日々、生きていく事

日々、過ごして行く中で感じた事 思った事を気ままに書きつらねてまいります

友人

2011-06-29 18:27:47 | 日記
今日も電車に乗って三年ぶりの友人に会ってきた
前回は術後の私に 大きな花束を持って 会いに来てくれた

彼女は少し年上の粋な姉御肌の女性

いろんな苦労を抱えながら生きている

生活支援の必要な彼女だが、私は友人として付き合ってきた 一緒に北海道旅行した事もある

一緒にランチしてきたが、彼女は私に負担をかけないように 介助者の算段をしてくれていた

細身の彼女の移乗程度はもうできる様な気もするのだが…
せっかく治ってきた身体に負荷はかけない方が賢明だったか

またまた あっという間に時間は過ぎ、お互い話はつきなかったのだけれど…

以前はできていた関わりができない身体になった事を実感した


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

癌友

2011-06-26 23:37:07 | 日記
母子家庭で乳癌患者という同じ境遇の友人がいる。おまけに無職
責任ある仕事についていたのだが 精神的にきつくて退職したのだ

たまにくるメールにはいつも精神的にヤバい と訴えてくる
私は 安定剤・眠剤を上手く使って行ったらいいと思うのだが どうしても抵抗があるらしい
一度頼ってしまったら抜けられないのが心配らしい

いづれ自分で復調できそうなら我慢も大切だけれど

家庭のこと 病気のことを抱えて追い詰められるのは当たり前で ましてホルモン療法の薬の副作用でよりうつ状態になりやすいのだから

それ以上精神が危うくなる前に 開き直って欲しいのだけれど

共感や励ましのことばも響かないし どう返信していいのか悩んでしまう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電車の遅れ

2011-06-25 19:39:11 | 日記
先輩と別れて、帰りの電車に乗ろうとしたら 人身事故の影響で 大幅に遅れていた とりあえず途中駅までの普通に乗った
乗り換えに三十分待ち…
一人の死が 多くの人に影響を与えている


その選択しかなかったのか?
その選択で何を得られたのか?

その死を背負って生きていかねばならない人もいるのだ

命があるのは 生きろという事じゃないのか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先輩

2011-06-25 18:33:39 | 日記
職場の先輩に三年半ぶりに会った
お互いの事家族の事 喋りまくった 時間がいくらあっても足りないくらい 話はつきなかった

一緒に仕事をしたのは一年にも満たないし 何年かおきにしか会えないのだけれど
こんな風に付き合える友人でいてくれて 本当に有難い
出会えた事に 感謝します
先輩 ありがとう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファザコン

2011-06-25 10:15:22 | 日記
刑事コロンボの米俳優が亡くなった
中学時代土曜夜に放映されていた 飄々としてさえない小太りの中年男 でも犯人を追い詰めていく心理戦にひきこまれた なにより 目がとてもやさしい「うちのかみさんが~」のせりふの茶目っ気のある顔が好きだった

冬に亡くなられた細川俊之さんは 初恋の人といえる 何気に見たミュージカル ショーガール 木の実ナナさんの肩を抱きながら フィーリングを歌っている声 雰囲気 素敵だった

周りの男子には全く関心がなく おじさん好みの私を 母は心配していた

母よ あれは ファザコンだったんだよ
大人の優しいおじさんに惹かれたのは なにより父親に甘えたかった裏返しだった

結局 今まで男性とはいい関わりは出来てこなかった
ファザコンから抜け切れない故に…



コメント
この記事をはてなブックマークに追加