「楽しく生きる」~あなたに和みのひとときを

日々のつれづれ・アート・音楽・衣食住。好きな言葉はゲーテ「いきいきと生きよ」デグジュペリ「大切なことは目に見えない」。

ねこ勉

2017-02-27 | 動物・植物

ご存じの方も多いと思いますがU-CAN(ユーキャン)のコマーシャル動画「ねこ勉」のご紹介です。

https://netatopi.jp/article/1046768.html#3_s.png

猫たちが通信教育(ゆーにゃん)で勉強して飼い主さんを慰め、喜ばせようと大奮闘。
猫たちのかわいさもさながら、夫に先立たれたおばあさんに感動移入して泣けてしまいます。

写真は夫が海で星の砂と貝を拾って作ってくれた飾りもの。
星の砂は有孔虫の殻が堆積したもの(プランクトンの死骸?)ですが、名前を最初につけた人はなんてロマンティックで想像力豊かなのだろうと感心します。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホキ美術館

2017-02-04 | 東京散歩・外食・近郊おでかけ

千葉県の土気にあるホキ美術館。片岡護プロデュースのイタリアンレストラン、カフェ「はなう」も併設されています。

家族の好きな野田弘志の作品がたくさんあり、特に500号もの大作「蒼天」は素晴らしかったです。
朝日新聞に連載された加賀豊彦「湿原」の挿絵も担当されていました。





建物半分が宙に浮いているデザイン。



針のような柵は、隣接する昭和の森公園の杉の木を模してあり、公園との一体感を出す意図があるそうです。




なお美術館の名前のいわれは、株式会社ホギメディカル (HOGY MEDICAL CO.,LTD.)の創業者である保木将夫さんが設立したからだそうです。覚えやすいよう、発音しやすいよう濁音をなくしてホキ、としているのでしょうか。

 

写実を生きる 画家・野田弘志 (写実絵画とは何か? シリーズ2)
 
生活の友社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「許す力」伊集院静

2017-01-12 | 本・映画・名言

 

許す力 大人の流儀4
 
講談社

ダイナースクラブの月刊会員誌に伊集院静のエッセイが掲載されていてざっと読むくらいだったのですが、ふっと本屋で見つけて読んでみました。エッセイ集がシリーズになっていてこの「許す力」は第4弾です。内容の主題は各エッセイばらばらですが、やはりタイトルの「許す力」が印象的で、あとがきが示唆に富むものでしたので一部ご紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「人は様々な事情を抱えて、それでも平然と生きている」

許せないのなら、私は許さなくてもよいのではないかと思う。今日の午後、あらたに許せないものと出逢っても、これは私には許せないナ、とつぶやきポケットに入れてしまえばいいのではないか。

大切なのは、許せないものをわざわざ目の前に引っ張り出して凝視しないことである。許せない自分だけがダメな人なのではなく、皆それを抱えて生きていることを知ることである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

個人的には伊集院静はさほど好きな作家ではありません。特にエッセイは「いかにもな男の美学」を演じている感じが強くちょっとわざとらしく感じられるのと、文章がうますぎるのかエッセイの中に出てくるエピソードもできすぎていて創作めいている印象を受けることも。
しかし書いてある内容には深みがあるので、つい読んでしまう作家のひとりです。。

 

 

許す力 大人の流儀4
 
講談社

 

保存

保存

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

百獣の王も防災予防運動

2016-11-15 | 東京散歩・外食・近郊おでかけ
年末に向けてライオンも防災予防運動頑張ってます。わんこに見えますね。

消防庁か、銀座三越、どちらのユーモラスなアイディアでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南極旅行

2016-08-05 | 旅行・出張

南極旅行に行きました。眺めが最高です!

と言いたいところですが、これは沖縄行きの機内から撮った写真。雲が雪にみえ、空が青というよりも蒼といった趣で荘厳な感じがします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドイツ菓子グマイナーのフランクフルタークランツ(日本橋高島屋店)

2016-08-05 | 美味しいもの(スイーツ、お取り寄せ等)

グマイナーのバタークリームケーキ、フランクフルタークランツ。

日本橋タカシマヤ(正しくは高島屋東京店のようですが、高島屋じたいが両方の名称を使っていますのでどちらでもよいのでしょうか)には神戸発ケーニヒスクローネ、そしてこのグマイナー、●●ユーハイムというユーハイムのおしゃれライン3つのドイツ菓子のお店が入っています。

日本橋タカシマヤに行くときは、メゾンカイザーでクロワッサン、ペックでフォカッチャやグリッシーニ、ケーニヒスクローネでクランツの小さいサイズ(ホールの3分の1カット)を買うのが基本で、それに加えてハムなど気になるものがあれば、というルーティンが出来上がっています。ここの諸国銘菓コーナーはとても充実していておすすめ。


今日はグマイナーで。小さいけどホールケーキで1,080円というリーズナブルなのも自宅用に買うのにいいし、見かけも可愛い。乙女心をくすぐるピンクのストライプのパッケージも素敵。
グマイナーは日本で高島屋東京店のみの出店とのことです。

バタークリームもスポンジもいやみがなくおいしく、外側のナッツびっしりなのも気に入りました。思いのほかあっさりしていていました。私はもうちょっと濃厚なほうが好みでしたが、バタークリームが苦手な方もすんなり召し上がれそうです。クッキーもきれいでプレゼントにもぴったり。四角い栗やチョコレートのケーキも気になります(クッキーや四角いケーキは高島屋オンラインストアで購入可)クッキーはおつかいものに喜ばれそうです。

<iframe src="//ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=3300535&pid=884295021" frameborder="0" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" width="468" height="60"> <script type="text/javascript" language="javascript" src="//ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=3300535&pid=884295021"></script> <noscript></noscript></iframe>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニューオータニ幕張苺フェア(ブッフェ)

2016-08-05 | 東京散歩・外食・近郊おでかけ

だいぶ前のことになりますが、ニューオータニ幕張のいちごフェアに行きました。幕張のアウトレットに行った後、食事をするところを探していたらちょうど近くのニューオータニ幕張で苺スウィーツと軽食が好きなだけいただけるという、アフタヌーンティ+夕食(ハイティーというべきか)になる素敵なフェアだったのでいそいそと向かいました。

受付の方の応対の感じからして基本的に予約客のみのようでしたが、キャンセルがあったのか入店できました。
上の写真は、注文に応じつくっていただける苺アイスパフェ。マカロンの食感がくしゅっねっとりというとても好みにあうもので、またさっぱりした苺アイスが良く合います。他にも苺の三種類食べ比べ、ナポレオンパイなどおいしいものばかりで楽しいひと時でした(軽食は各種サンドイッチ、サラダに加えローストビーフまでありましたが、メインはスイーツと思っておられたほうが)。

↓家に帰って調べてみたら、一休でお得に予約ができたようです。事前に調べたほうが良いですね。

いまは、ハワイアン&マンゴーパラダイス実施中だそうです!暑い夏に元気が出そ
う!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

献立記録

2016-07-25 | 和食

(写真のアップが間に合わず、取り急ぎメニューの記録をしています)

 

7月24日昼 挽きぐるみ蕎麦(更科堀井)と10割蕎麦、つゆ(更科堀井の缶、自家製)、しし唐とカニのてんぷら、ごぼうの甘辛煮、もずく

元祖十割そば 200g×5袋
 
東京かじの

 

7月23日夜 しゃぶしゃぶ(いただきものの毛利志満の近江牛、ねぎ、えのき、豆腐、春菊、しいたけ)

ミツカン かおりの蔵 丸搾りゆず 360ml
クリエーター情報なし
ミツカン

↓ここのごまだれをご紹介したかったのですが見つからず。こちらもおいしそう。

【お中元 2016年 厳選ギフト】 博多華味鳥 味わいしゃぶしゃぶセット (のし無し)
 
2016年 お中元 厳選ギフト

 7月23日朝

フレンチトースト(バゲット)、グリーンサラダ、トマト、ソーセージ、コーヒー、にんじんジュース

↓甘く香りよく、絞りたてジュースに近いおいしさです。最近のヒット!

【Amazon.co.jp限定】 カゴメ プレミアムキャロット 糖度10・β-カロテン1.2倍 160g×30本
クリエーター情報なし
カゴメ

7月22日夜 スパークリングワイン、とうもろこしの冷製ポタージュ(コンソメと香味野菜と煮たとうもろこしを裏ごしして牛乳とまぜ、別途蒸したとうもろこしの粒をちらす)、生ハム、スモークサーモン、しし唐・コリンキーてんぷら、ブロッコリーカレーソース炒め煮、グリーンサラダ、トマト

↓amazonで購入したため送料無料で1,000円のお手ごろ価格。さっぱりして癖が無いタイプ。夏の暑い日ごくごく飲むのにいい感じ。

エレタット・エル・パドルウェル カヴァ ブリュット
 
盛田トレーディングカンパニー

7月21日夜 
鳥手羽とごぼうの煮物、コリンキー炒め、トマト、ルッコラ、小松菜おひたし、赤米入りごはん

7月20日夜

エビチリ(えびとピーマン。ソースは豆板醤、ケチャップ、ねぎ、しょうが、米酢、砂糖で手作り。初めて作ったが案外簡単にできるものだと思った。砂糖控えめでさっぱり目に)
かに玉豆腐(カニのほぐし身を入れふんわり作った要り卵を冷奴にかけ、餡のかわりに三杯酢をかけてさっぱりと)、トマト、ルッコラ、白ごはん

↓おすすめ。塩が入っていなくても味気ないことはないです。組み合わせる食材に味が付いていればこれで十分です。ホットチーズトーストを作るときなど、チーズに塩分が結構あるのでこういうのを使ったほうがちょうど良い塩梅になります。

無塩 有機栽培 トマト 使用 ケチャップ ハグルマ 2本セット
クリエーター情報なし
無塩ドットコム(株式会社ノルト)

7月19日夜

鯖の塩焼き(レモン、大根おろし)、小女子佃煮、納豆、トマト

7月31日夜
鰆塩焼きレモン添え、なすと油揚げの味噌汁、モズク、イカ刺身、はんぺん

8月1日夜

牛薄切りバター焼き大根おろし添え、こんにゃく煮(青唐辛子入り)、焼き野菜(コリンキー、玉ねぎ、ズッキーニ、インゲン)、冷たい味噌汁(みょうが、きゅうり)

8月2日夜
冷製パスタ(カッペリーニ、カポナータ、豚しゃぶしゃぶ肉、ケイパー、生トマト、オリーブオイル、バジル)

バーニャカウダ(風)コリンキー、インゲン、なす、ズッキーニ。マヨネーズ、レモン汁、オリーブオイル、アンチョビ、胡椒)

8月3日夜
牡蠣のムニエルレモン添え、ルッコラと豚肉薄切りのゴマサラダ、にんじん・セロリ・ねぎのコンソメ煮(冷)

8月4日夜
梅しそ風味鶏つくねだんご(鶏ひき肉に梅干、片栗粉、卵、味噌、しょうがを加えよく練り焼く)仕上げにしその細切りを天盛に。油揚げと大根のお味噌汁、モズク

8月5日夜
外食

8月6日昼
冷やし中華風そうめん(具を色々そうめんの上にのせてめんつゆをかけて、柚子とラー油を添える)

8月6日夜
豚肉のワイン煮リンゴバター添え(りんごをすりおろしたのをバター・砂糖と一緒にいため煮)、グリーンサラダ、冷たいコーンポタージュ

8月9日夜
鰯刺身、モズク、冷奴、オクラ味噌マヨ、けんちん汁

8月10日夜
豚冷しゃぶ

8月11日夜
トマト冷製カッペリーニ、ルッコラとモッツアレラチーズ
トマトのざく切り、蒸したオクラ小口切り、玉ねぎを塩、オリーブオイルとリンゴ酢少々で和え、豚しゃぶしゃぶ肉湯通し(残りの湯でカッペリーニを茹でる)。茹でて冷水で締めよく水気を切ったカッペリーニの上にトマトのソースをかけ、豚肉、バジルをのせる。(本当はにんにくを効かせるとおいしいですが夫が明日仕事なので・・にんにくたっぷりは金・土のお楽しみ)

8月12日夜
スパークリングワインと天ぷら
ズッキーニ、しし唐、カニの天ぷら
グリーンサラダ、オリーブ、ピクルス、生ハム

8月13日昼(ブランチ)
サンドイッチ(サーモンと生ハム。パンドイーグルの食パンをスライス、サーモンにはきゅうりと胡桃マスタードとマヨ、生ハムにはレタスとルッコラとハニーマスタード)、グリーンサラダ、アイスコーヒー

8月13日夜
チキンカレー+夏野菜の炒め添え(にんじん、とうもろこし、ズッキーニ、ピーマン)

8月14日昼(ブランチ)
スクランブルエッグ、ソーセージ、グリーンサラダ、にんじんとピーマンとキャベツの炒め物)、かぼちゃのスープ(かぼちゃ粉末というのが売っていて、玉ねぎをいためてコンソメスープと牛乳を加えたのにかぼちゃ粉末を加えると手軽にスープができます。夏は前の晩作って冷やしておくと良い)、パンドイーグルのバターロール(最高)

8月14日夜
昨夜と同じ

8月15日夜
鰆の西京漬、冷やしおでん、わかめとしょうがの酢の物
冷やしおでんは、佃灌のをまねして作りました。佃灌の美味しいけれど市販のはちょっと味付けが濃いので。具は変えました。
練り物(これは敬意を表して佃灌のしそ入りのを使いました)とえび、オクラ、生麩を塩を入れた出汁少量でさっと煮る(癖のないほうから生麩、オクラ、えび、練り物の順に別々に煮て都度引き上げ、その出汁は捨てる)。 別に作っておいたしょうゆみりん酒で味を調えた出汁に板ゼラチンを溶かし出汁と具が冷めたら加えて冷蔵庫で冷やす。出汁ジェリーが美味しいです。

8月16日夜
ドライカレー
(ひき肉の具をサフランライスにかけるタイプ。鶏のひき肉であっさり目。セロリをたくさん入れました。)

8月17日夜
会食

8月18日夜
ドライカレー(8月16日と同じ)

8月19日夜
スパークリングワイン
カツサンド(以前あったライブハウススイートベイジルで食べて以来なぜか夫のスパークリングワインに合わせたいものに加わったようです)、鰯のカルパッチョ、オリーブ、ピクルス、グリーンサラダ、生ハム

8月20日朝(ブランチ)
エッグベネディクトスモークサーモン添え
パスコのイングリッシュマフィンにサーモンとポーポーチドエッグを乗せオランデーズソース(湯煎にしたバターと卵黄とレモン汁を泡だて器でよく混ぜ白胡椒を少々)をかける
グリーンサラダ、コーヒー

8月20日(夜)
ベルギービール(シメイ・ヒューガルデン)
ズッキーニとひき肉のチーズ焼き、鯖とゆで卵のサラダ、無花果と生ハム
鯖とゆで卵のサラダは私の好物。鯖の水煮缶を汁ごと、玉ねぎとにんじんの細切り、ゆで卵をオリーブオイルとレモン汁、隠し味にしょうゆを加えて混ぜるだけ。鯖缶の塩気によっては塩を加えるときも。キャベツを加えることも。余ったら蒸したジャガイモを加えると、野菜から出た汁や鯖缶の汁を吸うので次の日も見かけがきれいです。

8月21日昼(ブランチ)
ズッキーニ、トマト、いかのアンチョビ風味パスタ、グリーンサラダ

8月21日夜
鯖の塩焼き、冷奴、油揚げとなすの味噌汁、トマト

8月22日夜
鶏のトマト煮、小松菜おひたし、鯵とキャベツのマリネ、冷奴

8月23日夜
豚肉とゴーヤの味噌炒め、鯵とキャベツのマリネ、モズク

8月24日夜
冷やしごまだれ麺
中華乾麺を茹で、氷水でさらしよく水気を切る。昨日の残りの豚肉を細切りにし、麺の上にルッコラ、ゆで卵、玉ねぎスライス、トマトと一緒に盛り付けしゃぶしゃぶごまだれをかけ、ラー油をまわしかける。

8月25日夜
鮭かま焼き(大根おろしとレモン)、豚肉、エノキ茸、ネギの高菜漬け炒め、納豆、トマト

8月26日夜
スパークリングワイン
無花果と生ハム、牡蠣のソテー、オリーブ・ピクルス、パスタ(ズッキーニ入りボロネーゼ)、鰹のカルパッチョ(玉ねぎ、ルッコラ、トマト)








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつまでも甘くたのしく+ポリーニリサイタル

2016-05-30 | 音楽・演劇等

4月21日、ポリーニのピアノリサイタルにサントリーホールへ。

その前にミッドタウン東京に寄ったところ虎屋で「いつまでも甘くたのしく」というシニアの生活に思いをはせた展覧会を店舗内でやっていました(同時に病院等のプロモーションも)。また明治の前の創業以来、それぞれの時代で作ってきたお菓子の説明、写真が掲示されていてこの「友白髪」にぐっと来たのでお店の人に許可を得て写真を撮りました。共白髪をもじったのでしょうね。

残念ながら今は販売されていないそうです。結婚記念日にこんな感じのお菓子を自分で作って夫と食べたいなと思いました。味は本物とは異なるでしょうが、見掛けだけならサツマイモの裏ごしを絞り出せば真似できそうです。

(実際もう二人とも白髪がちょっと生えてきているのでもう共白髪ではあるのですがまだまだ長生きしたとはいえないのでもっともっとがんばりたい)仲良くサントリーホールのコンサートにまた来られたことに感謝しつつ、ポリーニの素晴らしい演奏を楽しみました。ダイナミックさと繊細さが両立するリリカルな調べで、これは特注のピアノのおかげもありましょうが、ファン心理はそんなことすっ飛ばしてとにかく毎回感動です。

年齢を重ねてもプロフェッショナルなたたずまい。どの曲も楽譜を一切見ないという鍛錬振りも素晴らしいです。昨年よりさらに歩行などに年齢が感じられましたが、2017年も来日されることをお祈りしています。

 遊びに来てくださいましてありがとうございます。励みになりますのでブログランキングへの投票(ここをひとぽち)よろしくお願いします


↓まだ若いころの演奏ですが、このCDを一番良く聴いていると思います。技巧の素晴らしさに聞きほれます。

 

ショパン:12の練習曲 作品10/作品25
 
ユニバーサルクラシック


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アマン東京のアフタヌーンティ

2016-05-30 | 東京散歩・外食・近郊おでかけ
【一休のプランで訪問】


大手町にオープンしたアマン東京。評判のアフタヌーンティのメニューを夜いただけるので友人といってきました。素敵な雰囲気、感じの良いサービスでとても素敵な時間が過ごせました。紅茶もどの種類もおいしかったです。ランプでポットを温めてくれ最後まで熱い状態でのめるのもうれしかったです。煎茶のおいしさにも感動しました。

素晴らしく繊細な細工のチョコレートはじめフィンガーフードをゆっくり眺めるならやはり昼が良いと思いましたが、平日の夜は空いているし夜景が綺麗な席に案内いただいたのでとてもロマンティック。友人も喜んでくれ夜も良いなと思いました。とにかくチョコレートのお菓子が多いので、チョコ好きな方とご一緒にどうぞ。私たちもおやつにチョコは食べずに臨みましたがそれでもかなりがんばって完食しました。

↑ハイヒールのチョコトリュフ。チョコの宝石箱、フルーツを詰めたバッグ。ハイヒールのストラップの留め具やバッグのボタンなどに金があしらわれ食べるのがもったいないくらい。乙女と呼ぶにはかなりはばかられる年齢の私たちも乙女な気分になってしまいます。

お菓子だけでなく塩のきいたおつまみも。抹茶のスコーンはクロテッドクリーム(おいしい!)はともかくジャムと余り合わないように思いましたが、温めたものを出してくれるのはうれしいです。

 

ホワイトチョコレートでできたかわいい帽子。友人のはピンク色でした。下にはゼリーが。

 

自家製コンビーフが特においしく、自分でもコンビーフ作りに挑戦しようかな、と思わせられました。

 

 

素敵なホテルロビー。プチ花見も楽しみました。
オフィスビルの上にあるので、ラウンジの階のエレベーターを降りたらホテルのフロントがある面白いつくりでスペース省略になっています。

 

 遊びに来てくださいましてありがとうございます。励みになりますのでブログランキングへの投票(ここをひとぽち)お願いします!

 

↓画像をクリックすると、アマン東京のラウンジのプラン一覧が見られます。

↓自家製コンビーフまでいかずとも、昔から食べているノザキのコンビーフも十分おいしいし、さらに脂肪分控えめのものは冷蔵庫に入れても白い脂分が無くお肉のうまみが味わえます。

ノザキブランド 脂肪分ひかえめコンビーフ 100g×4個
 
川商フーズ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小曽根真+チックコリア@サントリーホール

2016-05-30 | 東京散歩・外食・近郊おでかけ

5月19日、小曽根真+チックコリアのコンサートに行きました(サントリーホール)。チックコリアは、20年くらい前に米国在住時に聴きにいったので大変ご無沙汰です。

迫力ある演奏、アドリブたっぷりで楽しめました。といっても素人の感想ですが、チックコリアのアドリブは単調な気がしましたし(もうセミリタイア?)、二人のケミストリーか、どちらが主導権を握るかお互いの遠慮か探りあいかなんとなくしっくりいっていない微妙な感じがありましたが・・。小曽根真がソロで自由に弾くほうが私は好きでした。というか、二人とも自分だけ前に出たくて連弾は合わないタイプ?

たとえば小曽根真+塩谷哲のときなど、塩谷さんが一歩引いて合わせている(相手に花を持たせつつも個性も出す技量がある)からこそ極上のデュオになるように思います。

(とはいえ夫は今回良いコンサートだったと喜んでいたのでここだけの話です)

 コンサートの後は近くのイタリアンで食事。

 アスパラソバージュという、つくしのような季節ものの山菜をいただきました。味は名前通りグリーンアスパラを淡白にした感じ。イタリアだけでなくフランスでも春を象徴する野菜だそう。日本でたけのこやたらの芽で春を感じるようなものでしょうか。

 遊びに来てくださいましてありがとうございます。励みになりますのでブログランキングへの投票(ここをひとぽち)お願いします

 

 パワフルなイメージとは一点、Sheなどスローテンポなロマンティックな曲が色々。小曽根真の才能、芸域の広さを改めて感じます。

バラード
 
ユニバーサル ミュージック クラシック

 

小曽根+塩谷哲。これもすばらしい(タイトルは「DUET」と同じながら、それぞれオリジナルが別収録されて一部内容が異なる別レコード会社のCDが2枚あるという面白い企画です)

塩谷哲&小曽根真【デュエット】
 
ビクターエンタテインメント



デュエット
 
ユニバーサルJ

 

遊びに来てくださいましてありがとうございます。励みになりますのでブログランキングへの投票(ここをひとぽち)お願いします


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広重ヴィヴィッド(サントリー美術館ミッドタウン東京)

2016-05-30 | 東京散歩・外食・近郊おでかけ

六本木のミッドタウン東京内にサントリー美術館に歌川広重の貴重な初刷の展覧会に行きました。初刷のみに空の色のグラデーションなどが見られるそうです。初刷りは広重と刷り師が相談して色を決めたそうで、つまりアーティストの意向がそのまま反映されている色が見られるということです。

原安三郎コレクション
滝や海の色は綺麗なブルー、夕焼けの色の朱の美しさなど、いつも目にするものとは一味違う味わいでした。初刷り、かつ保存状態のよさがなせる魔法だと思います。ぜひおいでになることをおすすめします。我が家に夏に飾っている「両国花火」が見られてよかったです。

中でも気に入ったのは「箕輪金杉三河しま」と「浅草伝甫酉の町詣」(単に動物ものがすきというだけかも)

前者は鶴の羽を「から摺り」という手法で立体感を出しているそうです。羽を広げた鶴と右下にあしらわれたもう一羽の鶴の構図が素晴らしい。後者はまるまるした猫の後姿がかわいらしい。遠くに描かれた富士もいい感じです。

猫は遊女を示しているそうです。そう考えると外を見ている姿は、故郷を思っているのだろうか、家族や友人、あるいは好きだった人のことを思って切ない気持ちでいるのだろうか。自由になりたいのだろうな、と色々考えて気の毒になってしまいますが、実際は単に綺麗な景色を愛でているだけかもしれません。版画自体はのどかなほのぼのした雰囲気です。

ミュージアムショップには榮太楼の飴缶やご朱印帳など、この展覧会の展示物をモチーフにしたグッズが並んでいたので鶴や猫ちゃんの無いのかな、と探したものの無かったので絵葉書だけ購入して帰りました。猫の「浅草伝甫酉の町詣」は一点のみガラスケースに入っての展示ですから人気であることも美術館側も分かっていて、実際入場者が鈴なりになっていたのでグッズも作ればよかったのに・・。しかも今空前の猫ブームらしいですし。

他にも「王子装束ゑの木大晦日の狐火」(闇の描写は深みがありすごい迫力でした)、「大はしあたけの夕立」「亀戸梅屋敷」など、名作がたくさん。「深川萬年橋」で亀がぶら下げられているのがかねてから気になっていたのですが、これは「放生会」(ほうじょうえ)という行事で、万物の生命をいつくしみ、殺生を戒め、自らの長寿を願うために、生きた動物を放つものだそうです。おそらく富岡八幡宮の放生会のために売られていた亀なのでしょう。

日曜の昼前だったせいか展覧会はとても混んでおり入場者が展示ブースに張り付いて牛歩する状態だったので全国の版画(初公開の六十余州名所図会)をすべて見るのはあきらめ、展示リストをみて気になる作品だけ背の低い人の後ろから覗き込み、最後の展示スペースの名所江戸百景のみゆっくり見ました。土日は開館直後ないしは閉館間際に行かれることをおすすめします。

若い人もけっこういて、ちょっとうれしかったです。海外のものだけでなく日本のものを好きになる若い世代が増えてくれるともっと日本美術が大事にされるだろうから。
今回のサントリー美術館の「ビビッド」というタイトル付けもよかったのかも。「ビビッド」で知られる伊藤若冲の展覧会も数時間待ちという盛況でしたし。

なお、前期と後期で展示作品が替わるのでした。一週間早ければ・・。行った日はすでに後期だったので残念でした。前期は右端にいる情けない表情のわんこがかわいい「びくにはし雪中」が展示されていました。事前にウェブサイトを良く調べるべきですね(ウェブに入場料100円引きクーポンもあります)。

美術鑑賞の後は、近くのオイスタバーで生牡蠣をカヴァと一緒に。
兵庫県「室津」がクリーミーで特においしかった!






昼酒が効き、食後ミッドタウンに戻ってショッピング、という余裕はなくそのまま地下鉄で家にもどって昼寝の休日でした。

遊びに来てくださいましてありがとうございます。励みになりますのでブログランキングへの投票(ここをひとぽち)お願いします!

 

   

 

広重 名所江戸百景/秘蔵 岩崎コレクション
 
小学館
 

 ↓散歩のプランをたてるこれ!この画の場所はどこか、というのが分かります。

広重の大江戸名所百景散歩―江戸切絵図で歩く (古地図ライブラリー (3))
 

人文社

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残り物けんちん汁ランチ・原了郭の黒七味

2016-02-09 | ブランチ・朝食

けんちん汁の残りでひとりランチ。おととい、昨日と夜の一品に連続してだしたのでそろそろ食べ終わりたく。けんちん汁、と書いてしまいましたが、本来けんちん汁(普茶料理から派生した精進料理で肉類は入らない)は本来は醤油味のすまし汁で、豚汁は味噌味だそうです。なので味噌入りけんちん汁、としたほうが正しいのでしょうね。

干しうどんを硬めに茹でて水にさらし、冷蔵庫から出した汁を鉢に入れレンジで温めたところでにうどんをいれ生卵を落とし(黄身が爆発しないようあらかじめ箸でひとつき)、再度レンジで温めて熱々になったらすりごまをたっぷりかけて出来上がり。うどんは再度温めるので硬めに茹でています。

これだけだとすりごま風味以外は同じ味が続いて余り食指が動きませんが、京都土産にいただいた原了郭の黒七味を一振りすると、山椒はじめ各スパイスのいい香りと穏やかな唐辛子の辛さでぐっとお味がグレードアップ。残り物を片付けている、というわびしい気分がなくなります。容器のシックなデザインも気に入っています。さらに辛くしたいときにはかどやの黒ごま油ラー油も入れて。こちらも普通のラー油よりもゴマの香りで風味が良くお気に入りです。

 

原了郭 黒七味 木筒6g

原了郭 黒七味 木筒6g
価格:1,080円(税込、送料別)

 

かどや 黒ごまらー油 45g
 
かどや製油

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和賀心(よろこぶこころ)

2016-02-09 | 本・映画・名言

本当、その通りですね。

これとまったく同じことではありませんが、最近読んだ本にも「他者に批判的な気持ちを持つのは人の性。だからこそ、他者のよいところを見つけ、ほめるよう努力することではじめてバランスがとれる」という記述がありました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Star Wars スターウォーズフォースの覚醒BB-8Spheroスフォロ

2016-01-09 | 本・映画・名言

昨年のことになりますが、4DXシートが予約できたのでスターウォーズを観てきました。ストーリー詳細は省略しますが、上の画像(公式サイトから拝借)の左の雪だるまのようなドロイド、BB-8(ビービーエイト)がかわゆいです。名前の由来は、この体型から。
いじらしいわんこのような性格付けで、主人に忠実で不在をさびしがる、主人のものを盗ったと推測した相手に攻撃的にふるまうなど、愛らしい場面がいくつも。

【日本正規代理店品】Sphero スター・ウォーズ エピソード7(スター・ウォーズ/フォースの覚醒) BB-8 (ドライブ / ホログラム機能) R001ROW
 
Sphero


本編からディズニー傘下になったせいか上手なキャラクター商売にしてやられた感がかなりありますが、いい年してこのBB-8のロボットおもちゃが欲しくてたまりません。家中を走ってパトロールもするし、話しかけに対応、ホログラフィックを作成して投影、スマホで操作できる、ととても面白そうです。

クリスマスに、お年玉に、とねだったもののそのたび笑っていなされて終わり。もう自分へのごぼうび(何の?)で買ってしまおうかと思う今日この頃です。

夫は全シリーズDVDをそろえるくらい(当然公開されたシリーズも全て観ている)ファンですが、実は私は今まで1シリーズも観たことが無く、興味すらないという状態でしたのでこれまで一緒に映画館に行こうともせず。今回、少しはお付き合いもしなくては、と初体験です。

夫がアマゾンで取り寄せてくれたスターウォーズ特集雑誌でこれまでのストーリーを予習し、当日に挑みました。映画のストーリーは省略しますが、宇宙戦艦ヤマトやガンダム(ファースト)世代からすると、それらの実写版のようなもので、あら結構面白かった、というのが感想でした。ファンの方からしたら今ごろナニ言ってるの?という感じでしょうね。

 ↓ラジコン好きな方はこちらがいいかも。

スター・ウォーズ フォースの覚醒 リモートコントロール BB-8
 
タカラトミー

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加