり付けないとなー、と思いながら、
見終わって時間が経ったりして、
気が抜けて…(;-ω-)ゞ

それではいけないですね( ̄∀ ̄;)
頑張ります!
私はこれから5話 (あかつき)
2016-11-12 16:19:03
母が骨折手術入院して、ドラマ見るペースが落ち(汗
昨日退院してきたので、真っ先に見ようと思ったら、
KNTVで2015年MBC演技大賞なんて放送してたから寄り道ー
なかなか進まずビスコさんの記事を読んで早く見たくなりました☆

コメントも脇道にそれました(焦
まずゴンの登場シーンにお口ポカーン(;゜0゜)
キャンディは舞うし、流れ着いた飲み物飲んじゃうし
ツッコミ始めたらキリがないくらいハチャメチャなシーンが多いというかばっかりというか、でもそこがイイですね!
夢の国にあっという間に引き込まれました。

チャン・ヒョクさんの顔が認識できなかった頃(今は推奴を視聴済みなのでバッチリ)
番宣などでロン毛の方が映るたびに主演はキム・ジェウクさんじゃないのかと混乱してました(;^_^A
チャン・ナラさん、いつ見ても可愛らしくてにやけますー
先生もOLもアイドルも何でも上手い!
ミン先生はおバカちゃん注意報の悪役が強すぎて、絶対今回も悪い男だと勝手に思ってたらその通りになってショック(ーー;)

「君が良いときにそばにいるよりも、辛いときに支えてやりたい」って素晴らしいです。
明日もスンリ(見ました?)で、医師の女性が、借金を返すため病院の薬を盗み、入籍前の彼氏に罪を着せ、生後間もない子供も捨てて海外に逃亡!
数年後に男と子供を忘れられなくて戻ってくるのですが、その男の恋人でもあるヒロインのスンリが、自分が辛いときに逃げ出して良くなったらヨリを戻すなんてどこまで自分勝手なの!と言うシーンを思い出してしまいました。

「運命の〜」を見てなんだか気持ちが温まるのは、根底に相手を思いやる真心が流れてるからかな〜と思いました。
長々失礼いたしましたm(__)m
ミン先生…… (ビスコ)
2016-11-16 00:09:27
あかつきさん、こんばんは。
お母様たいへんでしたね。
うちも母が骨折手術入院したことがあって、思いだしましたよ。
でもその後は元気元気です。これから寒くなるのでお大事にしてくださいね。

あのゴンちゃん登場のナルシス演技をやりきるチャン・ヒョクはやっぱりすごい男ですわ。
大好きだ!
でも長髪だとキム・ジェウクに見えるよ~。

ミン先生、いい人顔の役者さんなのに悪い役ばっかりなんですね。
意外性があるからなのかなぁ。
たまにはどこかでイイ役やらせてあげたい。
「おバカちゃん注意報」観てみたいです。イム・ジュファンくん好きなので。
日本のドラマは役者さんで観ることはあまりないのに、
韓ドラは役者さんつながりでついつい観たくなるものが多いです。

「明日もスンリ」は観ていないですね。
最近は配信サービスオンリーで、レンタルに行ってないので未チェックでした。
「雪の女王」にも「スンリ」という名前の女の子が出てきますが、
「勝利」と音が同じですよね。主人公の名前としてポピュラーなのかなぁ。

ゴンちゃんもミヨンも、自分はさておき相手を……と思いやるタイプ。
自己主張が強い、と言われている韓民族ですが、
同時にとっても愛情深い人たちなのですよね~。
こういうところが韓ドラを観て感動しちゃうポイントなのかもしれないですね。

たぶんあさつきさんが先に観終わっちゃうな。
ブログはのんびり更新するので、またヒマな時に読みにきてくださいね~。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL