★成功への扉★ 毘沙門天の招福相場塾 

のんびり、バランス投資のすすめ! HappyLifeの道  勝率75%の手法

今週は重要な転換点

2016-09-19 16:18:45 | 株式
毘沙門天の招福相場塾」 今週は重要な転換点 2016/9/19

今週20日、21日にかけて米国のFOMCと日銀の金融会合が開催されます。
この動向を見極めようと相場は様子見気分で出来高は盛り上がりません。
FOMCの会合では9月利上げの有無が注目ですが、多分見送られるだろうとの予測です。
米大統領選終了までは株式市場にマイナスになることは避ける見通しが強く、イエレン議長よりブレイナード理事の存在感に注目されています。日銀会合では「総括的検証」の結果マイナス金利の深読みの有無が話題になっています。

いずれにしても20日21日は不透明感が強く様子見ですが、22日は休みそして23日には世界市場も含めこの結果を受け大きく動きそうです。

9月16日の日経平均の終値は16,519円 75日移動平均線は16,358円 週末のCME日経平均先物16240円でした。(9月は決算の関係で現先価格は160円強逆ザヤなります。)
RSIは24 ストキャスト20.31相場は目先安値圏にあります。また9月27日には9月権利落ち日を控えており、配当権利取りの動きと相まって予測の難しい相場になりそうです。
為替はドルが102円台 豪ドルは76円台であり買い妙味ありそうです。WTI原油は44ドル台です。

今回強気になれませんが参考として次の銘柄に注目しています。
逆張り 3289 東急不動産  2764ひらまつ
期末配当狙い 7148 FPG 7839 SHOEI
業績狙い   3778 さくらインターネット 
参考であり、買うならチャート参考にタイミングは27日までの安値を拾い、11月末ごろまで保有する覚悟が必要かと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米再利上げ観測浮上! | トップ | 10月相場について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

株式」カテゴリの最新記事