★成功への扉★ 毘沙門天の招福相場塾 

のんびり、バランス投資のすすめ! HappyLifeの道  勝率75%の手法

日本のAI投資は儲かるか

2017-04-05 15:34:29 | 株式
「毘沙門天の招福相場塾」日本のAI投資は儲かるか 2017.4.5

■AIと株式投資
急拡大する「AI投資」、人工知能は日本で儲かるのでしょうか・
本場米国機関投資家間では、AI投資は普及しています。我国でも個人投資家向けのサービスが続々登場しています。具体的にはロボットアドバイザーによる投資信託等が発売されています。
マネックス証券(MSVLIFE)楽天証券(楽ラップ) お金のデザイン(THEO) ウェルスナビ(Wealth Navi)など今話題になっていますね。
AIによる運営成果は実績がまだ乏しく評価はできませんが、初心者には貯蓄から投資の流れの入門編として、面白いかもしれません。
しかし、一般の個人投資家としては、直接AI関連銘柄個に投資をした方がより効率な気がします。

●AI関連株について
今年多くの銘柄が人気化しました。大手と新興企業について少し列挙してみます。

ソニー(6758) ソフトバンクグループ(9984) 富士通(6702) CYBERDYNE(7779)
テクノスジャパン(3666)  メタップス(6172)等

AIのキーワードとして「ディープランニング」が話題になっています。データを分類しようというアイデアに基づくアルゴリズムです。
人工知能(AI)は今後自動運転・IoT・フィンテックなど様々な次世代テクノロジー分野と融合する可能性が強いです。どう利用するかが人間の知恵です。







●相場格言タイミングに関わる格言集めてみました。今の相場をどう見るかそうして、どう対処するか参考にしていただければ幸いです。

「相場はタイミングに始まり、タイミングに終わる」

「下がり鼻を売り、上がり鼻を買う」

「株式投資はババ抜きや椅子取りゲームに似た遊戯である。」

「持合い放れにつけ」

「初押しは買い、初戻りは売り」

亜土ネット
キラリ成城
YOKUSURU SHOP

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新年度相場入り | トップ | 下値模索続く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL