日々、生きていく事

日々、過ごして行く中で感じた事 思った事を気ままに書きつらねてまいります

かさぶた

2011-12-29 19:45:48 | 日記
昨日 切開跡のかさぶたがとれた
ちょうど20日目

年とともに 傷の治りは遅くなった
喉の中も
ゆっくり治ってるんだろうか

動悸やしんどさは本当に少しずつましにはなっている

喉の腫れもしかり

けれど まだまだ動ききれない

30分動けたらいいところ


唯一 わりと眠れているのは救い
12時から2、3時間眠れてそれ以降1、2時間おきに目が覚めるが8時ぐらいまで
ゆっくりできている
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日の

2011-12-28 00:43:15 | 日記
通院後から
喉の具合がよくない

腫れがなかなかひかない
今日はなるべく安静をつとめて 夕方ごろ腫れはひいてきたが
ジンとした痛みは続く

布団に入った ついさっきはかなりの動悸がした

一昨日までは少しずつましになっていたのに

明らかに尋常じゃない状態を とりあってもらえない事への 不安不満

退院後が こんなズルズルで全く動けないのがはがゆい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

凛とした

2011-12-26 23:46:50 | 日記
昨日 一昨日のテレビを見て思った事

最愛の母を亡くした悲しみを抱えた
凛とした姿

それまでの無邪気な笑顔から
内側にある葛藤を周りに見せまいとする
大人びた笑顔に変わった
親を亡くした子 とはそんな風なのかと

久しぶりに涙があふれた
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

息子たち

2011-12-26 19:09:30 | 日記
帰りが 2時前だった

兄はカップ焼きそばとご飯 次男はカップラーメンとピザパン を食べていた
彼らが自分でできるのはせいぜいこれくらい


食器洗いと 洗濯もの干しをそれぞれ頼む
まず二人ともめんどくさそうにする

次男の洗い物は洗剤がおちきっていない
兄はしわをのばさずしわしわのままほしている
声かけもつかれるので そのままうかがっていた

兄は寮からの洗濯ものをかばんにつめたままなのがさっきわかった


通院での疲れもあるだろうが
息子たちを実家にお願いしたくなる

買ってきた惣菜で済ませた夕食の後片付けも 黙っていれば 彼らから動く事はないだろう

二人とも それぞれゲームに携帯

できるようにそだてなかった私の責任だけど
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

受診

2011-12-26 16:13:17 | 日記
退院一週間後の受診

動悸やしんどさは
甲状腺からではない
血液検査でのホルモン異常はみられないから と
ノルバデックスも休薬してる

とすると まさに自分自身の更年期症状?


動くと腫れる事も
次第に良くなっていくと
このまま安定していれば 1、2カ月後にやはり手術で袋をとる

それまでに
再度造影剤検査を行う

手術までは なるべく安静にして 状態を保つ様に念を押された

息子二人で何にもしないから 安静は難しいとぐちると

それは話して手伝いしてもらって やろうと思えばできますよ
初めて医師と笑って話ができた



調べてみると
神戸の病院では 袋の入り口を焼いて閉じるという凝固法をされているとあった

聞いてみると この病院ではやっていないし 一般的ではない そういった病院への紹介という形になるそうだ
医大でもしてないのか

切らずにすむならいいのに
コメント
この記事をはてなブックマークに追加