ビスタ~リ通信

山のこと日常のことを、思いつくままに。

青い光り

2005-11-22 | 日常のたわごと

LEDの青いクリスマスツリーが氾濫する季節となりました。
LEDって故障が少なく、電気代も安いらしい。
そんなプチ情報しか思い浮かばない冬の夜。

大峰奥駈道の記録できました。
ビスタ~リ ビスタ~リ
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は更新デー | トップ | 明日こそ »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今年は青色らしいですね。 (たけさん)
2005-11-23 00:41:50
>全然大丈夫っすよ。きっと。・・・たぶん・・・



そうです、きっと大丈夫っすよ~~

あ、レスするとこ間違えた(確信犯)



大峰は長大なので明日以降に読みふけりたいと思いまふ。









Unknown (ぜいぜい)
2005-11-23 12:11:05
絵かわいいなあ。

つい立ち止まって見いってしまいます~

いろいろ深読みして・・・

レポゆっくり読ませていただきます。
今日は初鍋 (ビスタ~リ)
2005-11-23 20:29:11
>たけさん

一気に読まなくていいのでゆっくり読んでください。

当分縦走はないので・・・。

今日は山は休みですか?



>ぜいぜいさん

ぜいぜいさんもお昼に書き込まれたということは

山はお休み(お仕事?)だったのですね~。

イラストは見たまんまです、あまり意味はないですよ~。
イラスト可愛いですね! (スペギ)
2005-11-23 20:29:44
前から思っていましたがイラストのセンスいいですね。

私は芸術的なセンスは全く無いので、こういう才能がある人は本当に尊敬します。

マイクロソフトのペイントでこういうのが書けるんですか?(別のグラフィックソフト?)



今日のお山は飯綱山(1917m)でした。

雪は予想に反し全く無し。

登山口まで30分、登り2時間の困ったときのお山の一つです。

ビスタ~リさんの六甲山みたいな感じですかね?

どか雪が降ると、この山もおもしろくなります。

ちゃっかりとトレース泥棒させて頂きますけどね(積雪期はルートが変わります)。

Unknown (ビスタ~リ)
2005-11-23 23:07:06
>スぺギさん

困った時の山に積雪があるのが羨ましい・・・。

六甲山はほとんど積りません、そこがちょっと不満です。

イラストはPhotoshopで描いています。

ヘタなんですが描くのが好きなんですよ~。

今日もどこにもいかずにお絵かきしていました。
Unknown (たけさん)
2005-11-24 00:08:35
>今日もどこにもいかずにお絵かきしていました。



今日は会社にいてCADでお絵かきしてました・・・。

近いようでぜんぜん違うー

勤労感謝の日はやっぱり、山へ出かけて、ぱぁーっとしたいとこでした。

青LED (ulgoods)
2005-11-24 08:46:59
こんにちは。

青色LEDのクリスマスは寒々しい感じがして、なかなか好きになれません。

やはり、豆電球の暖かな光がいいな..去年から木に巻きっぱなしの電球は、今年も発光するか?!
Unknown (ビスタ~リ)
2005-11-24 12:38:13
>たけさん

たけさんはCADのお仕事なんですね。凄いですね!

よくわからないのですがすごく細かい作業なのでは?

結構不規則な仕事で、それで山も行っているのは

パワフルですよね~。



>ulgoodsさん

こんにちは!

そうですね~、青いツリーは私も好きではありません。

目に突き刺さる明るさですよね~。蛍光灯的な感じ?

避難小屋で夜使用していたら、

一瞬目くらまし状態になって見えない時がありました。
Unknown (ごるすた)
2005-11-24 23:31:34
奥駆レポ素晴らしい~

釈迦以南が未踏なので楽しく読ませて頂きました。やっぱり香精水はあんな感じでしたか。

もはや水場とは言えないんでしょうか。

奥駆道拝見 (sanae)
2005-11-24 23:40:52
懐かしく拝見しました。

大変だったのが蘇ってきましたよ~

紅葉がきれいですね。

また行きたいような行きたくないような・・(笑)

明日他のも拝見しますね。
Unknown (ビスタ~リ)
2005-11-25 18:35:21
>ごるすたさん

私の記録では、はしょりすぎてイマイチコース状況が

つかめなかったと思います。

ごるすたさんが歩く時のお楽しみということで!

あまり説明しすぎても、ね!

香精水、時間があったら、岩からしみ出る水を

じーっと貯まるまで待てばいけます。

でも時間が限られていたので私たちはパスしました。

貯水槽の水は、透き通っていてきれいなので

虫をよけて汲めば大丈夫そうでした。

でも・・・わたしは・・・ヘタレなので・・・。



>sanaeさん

そうですか、sanaeさんでも大変でしたか・・・。

sanaeさんが「鳥の水」で汲んだ水が役に立ったというのが

すごく印象に残っていて、山行中も水場には注意していました。

sanaeさんの記録を読んでいるとテントで行きたくなります。

楊子ノ宿あたりでテント泊すると気持ちよさげですよね。

私には水とテントを担げる体力とザックが必要です~。
Unknown (まきくま)
2005-11-27 15:51:39
こんんちは。たけ小屋のまきくまです。遅ればせながら、大峰読ませていただきました。前々からすっごく行きたかったところです。東京からだとちと遠い。いつかきっと、という思いがますます強くなりましたです。それにしても連日の長大な行動時間。私にはムリだなあ。でも、大峰に行くなら一気にある程度長く歩かないと意味ないよね、きっと。
Unknown (ビスタ~リ)
2005-11-27 23:48:53
>まきくまさん

あー!まきくまさんだー!

ようこそいらっしゃいませ。

大峰は日帰りで行けるコースもたくさんありますよ。

日帰りでも充分大峰を堪能できますが、やはり

一泊でもして味わって頂きたいところ・・・。

オススメシーズンは6月のシロヤシオ、

7月のオオヤマレンゲが咲く頃ですかねー。

ぜひ、いつか行ってみて下さいませ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL