ビスタ~リ通信

山のこと日常のことを、思いつくままに。

室内シュラフ脱皮の時

2007-02-23 | 日常のたわごと

室内シュラフ愛用者のみなさま、ビスタ~リですこんにちは。

すっかり暖かくなりましたねー。
そろそろ卒業式シーズンです。
そして、私も
前回のらくがきでもお伝えしたとおり、
もはや身体の一部と化したシュラフから
サヨナラする時がやってきたかもしれません。

羽毛が部屋中散乱しているのを見るにつけ
「こんなことでシュラフをパアにしてしまうのか…!?」
「抜けた羽毛で、別のシュラフができてしまうのではないか…!?」
と危惧しておりましたが
実際、抜けた羽毛を集めておいた結果、
抜けたのはこれだけでした。ほっ!


(※くず羽は除く)

冬なすびに感謝をこめて
使用して3年間一度も洗ったことのない
このシュラフをクリーニングに出します!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (15)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨にまつわる伝説の山・桟敷ヶ岳 | トップ | 岩・梯子・氷 大普賢岳 »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
えっ (輝子)
2007-02-23 19:27:52
クリーニング?
手洗いしないの?
う、うん・・・。 (びすこ)
2007-02-23 21:09:24
>おーろらさん
手洗いね・・・、う、うん、それもあるね。
水が真っ黒になるのを確認して楽しみたい気もするが・・・。
メンドクサイ(ぼそっ
オーロラさんは手洗いするんですね。
えっ、手洗い? (木曽駒)
2007-02-23 21:22:56
ダウンって手洗いできるの?
おーろらさん。おせ~~て。

我が家のダウンコートのクリーニング代が浮くぞ~~~。

って、びすこさん。よくダウン集めておいたね。
こういうところがこまめなんだねぇ。

ダウンコートは余裕 (びすこ)
2007-02-23 21:45:31
>木曽駒さん
ダウンコートは家庭で洗えますよ。
ぐぐったらいっぱいページが出てきます。
ダウンジャケは私も洗濯機で洗っています。
シュラフの洗濯については
数年前のやまけいに詳しく載っていて
トライしようかなあ、と思いつつ、
やっぱりメンドクサイ(ぼそっ
手洗いっていうか (輝子)
2007-02-23 23:02:10
洗濯機で洗っていいらしいですよ。
首とかの黒いところは手で洗って。
脱水機にもかけていいらしい。
もちろんネットに入れて手洗いモードね。

私はまだやったことないけど・・・(爆
そのてがあったか。 (つねちゃん)
2007-02-24 00:20:24
シュラフで冬をのりきる。
遅いくらいだけどやってみます。
藤原岳に行ってきました、ぜんぜん雪が無いのでびっくり。
筋肉痛になりました、如何したら筋肉痛を乗り切れるのでしょうか、おせえてください。
Unknown (TiCA)
2007-02-24 01:22:50
>数年前のやまけいに詳しく載っていて
そのヤマケイ、持ってるかも―♪
シュラフを洗うのって、勇気が要りますよねー。
なんか大変な事になりそうだし。

そういえばイクラ汁のついた○○くまさんのシュラフは洗ったのだろうか。。
Unknown (ぜいぜい)
2007-02-24 10:36:31
>イクラ汁
思い出したらまたおかし…
洗ったのかなあ…
あ~、そんなこともあったね。 (木曽駒)
2007-02-24 21:39:15
まきくまさん。もう帰ってきたかな?

さっそく誰か教えてあげてね。
TiCAさんが一番いいかも!
洗い方教えて!! (夕張メロン)
2007-02-25 00:26:10
超ーーーお久しぶりで多分忘れているでしょう、夕張メロンです。
シェラフの洗濯に釣られました。
(でもこのHPは写真も好きだし自分では行けない(冬山登山)世界があるんでしっかりみて楽しんでますよ)
実は北海道で借りてた家が大正時代の古いもので隙間風が入ってくるという代物だったんでなんと一ヶ月の灯油使用量が600リッターに達したこともあり(なんせ大型のストーブ稼動にも関わらず温まらない。だいたい夏でもひんやりしてたからねー)これは堪らないと夜はストーブを止めシェラフに入ってその上に布団をかぶって寝てました。

そういうわけで今やシェラフは洗濯待ち。よければ使う洗剤など専用のものがあるんであれば教えてください。

ちなみにその古い家は三年ほど前に北海道を襲った台風で屋根を吹き飛ばされて今や無くなってしまいましたが。ははは。
Unknown (まきくま)
2007-02-25 01:03:53
洗ってない (ぼそっ

ひとの古傷を (くそっ
あら (熊さん)
2007-02-25 01:40:27
おひさしぶりです。
ってゆーか、最近引っ越したの?
鈍感だから木曽駒荘ではじめて聞いて...で最近のレポ!?。
ということでもないんでしょうけど
ずっと?なすびだったのですか~?
私はファンヒーターで大穴空けて1つシュラフをパァにしたことあります。
まぁ、それよかよかばいで、洗濯チャレンジレポお待ちしてます。
私もダウンのクリーニング興味ありで...(^^;)
Unknown (びすこ)
2007-02-25 15:28:02
>輝子さん
まだやったことないんか(笑!
そう、うちではそれがネック。洗濯機で手洗いモード。
うちは洗濯機が小さいからシュラフは入らないのです。
よって、手洗いしかないのですー。
コインランドリーもなんか不安だしなー。

>つねちゃんさん
おおー、藤原岳!福寿草は咲いていましたか?
一部ではもう咲き始めているとの情報が・・・。
私も毎週、かるーい筋肉痛になりますよー。
週一のハイキングでは足りないみたいです。
私も日常からトレーニングしたいんですが、なかなか億劫で。

>TiCAさん
そうそう、ダウンっつーのは動物の脂で
コーティングされていてそれが暖かさのポイントで
それをヘタに洗って損ないやしないかと・・・。
手洗いだと洗剤の洗い残しもあるし・・・。
また、思い出した~。イクラ汁!
あれはそっこーでオーロラさんが洗ってなかったっけ?
みんなワラワラと手伝ってったっけ。みんな優しいなー。

>ぜいぜいさん
うん、なんか聞いたら、中まで染みてなかったんじゃあ?
家に帰ったら、部屋になにごともなく吊るしていましたよ。
>汁の人

>木曽駒さん
シュラフの洗い方?
まきくまさんはリッチだからロイヤルクリーニングに出しそう。

>夕張メロンさん
おおー、お久しぶりです♪
忘れてはいませんよ、さくやさんのとこではどーもですー。
いつも見ていただいてありがとうございます!
大正時代の建物に興味を引かれました。すごいですね!
雪の北海道で大正時代からの建物って、
すごく頑丈に造られたものなんでしょうね。屋根は仕方が無いとして・・・。
そんな北海道の夜ではシュラフの力が発揮されるでしょうね。

本題のシュラフの洗い方ですが
数年前に雑誌に掲載されていたのがそのままネットにありました!
www.nanga-schlaf.com/mente/index.html
こうしてみると洗濯機と洗濯ネットさえあれば
簡単そうですねー。成功をお祈りします。

>まきくまさん
あー、亜米利加帰りのまきくまさん、こんにちは。
てなわけで、上記サイト見たら簡単そうですよ。
ちょっとやってみて、報告キボンヌ。

>熊さん
詳しくは、わたくし各地に別荘があって、
転々としていますのよ、おほほほほほほ。
でも地球に優しいびすこはずーっとなすびですよー。
ファンヒータにシュラフ?なんと贅沢な!
洗濯は・・・やっぱりたぶんやらないと思います。
だって、水冷たいし・・・メンドクサイ(ぼそっ。
どうも (夕張りメロン)
2007-03-04 20:30:49
いいサイト紹介してもらってありがとさんです。
春に北海道に帰ったらやってみます。 

でも洗濯機で脱水したら洗濯機が倒れるおそれがあるって
・・・・。

夕張りメロンさん (びすこ)
2007-03-05 12:11:06
>洗濯機で脱水したら洗濯機が倒れるおそれ
ひえー、そうとう水を含んで重くなるのでしょうか?
水が冷たい北海道での手作業は大変そうですね。
暖かい日を狙って朝からゴー!ですね。
防水スプレーが羽毛抜けを防ぐっていうのが目からうろこです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
シェラフって (アウトドアにはキャンプにスポーツ料理もしてアウトドア用品をそろえていきましょう)
シュラフの中綿の材質は羽毛(ダウン)と化学繊維があります。羽毛は高価ではあるが、...