★成功への扉★ 毘沙門天の招福相場塾 

のんびり、バランス投資のすすめ! HappyLifeの道  勝率75%の手法

決算プレー相場に

2016-10-29 11:27:53 | 株式
「毘沙門天の招福相場塾」決算プレー相場に 2016/10/29

■相場展望
今週は円相場が3か月ぶりに105円台を付け日経平均も引けは17466円で引けました。
しっかり1週間程度で17000円台の値固めを終えたようです。

この動きは米国の各種経済指標の好調から12月利上げが高い確率で予想されておりドルが強含みに推移したためです。国内では日銀のETF買いが下支えとなり、9月中間決算の本格発表時期に突入、サプライズ決算発表と自社株買いで個別株が動いていました。決算プレーが目立つ週になりました。特に今まで不調の業種銘柄等その動きが目立っています。

また年初来高値を付ける銘柄も増えてきました。チャート面からみると週足では既にゴールデンクロスを実現しており、日足では5日移動平均17,058円 25日移動平均16,764円の上に位置しています。当面6ヶ月ぶり高値17613円を目指す動きに移ったようです。
それをクリアーすれば出来高次第ですが、18000円を目指す動きが期待されます。

下値不安がなく、為替が円安 それに伴う業績修正があれば安心感から自然相場に資金が参入してくるものです。しかし基調としては日本経済必ずしも好調とは言えません。今年は昨年に比し低迷相場であり、しこり玉が残っている可能性もあります。
今後の相場については高値は売りの姿勢が賢明かと思います。

●参考銘柄
今週、REITは足踏みですが不動産柄の動きが目立ちました。週末は少し下げましたが8801 三井不動産の動きが強いですね。

自社株買い発表の5233太平洋セメント 8591 オリックス 予想外の決算の8604野村ホールディングス が週末人気化。 1801大成建設 6702富士通も予想外の決算でした。
増配の9697カプコンも強い動きであり、その反面自動車部品、スマホ関連株等減益発表で弱い株との明暗が分かれています。

株価の位置 出来高 業績 日柄 チャート移動平均の位置と向き等からご検討ください。
『株』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 情報の読み方 | トップ | 不透明感増す米大統領選 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

株式」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL